« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その29 | トップページ | ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その31 »

ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その30

◇ 引き続き ドラングレイグ王城

王城・中層の篝火から、更に奥へと進みます。

真ん中に空いた大穴を横目に長い長いハシゴを上る。

王の扉の篝火の所の広間と同じ石像が並んだ部屋に到着。
石像の兵士を倒すと、やっぱり大きな像がソウルを吸い込んでいて、仕掛けを動かしました。

***

何かが起こった音が鳴り響く。

宝箱が2つ並ぶ部屋を抜けると、像がたくさん並んだ部屋に到着。

まずは上の階に居るアーロン騎士4体を片付けます。
もちろん、1体ずつ手前に誘き寄せながら。

右側の宝箱はトラップ付き。
中味は…忘れた。

正面には象の騎士と普通の騎士が2体。
こちらも1体ずつ手前に誘き寄せて片付ける。

出た所にも象の騎士が1体。

左側の部屋の宝箱でエストの欠片を入手。
その部屋のレバーを引くと近くの扉が通行可能になりました。

王城・中層に戻って来た模様。

大穴だった所にリフトが出現しています。
さっきの音はこれか。

リフトに乗って移動した先で王の回廊の鍵を入手。

っていうか、これはなんだ?

***

中に女の人が居るっぽい。
開くには封人の鍵とやらが必要らしいので退散。
覚えていたら助けに来るよ。

リフトで下に戻り、拾って来た鍵で扉を開けると…

正面に、なんか居ますね (゚ー゚;
 
 
◇ 王の回廊

両サイドに並んだ石像は近付くと動き出すのが何体か。

普通の騎士も1体。

正面の白い霧は恐らくボスだろうと予測した上で様子見に突入。

なんだ?そんなに大したことないぞ?と、余裕かましていたら、子分を召喚されてアッサリやられました。

リベンジ。
面倒くさいので、回廊に居る敵は無視して突っ切ることにしました。

vs 鏡の騎士

鏡の騎士自身は、いつものように後ろに回り込むようにしつつ攻撃を当てて行く。
攻撃パターンを覚えてしまえば、避けるのはさほど難しくはない。

体力をある程度削ると、鏡を床に置いて召喚を始めます。
この間は無防備状態。
これ幸いと叩いたけれど、それほどダメージは与えられず。

子分の騎士を召喚されたら、
子分の方が動きが速いので、距離を取って先に近付いて来た子分をぶっ叩く
鏡の騎士が近付いて来たら、また距離を取る
という方法で、焦らず騒がず子分をやっつけました。

2回ほど子分を出されましたが、無事に撃破。


奥に進むとリフトがあり、リフトから降りて真っすぐに進んだ所に篝火。

アマナの祭壇に到着した模様。
  
 

Lv.153
 持久力  38→41


 
 次のプレイ日記に進む
 
 「ダークソウル2」プレイ日記の一覧
   

« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その29 | トップページ | ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その31 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その29 | トップページ | ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その31 »

その他のハード

ちょっと気になる