« ドラマ「信長協奏曲」第7話 感想 | トップページ | デモンズソウル プレイ日記 その11 »

デモンズソウル プレイ日記 その10

オストラヴァさん、何故そんな危なっかしい所に座っているの?

***
 

◇ ストーンファング坑道3(炎に潜むものの要石)

さて、そろそろ各エリア最奥に控えるデーモンを倒しに行きますかね。

最初の標的に選んだのは坑道のボス。
なんとなく。

準備としては水のベールを魔法スロットに入れておいたくらい。

要石から真っすぐ進むと、正面に巨大な竜が待ち構えています。
このままでは攻撃が届かないので、接近しなくてはならないのですが、迂闊にウロチョロしていると強烈な鉄拳が飛んで来て粉砕されます。
当たればほぼ一撃死。

そういうワケで目が赤く光っていない隙を見計らってコソコソと移動しなくてはならないのですが、面倒なことに狭い通路は瓦礫で塞がれているのねぇ。

ここは剣を両手持ちにして手早く破壊することにしました。
モタモタしていると、すぐに見つかってしまうので。

瓦礫を1つ破壊したら引き返して物陰に隠れて様子を伺うくらいの慎重さで進むべし。

瓦礫を全て破壊して階段を上るとバリスタがあって、これを操作すると巨大な槍が飛んで、ボスのHPが半分くらい削れます。

ちょうど反対側の位置にも同じ装置があるので、出現した階段を下りて次はそれを目指す。

ここまで来ると竜がブレスを吐いて来るようになるので、剣ではなく魔法で瓦礫を破壊しました。
少々時間が掛かるし、当たる角度を調整するのが難しいんですけど、剣で壊すより安全だから。
1個目の瓦礫を壊したあたりの柱の陰に隠れて、そこから届く範囲の瓦礫を全て破壊。
その先は水のベールを使って、一気に走り抜けます。
1回はブレス喰らう。
すかさず回復して突っ走る。
瓦礫は剣両手持ちで壊しました。

階段を駆け上がるとバリスタがあるので、これを操作。
ボスのHPがほんの少しだけ残る程度まで削られます。
ここまで来たら勝ったも同然。

下におりて、竜の牙?角?にロックオンして魔法を当てるだけ。
近付くとダメージ受けるので、魔法が届くギリギリのあたりから。

竜のデモンズソウル純粋な竜石を拾って、神殿に帰還。
 
 
◇嵐の祭祀場3(古の勇士の要石)

次は、マンタの親玉を倒しに行きます。

準備は特に無し。
とにかくひたすら魔法を撃つので香料をたくさん持って行くのと、魔法鋭性の指輪、クリスナイフなど。
できれば雑魚は魔法一撃で倒したいところですが…

まずはエリアに入って少し進んだあたりで雑魚を片付ける。

ある程度数を減らすと親玉が飛んで来るので、急いで奥に進み廃屋の陰に隠れる。

その位置から更に雑魚を減らし、隙あらばボスにも魔法当てておく。
距離があるため魔法が届かず不発に終わることも何度かあったけれど、1発当たればかなり削れました。

無事に撃破。

要石の先に石碑?が並んでいる所があって、その先に結晶トカゲが2匹居ます。
もれなく逃げられました。

崖っぷちにストームルーラーが刺さってます。
このマップでのみ攻撃が上空に届くという不思議な剣。
レベル上げの必須装備。

嵐のデモンズソウル純粋な薄雲石を拾って、神殿に帰還。
 
 
SL.59

頑強 20→22
知力 18→20
 
 
神殿に戻ったらユルトが仕事を開始していました。
見知らぬ死体が2つぼど転がっていました。
いつのまに?

***
(2階の柱の陰に隠れてる)

これ以上勝手に殺されては困るので、倒しておく。

ユルトはグルーム装備一式を落とします。
これ、けっこう高性能なのよね♪
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「デモンズソウル」プレイ日記の一覧
 
 

« ドラマ「信長協奏曲」第7話 感想 | トップページ | デモンズソウル プレイ日記 その11 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラマ「信長協奏曲」第7話 感想 | トップページ | デモンズソウル プレイ日記 その11 »

その他のハード

ちょっと気になる