« ドラマ「信長協奏曲」第5話 感想 | トップページ | デモンズソウル プレイ日記 その6 »

デモンズソウル プレイ日記 その5

日記が空いただけでプレイは続けていますよ。毎度のことです。
あんまり間を空けると忘れるから書かないとね。 

っつーことで 
 
  
◇ 腐れ谷1

ここもまた、いやぁな感じのエリアよねぇ。
ボロい木組みの床やら壁やらで、足下悪いわ見通しきかないわ。

オマケに敵が…
1体ずつならどうってこと無い雑魚なんだけれど、数が多い!
たいてい何処も数体まとめて配置されているから、うっかり近付くと袋叩きにされて死ぬ。間違いなく死ぬ。
そのくせ、落とすのは三日月草ばっかで、貰えるソウルも少ないと来た。
さらに、ボスより強いんじゃなかろうかと思われる大型の雑魚も配置。
他にも、攻撃すると毒をバラまく赤い虫とか、噛み付かれると疫病になるネズミとか、イヤな敵ばっかり。
夢中で戦っていて、足を踏み外して落下死したりもするし。
ホント、このエリア嫌いよっ!

スタート地点の要石から2つめの吊り橋のたもと(手前側)からは、下に落ちることが出来ます。
落ちた所で祝福されたメイス+1を入手。

近くにある板のスイッチを押すと橋が掛かり、疫病ネズミの居る部屋に渡れるようになります。

ここまで来るのも大変だけど、もっと問題なのはこの先。
デカいのが居るんだよ。

真っ正面から向かって行くと間違いなく粉砕されるので、手前に誘き寄せます。
ネズミの居る部屋の方へ急いで戻り、段差を登ってしまうと、敵は登って来られず下の方でジタバタしています、
そこへ魔法とか弓矢とか火炎壷とか、とにかく遠距離攻撃でやっつける。

この大型が立ちふさがっていた部屋の中には普通サイズの雑魚も複数潜んでいるので、大型を倒したからといって油断は禁物。

その部屋の2階に上がると赤い虫が3匹。
吊り橋の向こうには普通サイズの雑魚と、またしても大型。

この大型をスルーできれば、すぐにボス部屋なんだけれども、吊り橋が狭くてなかなかスルーできません。
下手にスルーしようとして引っ掛かるよりは…
ということで、先ほどの1匹と同じように、疫病ネズミの部屋の方まで誘い出して倒します。

ふぅ、やっとボスだよ。ここまで来るのに何度死んだことか。
  
 
vs ヒル溜り

高い所から遠距離攻撃で倒しても良し、接近しても良し。

上から魔法で削っている分には、気をつけるのはヒルの塊を投げつけて来る攻撃だけ。
これを喰らうとHPがどんどん減って行きます。
投げて来るモーションが見えたら、ちょいと後ろに下がれば当たりません。

が、たまに当たるw

それと、ヒル溜りはすごい勢いでHP回復してしまうので、それに負けないくらいのダメージが遠距離攻撃で出せれば問題ないのですが…

間に合わなくて、ふと気付いたら香料も手持ちが無くなって、仕方ないので下りて戦いました。

がむしゃらに剣を振り回していただけw
それでもなんとかなりました。

要石を調べ、蠢くデモンズソウルを入手して退散。
 
 
SL.30
 魔力 21→22
 知力 14→15

楔の神殿に居る、青い人を倒しておきました。
言うことがだいぶ怪しくなってたから、放っておいても消えてただろうけど、自身ソウル傾向黒化計画の足しにしたわ。
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「デモンズソウル」プレイ日記の一覧
   

« ドラマ「信長協奏曲」第5話 感想 | トップページ | デモンズソウル プレイ日記 その6 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラマ「信長協奏曲」第5話 感想 | トップページ | デモンズソウル プレイ日記 その6 »

その他のハード

ちょっと気になる