« ゲーム状況報告(不定期) | トップページ | 映画「キャプテンハーロック」感想(後ろの方にちょっとネタバレ) »

真・女神転生IV プレイ日記 1

(ネタバレ全開ですので、自己責任にてお読みください)
発売からだいぶ経ってしまいましたが、ぼちぼちとプレイ開始しました。
  
 
主人公らしき男子が雲の上をフワフワしております。
周囲では複数の人の話し声が。
何を言ってるのかサッパリ分かりません。
ただ、名前を聞かれたのは分かったので素直に答えると…
笑われちったよ(-ε-)
(主人公の名前は、ふわっと天から降りて来たので、迷わずそれにしました)

ここで名乗ったことで、なにやら大きな宿命を背負わされた様子。
(はい、だいたい分かりました)

いかにもカオスな感じの男子と、
いかにもロウな感じの男子にそれぞれ誘われ、
返事をする間もなく、得体の知れない不気味な少女の画像を見せられたところで

お目覚め。

幼馴染らしきイサカルという男子と一緒に、ミカド城下街へ行くことになりました。
この国(?)では、18歳になるとガントレットの儀式を受けるしきたりがあるそうで。

それと、ラグジュアリーズとカジュアリティーズの2つの階級があって、その名の響きのとおり、ラグジュアリーズの方が上流階級っぽいですな。

そして、ガントレットの儀式とやらで合格すると『サムライ』にクラスチェンジできるシステムがある模様。

などなど、そのへんに居る人に話しかけて情報収集しながら、儀式の行われるミカド城のアキュラ像広場へ。
 
 
で、もちろん我らが主人公君はサムライになっちゃうわけですわ。
(服装は古風な感じなのに、ガントレットとやらはやたらとデジタルなのねー)

お約束でイサカルはサムライには成れず、彼とはここでお別れです。
 
 
翌日から、さっそくサムライとしての特訓がスタート。
何故かワルターが部屋に迎えに来ていて、前に会ったことあるか聞かれました。
このへんの返答でも何か影響出るのかな?
冒頭の夢で会ったのは彼で間違いないと思うけど、「会ったこと無い」と知らばっくれておいて集合場所の広場へ。

えーと…

主人公君(カジュアリティーズ出身)
ワルター(カジュアリティーズ出身)
ヨナタン(ラグジュアリーズ出身)
ナバール(ラグジュアリーズ出身)
イザボー(ラグジュアリーズ出身)

この5人が同期ってことになるのかな。

で、お頭にホントにわずかな支度金300マッカ(今どき、小学生の遠足のおやつ代だって、もうちょっと…)渡されて、ナラクへ行ってサムライのイロハを訓練して来い、と。
 
 
やたらセクスィなバロウズの案内で探索開始です。
  
実地訓練その1は、とりあえず何でもいいから悪魔を倒せ、と。
入り口付近でオロオロしていたらエンカウント。
テキトーにAボタン連打しているだけで勝利。
レベルが上がったので、とりあえず力をアップしとく。

すかさず実地訓練その2。
何でもいいから悪魔を3体仲間にしろ
、と。
バロウズお姉様のオススメに従い、さっきレベルアップした時にもらったポイントを使って「スカウト」のアプリを入手。

まずはケンタウロスを勧誘。
どうにか上手く丸め込んで仲魔にしました。

よっしゃ、あと2体ね♪
と、軽い気持ちでウロついていたら、ケンタウロス死亡。
主人公君も死亡。

三途の川に連れて行かれました…(lll゚Д゚)
(まだ、チュートリアルだよね?)

「地獄の沙汰もマッカ次第」で現世に返してくれるそうですが、マッカはあまり持ってないので他に使い道の無いゲームコインを使って生き返らせてもらいました。

自分は全回服した状態で復帰。
仲魔は死んだままみたいね。
その状態のままウロウロして、ナパイアとフケイを仲魔にしました。
これで実地訓練その2もクリアです。

続いて、最終実地訓練へ。
第2層のどこかにある貴重品を取って来い
って。

バロウズに勧められるまま「マップナビ」のアプリを入手。
これで、今自分がどの辺に居るか分かるようになったね。

貴重品争奪戦はともかく仲魔が欲しいので、ぷらぷらと彷徨い歩いていたら、うっかりボスっぽいのに当たって死んでしまい、また三途の川送りに…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
(一応、まだ、チュートリアルだよね?)

今回は番人がお留守で見逃してくれました。
ついでに、バロウズにお願いすれば難易度の変更が可能になりました。
でも、このままの難易度で頑張るんだ。
 
 
その後、ボスが居たところには近づかないように気をつけながらラームジェルグ、ミルメコレオ、モコイさん(なぜ彼だけ『さん』付け?)等を相次いで仲魔に引きずり込みましたが、回復担当のナパイア姉さんが死ぬ死ぬ。
ディア持ちのナパイアが戦闘不能ではどうにもならんので、彼女が死ぬたびに寄宿舎に戻って再突入を繰り返してました。
(あと、こまめにセーブもね)
 
 
仲魔はレベルアップ時にスキルを覚え、すべてのスキルを覚えきると、主人公に教えてくれるんですねー。
とりあえず、ケンタウロスから「ニードルショット」、ラームジェルグから「会心波」もらっておきました。

フケイの爺さんがレベルアップ時に何か閃いたらしく、「ザンをディアに変異させようかと思うんだが、どうかね?」と聞いて来たので、ディア持ちは助かるんで変異させておきました。
これで、ナパイアが倒れてもいちいち寝に帰らなく済むわねーと思ったのもつかの間、フケイのじっちゃんが戦闘不能…
じっちゃん…(´・ω・`)ショボーン
 
 
この時点で主人公はLv.5
アプリが追加されたので「マイスキル増設1」を入手し、これまでに得たポイントはすべて「力」にぶっ込んできました。(脳筋)

第二層の悪魔相手なら死なない程度の手応えになって来たので、さっきのボスの所へ。
「ザン」が弱点だったようです。
レベル上がってたせいか、仲魔の顔ぶれが良かったせいか、わりと楽勝で倒せました。
「女ものの指輪」を入手。

さんざん悪魔さんたちとオハナシして遊んでたのに、主人公君が一等賞だったようで。
 
 
ヨナタンにお城の屋上に行こうって誘われてしまい、面倒くさいなぁと思いつつ待ち合わせ場所へ。
ワルターも合流して3人で景色眺めて、これも一応クエスト扱いなのね。
ワルターにサムライの仕事についてどう思うか聞かれたので「性に合ってると思う」と答えておきました。

その夜、また変な夢。
世界を変えるのか、世界を維持するのか…
いずれ、ワルターとヨナタンのどちらかを選択することになりそうですね。

で、翌朝、そのお二人が起こしに来て、次はKの酒場に集合…というところで、今日のところは終了とします。
あぁ、しんどかった。

メガテンって、こんなにマゾいゲームだったっけ???
  
 
 
 次のプレイ日記へ進む

 真・女神転生IVの目次へ戻る
 

« ゲーム状況報告(不定期) | トップページ | 映画「キャプテンハーロック」感想(後ろの方にちょっとネタバレ) »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる