« ドラマ「安堂ロイド」最終話 | トップページ | 真・女神転生IV プレイ日記 19 »

真・女神転生IV プレイ日記 18

(ネタバレ全開ですので、閲覧の際には自己責任にてどうぞ)

さて、ワルターかヨナタンか。
二者択一を迫られてしまったので、一応、双方の話しを聞きに行ってみました。

そして、迷いに迷った末、ヨナタンと一緒に行くことに決定。
(どうせ、何周もすることになるし)

ナラク前でヨナタンと合流し、銀座エリアの築地本願寺へ。
そしてベンチ下のマンホールから隠し通路を経由してガイア教団本部に到着。

足止めに出て来たギリメカラは、テトラカーン張りつつ魔法スキル撃ちまくって撃退。

さらに進む。
最奥と思われる扉に近付こうとすると、今度はガイア教団の女がダーキニーに変身して邪魔をする。

氷結が弱点なのでせっせと氷結系スキルをぶち込む。
ブフ系スキル持ってたはずなのに、何故か一切使おうとしないヨナタン。
ちょっと、いや、かなりイラッと来た。

やっと見つけたわよ、リリス。

若干私怨が入ってるような気もするヨナタンの熱弁を聞きつつ、リリスの釈明も聞いてあげる。

神の道具として産まれた人間。
抑圧された本能を取り戻し、その鎖を断ち切る力を得させるために知識を与えたのだ、と、リリス。

言っていることは至極まっとうで、何の問題も無い気がするんだけれど、こっち来ちゃった以上戦わないワケにはいかないのねー。

銃属性無効でなおかつ銃属性スキル&エナジードレイン持ちのダイアナとサキュバスが大活躍でしたわ。
(たまたまストックに居ただけなんだけれども)

リリスが捨て台詞で「知恵と知識を得た若者が魔界のゲートを再び開く」って言ってたけど?
お友達ってワルターよね、どう考えても。
どうやら無限発電炉ヤマトとやらに向かったらしい。
「胸騒ぎがするのだ」発生。

次は市ヶ谷駐屯地を目指せば良いの?
タヤマもそっちに行ったって言うし。
 
 
渋谷に飛んで、千駄ヶ谷エリアへ。

ついでに手前の原宿警察署に寄って、可愛いデモニホをぶっ飛ばして「重火器の箱」を入手しました。
誰か、欲しいって言ってたよね。

トンネルを通って市ヶ谷方面へ。
ワルターが先に通ったらしい。
見るからにカタギじゃない人に「あれはカタギの目じゃねぇ」って言われたワルターの立場は…(^-^;
 
 
市ヶ谷駐屯地に到着。

とっととB3Fまで進み、南側中央の扉を開くと…

満身創痍の悪魔。
足下ではタヤマが死んでるし。

「よぉ!」じゃねぇだろ、ワルター。

無限発電炉ヤマトとは、発電所かと思ってたらそうではなくて、魔界と現世を繋ぐゲートだとかなんとか。

このゲートを開いて悪魔をこっちに呼ぼうとしたのにタヤマが邪魔しに来たから、悪魔もろとも倒したって…

アンタねぇ、阻止するだろ、普通。
今でも東京は悪魔だらけで大変だってのに、これ以上増やしてどーすんだよ。
ルールに縛られずに自分次第で道を切り開いて行けるって、その理想は間違っちゃいないけどさ、極端なんだよ。
(これだからカオスはアタマおかしいって言われるんだ…ブツブツ)

まぁ、でも、気持ちは分かる気がするので「分かる」と答えると

あー、スイッチ押しちゃったよ、この人!∑(゚∇゚|||)
 
 
ヤマトに吸い込まれるようにして、白い空間へ。
なんとなく見覚えのある白い影が数体。
なにやら色々言っていましたが、よく分かりません。
この世界は無限ループ状態にでも陥ってるのか???

さて、オイラがひっくり返っている間に、またワルターとヨナタンが言い争っていたみたいで。
なんか、話しが食い違ってるし。
オイラはワルターと一緒に居たことになってる?
ヤマトタケル?
知らんがな。
白い連中の夢は3人とも共通のようで。

ってか、ここ悪魔討伐隊基地だよね。霞ヶ関の。
市ヶ谷に居たんじゃなかったっけ?
ターミナルは使えないし、変だなぁ…と、思いながら外に出ると

砂漠!!!

空を覆っていた東のミカド国も無い。
どこか、とんでもない所に飛ばされて来た模様。

ここ、どこぉぉぉ?

うわぁぁぁ、マッカビーム喰らったぁ ((((゚Д゚;))))
 
 
 
主人公くん、現在Lv.61
 力 116
 技  97
 魔 102 
 速  30
 運は未だ初期値。
 
 
 

本日の悪魔合体メモ

 アルラウネ   (ムシュフシュ+エンク)
 フウキ     (トラルテクトリ+プロメテウス)
 オルクス    (グール+ザックーム)
 アンズー    (サンダーバード+ネビロス)
 イルルカンヤシュ(ウロボロス+キンキ) 
 
 
 次のプレイ日記へ進む

 真・女神転生IVの目次へ戻る
 
 

« ドラマ「安堂ロイド」最終話 | トップページ | 真・女神転生IV プレイ日記 19 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる