« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その26 | トップページ | ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その28 »

ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その27

◇ 輝石街ジェルドラ

広々としたエリアの真ん中あたりのテントの中に篝火を発見。

やたらと好戦的な農夫のガイコツを倒しながら付近を物色します。

畑を耕している農夫は、時々手を止めて腰をトントンするんですよ。
芸が細かいですね。

ファロスの扉道の方から見て右手に進もうとすると、岩が落ちて来て死にました。

あー、上に敵が居て岩落としてるわ ( ̄ー ̄;)

1個めをやり過ごし、近くのハシゴを上って岩の側に居る敵を片付けました。
よし。

蜘蛛の模様の扉を開けて先へ。

どう考えてもヤバそうな壁の穴と、どう考えても怪しい宝箱のある部屋に到着。

宝箱を開けると、出て来たね!壁の穴から蜘蛛がね!ぜったいなんか出ると思ったよ!
 
 
で、そこを突破すると白い霧ですよ?
ボスとは夢にも思わずくぐったら、ボスだったー!!!

うん、でも、そんなに強くはなかった。
頭数多いけど。
リーダーっぽい人を先に倒してしまったら、後はただの雑魚。

楔石の原盤をゲット。

落ち着いてよく見ると礼拝堂みたいな部屋ですね。

そこを出て左側のハシゴを上るとNPCクロムウェルが居ました。
勝手に哀れむなよ。

***

免罪をしてくれる他、奇跡などもを売っています。

礼拝堂の建物を出て正面の建物に入ると、すぐ左手に篝火。
 
 
マデューラに戻ってレベル上げしたついでに久しぶりに鍛冶屋を訪ねると、おっさんが鍛冶屋の槌をくれました。
「旅は順調なのか?」って。
うん…順調かどうかは分からないけど、なんとか続いてるよ。
気に掛けてくて、ありがとう。おっさん、いい人だね。

それから、エスト瓶が10個になりました。
たぶん、礼拝堂のあたりで欠片を拾ったんだと思う。
 
 
引き続きジェルドラの探索。
ここは、とても苦労しました。
どうやって進めばいいのか分からなくて。

適当に飛び降りたら砂に呑まれて死んだし。

ロープを伝って向こう側に渡れると気付いたものの、ロープにぶら下がった無防備な状態のところに魔法を撃ち込まれて瀕死になったし。

おっかなびっくり進んで行って、そろそろいったん帰りたいと思ったのに帰れなくなってるし。

地面が針山みたいになっているエリアの方に行ってしまうと、篝火に戻れなくなるようですね。
ソウルを無駄にしたくなかったので帰還の骨片を使って戻って来ました。

それにしても、魔法使いがウザい。
接近してしまえば楽に倒せるんだけどね。
むこうの魔法は届くのにこっちはロックオンできないし、弓矢で狙ってるうちにダメージ喰らうし。
見つかる前に狙撃すれば良いんだろうけど、かなり遠くからでも見つかっちゃうよね。
仕方ないから遠くに居るヤツは無視。

何度かウッカリ針山方面に行ってしまって戻れなくなってその都度帰還の骨片を使ったり、ウッカリ砂の渦に飲み込まれたり、色々やらかしながら、ようやく次の篝火を発見。

ロープを2回使って移動したら、すぐ目の前でした。

しばらく、その下層の篝火を拠点に魔法使いたちを狩る。
いや、なんか落とさないかなと思って。
そんなにすごいものは落とさなかったけど、ソウルはそれなりに貯まりました。

何処かで欠片を拾ったので、エスト瓶は11個に。

篝火のある部屋を出てすぐ左の扉を開くと、虚ろの森の遺跡で救出したトリ頭の人が居ました。

***

鍛冶屋だったのね、この人。
ボスのソウルから武器を作ってくれます。

ボスは針山の先。
大きな建物の中に入るとここも礼拝堂のような趣の部屋で、レバーを引くと左右にハシゴがあり。
左側のハシゴを上ると一面の蜘蛛の巣。
ここのボスが蜘蛛であることは誰の目にも明らかです。

蜘蛛の巣を伝って下りて行くと一番下に白い霧。

ボスです。
案の定、蜘蛛です。

何度か挑みましたが倒せないので諦めて他を当たることにしました。


Lv.141
 生命   34→35
 体力   29→30
 

 
 次のプレイ日記に進む
 
 「ダークソウル2」プレイ日記の一覧
   

« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その26 | トップページ | ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その28 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その26 | トップページ | ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その28 »

その他のハード

ちょっと気になる