« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

プレイ状況

不定期報告です。

「ニーア レプリカント」が終了し、空いてしまったPS3で何をプレイすべきか…

考えた末、まったく新しいものに手を付けると5月末に購入予定の「ドラゴンズ ドグマ」に間に合わなくなりそうなので、「エンド オブ エタニティ」を再開しました。

もう、何年も放ったらかしだったんですけどね(^-^;
トロフィー見たら70%越えていたので、プラチナを狙ってみることにしました。

確か2周めの最後の方まで進み、隠しダンジョンに行って撃沈したあたりで止まっていたはずです。

が、すっかり忘れていたので2周めの最初からやり直しています。

現在、本編をとにかく進めているところ。
バトルの感覚は、やり始めたらすぐに思い出しました。

トロフィーは、一番面倒くさいチョイポリスと闘技場が残っているだけです。
今度は取れるかな〜( ̄▽ ̄)
 
 
3DS では、モンスターハンター3G をモソモソと攻略中。
未だハンターランク2ですがw
村クエの上位は行けるようになって、ブラキディオスに初めてお目にかかったところ。(注:まだ倒せていない)

それから、突然、モンスターハンターP3rd をプレイ再開。
こちらのモンハンは、狩り仲間が一斉に他のゲームに移ってしまって、取り残された私は1人ではどうすることも出来ずに放置状態に陥っていたのですが…
お仲間たちが復帰して来たので、これ幸いと私も復帰。
気になっていた狩りの続きを楽しんでおります。

1人で狩るのは気楽で良い(下手でも自分がつらいだけで誰にも迷惑かからないから)けれど、皆で狩りに行くのはやっぱり楽しいですね。

称号諸々取りたいから、皆が居るうちに頑張って取ろうっと♪
 
 
それから、狩りに疲れた時のために

これを始めます!


「極限脱出 9時間9人9の扉」です。

「善人シボウデス」に興味を示していたら、前作であるこれを親切なお友達が貸してくださいました。

はたして無事に脱出できるのか。
頑張ってみたいと思います。

「ニーア レプリカント」クリア後の感想(ネタバレ無しです、たぶん)

*ストーリーや世界観などなど

小さな村で暮らす身寄りの無い兄と妹。
元々病弱な妹が不治の病に罹ってしまい、主人公は伝説の「白の書」という喋る本と共に、妹を救う方法を求めて各地を奔走する。
まるで雲を掴むような話し。
その過程で出会う個性的な仲間たち。
彼らを待ち受けていた過酷な真実…

お世辞にも明るいとは言いがたい世界観です。

かつて文明が栄えていた痕跡はあるものの、それらは遠い昔のこと。
動植物は姿を消しつつあり、人には原因不明の不治の病が蔓延し、世界はゆっくりと確実に滅びに向かっている…・そんな印象です。

『残酷』というのが、この世界に一番しっくり来る言葉かな。
色んな意味で。
抑えた色調で描かれた風景の中で飛び散る血飛沫は強烈な印象を残します。
さすが、CERO "D"
(グロい表現はそれほどでもないのですが、真っ赤な血は鮮烈なので苦手な方は要注意です)

そんな世界でも一生懸命生きようとしている人達が居るのが救い、だと思います。

時おり挟み込まれる主人公と白の書の会話や、白の書とカイネの毒舌合戦なども、暗く沈みがちな世界観の中でホッと心が休まる一コマです。

今作はエンディングが4パターン用意されており、周回を重ねることで全てのエンディングを見られる仕組みになっています。

周回…と言っても、このゲームは二部構成になっていて、そのうちの後半部分だけを繰り返すことになるので、ボリュームはそれほどではありません。
(クエストのおかげでボリュームアップしていますが、本編だけだと、むしろ短いと思う)

そのせいなのか、かなり説明不足な感があるのは否めません。

とても衝撃的な世界の仕組みであるにも関わらず、説明はごく大雑把。

設定資料集などを買って補わないと意味不明なままです。
私はクリア後に wiki を読んで、ようやく理解しました。

やっぱり、大事なことはきちんと本編の中で説明して欲しいです。

世界観は良く出来ていて、キャラも良い。
個々のエピソードも悪くない。
周回を重ねると、別の視点から物語が見えるようになるという試みも面白い。

それだけに、このあまりの説明不足は非常に残念です。
ボリューム的に削らざるを得なかったのかもしれませんが、肝心なところを削ってしまってはダメでしょう。

それから、この作品は音楽が秀逸です。
思わずハミングしてしまう、耳に残る名曲ぞろい。
どの曲も世界観にとてもマッチしています。
ボーカル入りの曲もあるのですが、日本語ではなく架空の言語(?)で歌われており、歌詞によってイメージが限定されることが無い点も良いと思いました。
 
 
*バトルやシステム周りなどなど

いわゆるシームレスバトル。

敵はある程度近付くと出現し、戦うのが面倒であればバトルを回避することも可能です。
相当な数の敵に、かなりしつこく追い掛けられることになりますが。

場所によっては大量の敵が湧いて出て、次から次へと突き飛ばされてこちらは何も出来なくなることもしばしば。
受けるダメージは大したこと無いので死にはしませんが、イラッと来ることもありました。
 
 
バトルで使用できる武器は3種類(前半は1種類)で、種類ごとに個別のアクションが用意されています。
また、同じ種類の武器でも、重さによって振りの感覚が違うのはなかなか芸が細かいと思います。
多少振りが遅くてもパワーを取るか、振りの早い武器で手数を稼ぐか、自分の好みや敵の特性によって選べるのは楽しいです。

魔法も数種類用意されているのですが、属性などがあるワケでもなく、どれも似たようなものだったので、けっきょく一番使い勝手の良いものだけしか使いませんでした。
 
 
基本的に武器攻撃で連打して、頃合いを見て魔法を打ち込んで行けば難なく突破できます。
バトルの難易度としては、それほど高いものではないと感じました。
ただ、スピーディーな動作を要求される場面も多々あり、バトル中はかなり忙しかったです。

仲間に(大雑把に)指示を出すことも出来ますが、はたしてちゃんと機能しているのかどうか疑問。
仲間はアテにしない方が無難かと思われます。
 
 
バトルの難易度は3種類用意されており、スタート画面に戻ればいつでも変更できます。

難易度による違いは、敵の強さとアイテムのドロップ率のみ。
難易度をイージーに設定するとドロップ率が下がり回復アイテムを入手しづらくなるので、難易度を下げると楽になるかと言うとそうでもないような?
逆に難易度をハードに上げると、敵がキャラのレベルに応じて強くなり、敵の攻撃をしっかり避けつつ戦わないと苦戦することになります。
手応えのあるバトルを楽しみたいならハードで試してみるのも一興かと。
 
 
本編を補ってあまりあるクエスト。

とにかく面倒。

遠い街まで足を運ぶ必要のあるものや、素材を集をめなければならないものや、リアルで時間経過を必要とするものなど
お金を稼ぐ手段がクエストの報酬かアイテムの売却だけなので、クエストを無視するワケにもいかず…

本編が気になって早く先に進みたいのに、クエストが片付かなくて…(T_T)ということが、よくありました。
まぁ、クエストは1回クリアしたら周回しても復活しないので、そう言ったストレスは1周めだけでしたが。

個人的には、クエストで水増しするなら、適当なおお使いミッションばかりでなく、本編を補うようなサイドストーリー的なものをたっぷり用意して欲しいと思いますね。
 
 
移動が面倒くさい。

それほど広い世界ではないのですが、移動がとても面倒です。
後半に入ると移動手段が用意され若干楽にはなるものの、全てのポイントにジャンプできるわけではなく、最寄りのポイントに運んでもらって後は徒歩で移動しなければなりません。
中でも、頻繁に足を運ぶことになる武器を加工してくれる人の所に行くのに、毎回、敵がウジャウジャしている平原を突っ切らなければならないのは苦痛でした。
 
 
*まとめ

良いゲームだった。

一言で言うと、そんな感じです。

世界観は暗いけれど全く救いが無いわけでもなく、バトルもそこそこの手応えで楽しめ、トロフィー狙いのやり込み要素もちょうど良いボリューム&難易度でした。

ニーアは4つ全てのエンディングを見て、初めて完結する物語だと思います。
1回クリアしただけでは、この物語を理解したことにはなりません。

ニーアと仲間たちと共にこの世界を駆け抜けて、時おり涙しながら、そして最後の結末を迎える…

4つめのエンディングは、『ニーア』という世界に触れた方には是非とも体験していただきたいです。
唯一無二。
まさに、そんな内容ですから。

登場人物全てがハッピーになる、いわゆる「大団円」を迎えないと納得できない方にはご不満かと思いますが…

私にとっては、記憶にも心にも残る大事な1本となりました。

   
 
 
 その他のゲームレビューはこちらからどうぞ
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その11

それでは、頑張ってオトモを引き取りに参りたいと思います。

「迷子の奇面族」

狩猟ターゲットはドボルベルク。
くるくる回って飛ぶヤツね。

さて、水没林をフラフラしていた迷子は、予想に反してチャチャではなく別の奇面族。

***

果敢にドボルベルクに向かって行ったようだが…無理だろ。
あっという間に戦闘不能。
放っておけば復活するかと思ったら、しないのね〜。
近くに行くと威勢のいいセリフだけは聞こえてきますが。

はぁ、しかし、ダメージきっついね。

回転からのダイビング攻撃は走り回ってればまず当たらないんだけど、尻尾でドーンとやられるのが怖いわ。
衝撃で硬直してるところに2発めを喰らったりしたら、かなりヤバい。

ただ、あちらはかなり図体デカくて動きも鈍いから、攻撃は当てやすい。

ドボルベルクの弱点は雷。
チェーンブレイドを装備して、ガスガス斬りまくっていたのですが…

タイムアウト

何度かチャレンジしたけれど、やっぱりタイムアウト。
ぜんぜんまったく寝に行く気配すら見せないこともあったし、ようやく足を引きずり出してくれて罠を仕掛けに急ぐ途中で時間切れとか…
こっちもほとんど消耗してないんだけどね。
回復アイテム、いっぱい余ってる。

要は火力不足ってことよね。

現時点ではこれ以上武器は強化のしようがないし、ドーピングも切らしていない。
練気ゲージも、ちゃんと貯まってる。
装飾品を作って攻撃力をかさ上げするという手はあるけど、材料が無い。

いったいどうすれば〜〜〜!!!

ここはあれよね、やっぱり落とし穴作戦よね。
落とし穴にはめて、タル爆弾でもかましてやりましょう。

落とし穴と大タル爆弾と、それを作る材料をポーチに仕込んで出撃。
適当な頃合いで落とし穴に落とし、その隙に爆弾でダメージを与えました。
上手い具合に角も壊れた。

良い感じだ。

でも、それでもギリギリ。
残り時間10分でようやく足を引きずって移動したので、捕獲に向かいました。
ここで捕獲に失敗したら、また間違いなくタイムアウト。
ドキドキものでシビレ罠仕掛けて麻酔玉投げて…

やった〜、捕獲成功〜!

あぁ、しんどかった。
はやく武器を強化したいよ。
 
 
ドボルベルクを倒して村に戻ると、奇面族2号カヤンバが仲間になりました。
いらっしゃいませ〜〜〜ヽ(^^)(^^)ノ
 
 
カヤンバを連れて、前に失敗したラギアクルスの捕獲に向かってみると、今度は無事に成功。
奇面族1人居ると居ないとでは、やっぱり違うのかしらねぇ。

それから、ラングロトラも狩りに行って来ました。
ハプルポッカよりは楽そうな気がしたから。

そして、クエを終えて村に戻るとチャチャが復帰。
迷子になっていたようだけれど、自力で帰って来れた模様。
チャチャとカヤンバは幼なじみ兼ライバルみたいです。
ちゃんとクエに連れてってあげるからケンカしないでよ、アンタたち。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その10

ラギアクルスを倒して意気揚々とモガの森に戻ると

あれ?チャチャはどうした?

