« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その9 | トップページ | ドラマ「家族狩り」 第1話感想 »

ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その10

◇ 隠れ港

敵の配置を覚え、頭の中にマップが出来上がって行く…
その過程がすごく楽しい。

今作は、敵の配置を熟知し脳内でマップが完成する頃には、敵が出なくなる恐れありだけどw

3体の蛮族が居眠りしている家の方に行かず、そのまま直進。

石段をを登る…

正面に居る何か投げて来る蛮族(どうも、コイツが投げて来る何かに当たると、火矢が当たった時に大ダメージ受けるみたいですね)を倒したいのだけれど、左右から別の敵が襲って来る。
しかも、コイツらあんまり深追いして来ないので1体ずつ誘い出せません。
なんとか複数に囲まれないように動きながら片付け、付近のアイテムを回収。

道なりに右に進むとまた石段があって、その上には腕の長い変な生き物がいっぱい。

慎重に倒しながら、少しずつ前進。

ボロボロの家の2階に人影が見える…?
そこに行ってみようと家に入ったら、変な生き物がゴチャッと出て来た。

1体ずつ誘い出して片付ける。
合計4匹も居たよ。

ようやく辿り着いたボロ家の2階に居たのはガヴァランという男。
会話が成り立っているとは到底思えないが、商人らしい。
家の中を化け物がウロついているこんな所で商売になるのか?
売る気ないだろ。
売っているのは毒関係ばっかりです。
ガヴァランは買い取りもしてくれるのですが、タイミング悪いことに、ついさっき篝火で要らない装備品を倉庫に放り込んだばかりだったので売れるものは殆ど持っておらず…
また敵を倒しながらここまで来るのヤダよ。

その家から更に右に進んで次の家。
敵を倒しつつ階段を上って行くとレバーあり。

レバーを見たら、とりあえず引く!

港に停泊していた船が移動して、先に進めるようになった模様。

トントントンと下りて行って、ひとまず船の方には進まず、下りた付近の家を探索。
2体の蛮族が居眠りしている家の宝箱からエストの欠片を入手。

その宝箱の側に、いかにも怪しいセメントで塗り固めたような壁を発見。
剣で叩いただけでボロっと崩れました。
その奥にあった宝箱から王の戦士の指輪を入手。
トカゲも居たね。

上から下りて来て右側の家に入って2階へと進むと(敵も居るが)怪しげな仕掛けを発見。

もれなく引っ張る!

すぐ近くの扉が開いて、ショートカット開通しました。
1階で3人の蛮族が居眠りしている、あの家ですねぇ。
これで、腕の長い変な生き物がウロついている上の方を通らなくて済むワケだ。
 
 
何度も行ったり来たりしながら、ある程度ソウルが貯まるとマデューラに戻ってレベル上げしていました。

マデューラに戻ったついでに、地図描きの人来てないかな〜と見に行ったけれど、まだ来ていない様子。
地下に下りて行ってみたら、ガイコツ兵が出て来た!
ビビったけど倒せないこともない。
倒したら人の像を落としました。
さらに進むと、エストの欠片ソウルの器を入手できました。
あのオッサン、「あんまり奥に行かない方がいい」とか言ってたけど、なんだよ、貴重なお宝があるだけじゃん。

エスト瓶は5個になりました。

ソウルの器は、これを持ってキャラメイクした所の婆ちゃんに話しかけるとステータスの振り直しが出来るみたいですね。
いざという時のために温存しておきましょう。
 
 
隠れ港に戻り、船の方にも様子を見に行ってみる。

カリオンという人物を発見。
魔力の低いヤツには興味無いね、だそうです。
理力を上げたら魔法を売ってくれるのだろう、たぶん。

船の上にも蛮族が数体。
船倉の方に進むと白い霧。

うーむ、このエリアに来て初めての白い霧か…
ショートカットも開通しているし、そろそろボスっぽいので、Uターン。
 
 
ショートカットは開通したものの、やっぱりどう考えても居眠りしている3人の蛮族(と、上に居る弓兵2体)が邪魔くさくて仕方ないので、コイツらが出なくなるまで倒すことにしましょう。

敵が出なくなるのは最初は困るなぁと思っていましたが、篝火からボスまでのルートに居る敵をあらかじめ排除しておけるので、私みたいなヘタレ亡者は助かります。
ボス前に余計な消耗しなくて済むし、雑魚から得たソウルをロストする確率も低くなる。
物は考えようですな。

篝火から船までの道中の敵をあらかた片付ける。
船の方に行く途中の小屋の中に居る変な生き物たちと、桟橋で死んだフリしている蛮族3体は深追いして来ないようなので放っておく。
 
 
だいぶソウル貯まったねー。
どう割り振るか迷う迷う。

Lv.62
 内訳
  生命力 22→24
  体力  7→8 
  筋力  12→13
  
 
さて、船に進み、白い霧を通り抜けるとやっぱりボスでした。

vs 流罪の執行者

真ん中の柱を挟んでグルグル回りながら、ちびちび突ついていたらなんてこと無く倒せました。

流刑の執行者のソウルを入手。
こういうボスのソウルって、また、武器のレベルアップに必要だったりするのかな?
念のため使わずに取ってあるけど。

にしても、難易度下がってる?
こんなに楽にボスが倒せるなんて…
 
 
ハシゴで上に登ると、宝箱。
呪術の火火球を入手。
やっと呪術来たーーー!
呪術は理力も信仰も関係ないので、脳筋剣士にはありがたい。

近くにあった羅針盤(?)を調べると船が動き出してしまいました。

いったい、何処に連れて来られたのだろう???

桟橋を通って陸地に降り、洞窟を進んで行くとリフト。

忘却の牢という所に連れて来られた模様。

すぐに篝火を発見。
いったんマデューラに戻って、さっきのボスから入手したソウルでレベル上げ。

Lv.64
 持久力 22→24
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「ダークソウル2」プレイ日記の一覧
 

« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その9 | トップページ | ドラマ「家族狩り」 第1話感想 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダークソウル2 プレイ日記 ヘタレ亡者の奇妙な冒険 その9 | トップページ | ドラマ「家族狩り」 第1話感想 »

その他のハード

ちょっと気になる