« ドラマ「ペテロの葬列」 第9話感想 | トップページ | 映画「るろうに剣心 京都大火編」感想(若干ネタバレ気味) »

ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その13

塩の塔の篝火から下に降りて外階段を下りて行くと、相変わらずの王国兵士がボウガン撃って来ますが、じゃんじゃん倒してリフトに乗って更に下へ。

うへっ、水没してる。
動きが鈍くなるから嫌なのよねぇ。
正面に白い霧が見えています。
あそこがボスかな?
だとしたら、それほど広いエリアではなさそう。

初めてお目にかかる、背中が甲殻類みたいになった化け物が襲いかかって来ました。
水の中で戦うのが嫌だったのでリフトの方に戻って戦っていたら、この化け物さん、1人で勝手にリフトに乗って上に行き、勝手に飛び降りて死んでました。
もう1体はリフトが行ってしまった後の穴に落ちて死んでたし。
何やってるん?w

けっこう攻撃力が高いので勝手に死んでくれるのは助かるんだけれど、ドロップアイテム拾えなかったりすると困るよな。
確か、弓とか盾を落としていたような。

水没地帯で貴き者の骨片を拾いました。
これでまた、エスト瓶がパワーアップするわね。

更に進むと、また爆発する白いヤツらが何体か。
水の中に隠れていたらしく、突然タックルされました。
死ぬかと思った。
なんとか敵を排除しながらアイテムを回収。
ファロスの石がありました。
さっき使ってしまったから助かるわぁ。
しかし、鍵の掛かった扉だらけで行ける所は少ないです。

白い霧の前に到着。
背中が甲殻類みたいな化け物が大量のソウルを落とすようで、すごくソウルが貯まっています。
こんなにソウル抱えてボスかもしれないエリアに突入するのは死んでもイヤなので、一時退却。

マデューラに戻ってやることやって、さて、どうしよう。
塩の塔の篝火から白い霧までの間の敵を排除しておくべきかしらね。
ソウル稼ぎにもなるし。

っつーことで、バシバシ倒す。
やっぱり、どう考えても篝火の側の3体の王国兵士が鬱陶しい。
コイツらだけでも片付けておかねば。

下の水没地帯に居る背中が甲殻類みたいな化け物は3体のみ。
たくさん居たら良いソウル稼ぎになるのになぁ。
もっとも、コイツらが打ち止めになるまで倒すだけでも相当稼げるわね。

どんどん体力に振り込んで、ガーディアンシールドも持てるようにしました。
 
 
ほとんどの敵が打ち止めになり、水没地帯の白い爆発するヤツは深追いして来ないということが分かったので、コイツらは放置してボスに挑むことに。
 
 
vs 忘れられた罪人

動きが素早い。
けど、攻撃後は隙だらけ。後ろがら空きだよっw
距離を取って飛びかかって来る攻撃をしたがるので、それをさせないようにあえて接近して、後ろへ後ろへと回り込むように動いて、相手が攻撃を終えた後に隙だらけの背中に2〜3発撃ち込む。
回復も、削られたその場でエスト瓶使わずに、我慢してこのタイミングで敵の背後で飲むように。

ってやってたら、なんてことなく倒せてしまった。
こっちのレベルが上がり過ぎてるのかもしれないけども。
 
っていうか、今回のボス、皆、このパターンで倒せてないか?
忘却の牢の3匹は絶賛放置中だけども、あれも頭数が多いだけで単体だったらこのパターンで倒せそうな気がする。

忘れられた罪人のソウルとトロフィ「罪人の篝火」を獲得。
 
 
奥の篝火を調べるとマデューラへ帰還。
(ここの篝火は一方通行なのねぇ)
古の者のソウルを手に入れたらしい。
4つ集めなければならないソウルのうちの1つか。

なんだかんだでLv.91になってしまいました。
 生命  24→26
 持久力 26→26 
 体力  12→24
 筋力  14→16
 技量  23→24

もう、剣士の面影は微塵もないステータスに…
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「ダークソウル2」プレイ日記の一覧
   

« ドラマ「ペテロの葬列」 第9話感想 | トップページ | 映画「るろうに剣心 京都大火編」感想(若干ネタバレ気味) »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラマ「ペテロの葬列」 第9話感想 | トップページ | 映画「るろうに剣心 京都大火編」感想(若干ネタバレ気味) »

その他のハード

ちょっと気になる