どうやら、チャチャが行方不明のようです。
そのうち帰って来るだろうけど、一人での狩りは辛いなぁ。
けっこう、チャチャのサポートは心強かったのよね〜。
 
 
★5つのクエに行けるようになったので、さっそく火山に採取に行きました。
採取なら1人で大丈夫だし。

せっせとホリホリしてインゴット作るだぁ〜♪

と、思ったのに…お金が無いの(ノ_-。)

材料揃ってるのに作れないから、「なんで?」って思ってお財布をよく見たら200zしか入ってなかった。

200zではクエの受注もままならない。

ツイッターで「金が無い!」と嘆きのツイートしたら、親切な方々がお金稼ぎの方法をアドバイスしてくださいました。
皆様、ありがとう。

ちなみにオススメいただいたクエは、村クエ★1「ケルビの角を納品せよ」と★2の「アオアシラを生け捕れ!」
どちらも短時間で終わるうえ、報酬でハチミツとかアオキノコとか出るのでアイテム補充にもなって良い感じです。
 
 
アドバイス頂いた方法でお金を稼ぎ、なんとかインゴット一式を完成させました。

そして、出来上がったインゴットをせっせと強化していたら、またお金が無い〜〜〜っ!

所持金126z ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

クエに行って消費したアイテムを補充すると、稼ぎはホンのわずか。
一死二死して報酬額減らされたら、下手すりゃ赤字になりそうな勢い。
自分の食費に加え、ふらっとハンターさんの派遣費用、武器や防具の加工にバカみたいに金が掛かる。

MHP3rd ではお金に困ったことなんて無かったのに、まさかの極貧ハンターですよ。

しばらくせっせとお金稼ぎして、インゴット一式を可能な限り強化。
ジャギィよりは、だいぶマシになったはず。

それとね、資源ポイントも無くなっちゃったの!

調子に乗ってガンガン栽培させてたら、ふと気付いたら300ポイントしか無くて。
そう言えば、モガの森に行ってないもんね。
最近、だいぶゴツいモンスターが来るようになってるんだけど。
資源化できるアイテム何かあったかと見てみたけど、大したもの持ってないし。

モガの森に行っても良いけど、今、1人だしなぁ。

村クエ進めていれば、チャチャが帰って来るかもしれん。
よし、とにかく村クエを進めよう!

ということで、とりあえず売っても問題無さそうな素材を売ってクエを受けられるだけの資金を用意し、次のクエへ。

って言っても、★5は受けられるクエがちょっとしかない。

水没林でのラギアクルス捕獲クエか、火山での面倒な運搬クエか。

ラギアの方に行ってみたら、視界が悪いし障害物多くて動きづらいし、ぜんぜん上手く行かずに失敗。

気を取り直して「最も危険な運び依頼」へ。
もちろん、ご飯食べて「運搬の超人」を発動させてね。
熱くて大変だったけど、時おり急ぎ足で通り抜けたりしつつ無事に運び終えました。
 
 
村に帰ってギルドカウンターを覗くと、またまた緊急クエが発生していました。

「迷子の奇面族」

よしっ!次はオトモを保護しに行くわよ!
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その9

リオレイアを制して村に戻ると、またしても緊急クエ。

「ラギアクルスを仕留めろ!」

いよいよ宿敵ラギアクルスと決着を付ける時がやって来ました。
(あの時クエの邪魔されたのを、まだ根に持ってるらしい)

しかし、(自分なりに)万全の準備を整えて挑んでいるはずなのに…

ぜんぜん倒せないっ!

