« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その33 | トップページ | ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その35 »

ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その34

◇ アン・ディールの館

次は何処へ行けばいいのか分からないんですが???
王の指輪…
王の証とはこれのことかね?

『王の証を示せ』と言われる黒い扉は、私の記憶が確かならこれまでに3つ見ているはず。

朽ちた巨人の森と、虚ろの影の森と、ドラングレイグ王城。

とりあえず朽ちた巨人の森の主塔に行き、王の指輪を装備した状態で問題の扉の前に立つと、扉は開きました。

開きましたが…
その先にある巨人の亡骸(?)を調べても反応無し。

他には何も無いので、入ってすぐの所にある篝火に点火だけして退散。
うーん、違うのか?


虚ろの影の森にも行ってみる。
すると、こちらはアン・ディールの館に通じていました。
こっちが順路?

で、庭先をウロチョロしている犬に噛み付かれて石化しました \(;゚∇゚)/

正面に見える大きな建物の左手前の掘建て小屋に篝火。

ルカティエルさんも、ここまで辿り着いたのね。

***

館の中に進もうとすると、闇霊・ミラのアズラティエルに侵入されました。
もしかして、ルカティエルさんのお兄様ですか?
既に闇霊になってしまわれたのですね。
遠慮なく成仏させましたとも。
ルカティエルさんにご報告しようと篝火に戻ったけど、もう居なくなってたし。
このゲームのNPCは、話し掛けるとすぐに何処か行っちゃうのよね。

気を取り直して建物の方へ。

ガタガタ音を立てている荷馬車がとても嫌な感じです。
これまでの経験から察するに、高確率で中から敵が出て来そうな気がします。
先手必勝とばかりに攻撃したけど壊れない。
通り過ぎたら出て来るんじゃないかとビクビクしながら先に進むも、出て来る様子無し。
まぁ、いいか。

正面のホールの階段には、かなりデカい竜の骨が見えてます。
ホールに入ろうとしたら骨が動き出したので、ビックリして逃げ出してしまいました。一目散に。

あぁ、怖かった (´Д`;)

あいつ、動いてたらやだな…と思いつつ、恐る恐る戻ってみると、竜の骨は居なくなってました。

手前にカエルが居たけど。
荷馬車の残骸があったので、竜の骨が壊して出て来たのかもしれん。
 
 
さて、館の中の探索開始。

なんか、ここ、怖いんですけど?

鏡の中から騎士が出て来るなんて、ホラーですかっ!?

しかも、なにこれ…
怖いじゃないのっっっw

***

引き返せって…?
突き当たりの壁にはレバーがあり、やめておけって脅すし。
言われたとおり、レバーは触らずに素直に引き返しましたとも。

反対側の通路の突き当たりには白い霧があって中にうっすらと人影が。

***

霧越しに話しが出来るのね。
ギリガンを殺してくれって頼まれてしまいました。
えーと、ギリガンって、ハシゴ掛けてくれるオッサンよね?
じゃぁ、マデューラに帰ったついでに。
 
 
上の階へ移動。
カエルが檻に入っていたのでちょっかいを出したら、檻を壊して出て来ちゃいました。
倒したけど。

カエルの後ろの部屋に竜の像。
ものすごく引っ張りたくないけど、これを引かないと先に進めそうも無いので、イヤイヤ紐を引っ張る。

像の後ろのドアがオープン。

私の苦手な白いブヨブヨしたデカいヤツ(自分は勝手にトロルと呼んでいる。映画『ホビット』に出て来たトロルに似てるから)が檻に入って天井から吊るされてます。
ちょいと攻撃してみたら、コイツも檻を壊して暴れだすし〜!!!
何もしなければ大人しくしてるみたいですね。
ちょっかい出すのやめよう。

壁にかかった絵の後ろに何かあると思って叩いたら、敵が隠れてたしね!

あぁ、もう、なんだよ、ここ。

敵が潜んでいる2枚めの絵の向かい側あたりのドアを開けると宝箱のある部屋。
部屋から続く階段の途中に隠し扉があって、中に篝火がありました。

いろんな所に隠し扉があるので、壁が続いている場所では調べながら歩いているのですが、階段の途中ってのは初のパターンかな。

階段を下りると、檻があって中は酸だらけ。
クズ底にも居たデカい犬っころは、魔法を飛ばして手前に誘い出して倒しました。
(一応、魔力関係ない最低限の呪術だけは装備してる)
武器防具はともかく指輪が壊れたら困るので、外してアイテムを回収。
アン・ディールの館の鍵を拾いました。

この鍵で開く扉の中には、檻に入った酸吐きイソギンチャク。

ここを通ると、通路に居るトロルを回避して先に進めそう…
出た所で粉砕されたけれど、うまいこと回避すれば…

レベル上げのためにマデューラに戻ったついでに、ギリガンの暗殺を実行しました。
ほとんど無抵抗の人に攻撃するのは心苦しいのですが。
梯子の飾り物をドロップ。
…これ、売ってたよね?
殺さなくても、この飾り物を買って持って行けば良かったような???

しかし、後の祭り。

アン・ディールの館に報告に行くと、全ての退魔の指輪をくれました。
次は地図描きケイルだって。

居なくなっても進行に支障は無さそうなので、ケイルの暗殺実行。

次はフェルキン。
フェルキンって、どの人???
杖を持って来いって言ってたから、魔法使い系の誰か?

ちょっと分からないので、暗殺代行は後回しにして先に進んじゃいましょう。
 
 
トロルは無視して突っ切り、白い霧の方へ。
ボスです。

vs 護り竜

近接武器メインのワタクシには、降りて来た時に足に攻撃する以外に道はなさそうです。
弓矢は持ってるけど、ロクな矢を買ってないからダメージなんてまるで期待できないし。
踏みつけ攻撃に気をつけつつ足下に近付いて叩きますよ。

ブレス攻撃の時は真下に逃げ込めば当たらない。
壁に貼り付いた状態からのブレスは、反対側の壁際まで走って逃げれば届かない。

よし、なんとかなる。

それでもエスト瓶けっこう消費したけど、撃退に成功。
 
 
リフトに乗って上へ。
 
 
Lv.170
 適応力  12→16 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「ダークソウル2」プレイ日記の一覧
   

« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その33 | トップページ | ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その35 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その33 | トップページ | ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その35 »

その他のハード

ちょっと気になる