たぶん火力不足なのでしょう。
攻撃は当たっているのに、ラギアクルスめはちっとも弱った様子を見せない。
どんどん時計の針は進み、どうにか胸のあたりが壊れたけれど、一向に寝る気配無し。
そうこうするうちに回復アイテム使い切り状態に陥り、どうにもならなくなって三死するか、なんとか持ちこたえてもトドメ刺せずにタイムアウトするか…

もうね、凹みますよ。
延々50分に渡って死闘を繰り広げたあげくのクエ失敗は!

それを何度も繰り返したんだから…
ダクソ→デモンズで鍛え上げられたワタクシの鋼の心も折れる寸前。

あまりの苦戦ぶりをブチブチと嘆いていると、「防具とか、ちゃんと強化してる?装飾品とか着けてる?」とフレに聞かれました。

???c(゚.゚*)エート…

なんでしたっけ、それ?

「まさか、MHP3rd の時も強化しないでやってたワケじゃないよね?」

∑( ̄Д ̄;) ぬぅっ!!

忘れてたマジヤバい防具の強化なんてスッカリ忘れてた当然装飾品のこともきれいサッパリ忘れてた

慌てて加工屋の爺ちゃんの所にすっ飛んで行って防具(着たきりスズメのジャギィ一式)を強化しました。
幸い、鎧玉はたくさん持っていました。
上鎧玉も何個かあったので、可能な限り強化。
トータルで防御力がかなり上がりました。

お守りはロクなの持ってなかったけど、1個だけ体力+8ってのがあったので、体力株を作って装着して+10にしておきました。
少しは違うだろ。

武器の方はこれ以上どうしようもないので、ドーピングするしかあるまい。
ここまでは怪力の種を直に飲んでたけど、これだとすぐに効果が切れてしまうので鬼人薬を作って持って行くことに。
鬼人薬の効果持続時間が前より長くなってるような気が…
1回飲むと(死なない限り)クエ終了まで飲み直す必要が無いです。

「陸に上がった時に落とし穴に落として一気にダメージ稼ぐのも手だよ!」という温かいアドバイスもいただいたので、捕獲用のシビレ罠だけでなく落とし穴も用意。

よし、これで行ってみよう!
 
 
かくして、色々と準備を整え直して挑んだら

…あら不思議。ぜんぜん感触が違う。
ちょっと当たっただけでガッツリ削られていたのに、ほんの少ししかゲージが減らない。

(不思議でもなんでもない当たり前だ)

攻撃力は大して上がってない(武器は骨刀アナンタ)けど、上陸したら落とし穴に落として動きを封じた隙にガスガス削るという作戦も見事に成功。
上手い具合に、一瞬だけど麻痺してくれたしね。

それでもなかなか足を引きずってくれませんでしたが、残り10分でようやく足を引きずりつつ奥のエリアに向かって移動を開始するラギア。

いそいそとシビレ罠を用意して追い掛けるワタクシ。

寝ているラギアのすぐ側に罠を設置し、麻酔玉を用意。
罠のビリビリに触れてラギアが目を覚ましたら、すかさず麻酔玉を投げて捕獲〜〜〜

って、あれ?麻酔玉効いてない???

うわ〜〜〜、罠、壊されちゃったよ!

慌ててシビレ罠を調合して設置し直そうとするけど、攻撃くらって上手く行かない。

チャチャが囮になってくれてる間になんとか罠を設置したら、エリア移動しちゃった〜〜〜!

無理だ。もう時間的にも罠が消えるの待ってる余裕は無い。
倒すしか無い。

残り時間は後わずか。
形振り構わず刀を振り回して…

やった…やった…制限時間ギリギリ。
死闘を制し、ついにラギアを仕留めました。

(麻酔玉は効かなかったんじゃなくて、手前をウロチョロ飛んでいた虫に当たっていたと思われます、恐らく)
 
  
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その8

凍土に行けるようになったので、せっせと採掘してチェーンブレイド(雷)と骨刀アナンタ(麻痺)を作りました。
しばらくは、この2本だなぁ。

骨刀アナンタにはバギィ素材が必要だったので、「群れを統べるドスバギィ!」をやって集めました。
 
 
防具は、次はインゴットを作ろうかと思ってるのだけど、火山に行けるようにならないと必要な素材が揃いません。
なので、とっととキークエやっつけて★5に行けるようにしたいと思います。

ということで、もう1つ「極寒の地の採掘依頼」をクリアすると緊急クエが発生。

「海竜ラギアクルスに挑め!」

来たわね。
デビューしたての私に噛み付いて、クエの邪魔してくれたラギアクルスに一矢報いる時が!

でも、今回は追い払うだけなのですね。

ザクザクと斬ってたら、ほいっとクエストクリアになってしまって唖然。
すっごい強敵だと思って気合い入れて挑んだのに。
「もしかして、私すっごく強くなった?」と一瞬だけ思ったのも、ぬか喜びでした。

そんなワケ無い
 
 
とりあえずラギアクルスを追い払って村に戻ると、またしても緊急クエが発生していました。

「女王・リオレイアの狩猟」

リオレイアかぁ。
とにかく毒がイヤなのよね。
解毒薬いっぱい持って行かないと。

MHP3rd で、亜種も含めると相当数狩ったリオレイア(ゴールドルナとか作ったからさ)
行動パターンが同じだったので、比較的戦いやすかったです。

ただ、

捕まってゲシゲシ喰われたあげく
毒状態で放り出されたところに
突進喰らう

という三連コンボの前に為す術はありません。

こうなったら、一死は覚悟だな。

このコンボにハマってしまって三死の山を築き何度か失敗したあげく、ようやくクリアしました。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その7

大型の討伐が厳しいので、キークエの合間に素材を集めて太刀をどんどん強化して行くことにします。
とりあえず目指すのは、チェーンブレイド(雷)と骨刀・アナンタ(麻痺)

引き続き★3つのキークエ行きます。
 
 
お次はボルボロス。

えーっと、ボルボロスって…泥をまき散らすアイツか。

ボルボロスは、さほど苦労せずに珍しく1回でクリアできました。

いや、たぶん…
苦戦しなかった理由は…

ちゃんと、ご飯食べて行ったから

そうなのです。
これまで、食事せずにクエに行ってたのです!

「食事せずにクエに行くのは、MHP3rd において温泉に行かずにクエに行くのと同じことだ!」とフレに笑われ呆れられ、やっとその重要性を知りました。

ギルドカウンターのお姉ちゃんの隣に、猫が居るな〜
とは思ってたんだけど。

食事できるみたいだけど〜?
とは思ってたんだけど。

お金とか資源ポイントとか要求されるから、無視してたの。

だって、お金無いし。
(温泉はタダだったじゃん!)

ご飯食べて行ったら、体力もスタミナもグイ〜ンとアップしました。
道理で苦戦するわけだわ。
今後はお金無くてもちゃんとご飯食べてクエに行くことにします。
(当たり前とか言わないでっ!)
 
 
ボルボロスを倒して村に戻ると、緊急クエが発生していました。

「灯魚竜・チャナガブル!」

チャナガブル?聞いたこと無いな。
水没林に魚ってことは水中戦か。

弱点属性だけ wiki で確認して(って言っても、武器は2つしか持ってないんだけどね)乗り込んでみると、そこに居たのは、まさにチョウチンアンコウ。

まぁ、そんなことはどうでも良い。

まだ水の中での動きがぎこちないうえに、濁った水と藻のせいで視界が悪いし、木の根っことかが邪魔で、ひじょーに戦いにくいです。

初めて戦う相手だから様子も分からないし。

時々、水底の泥に潜って海藻のフリするのがイヤラシイ。

アイコン見るとこのエリアに居るはずなのに、姿が見えない…
なんか、海藻の根元がぶくぶく言ってるゾ?と思って引っこ抜こうとしたら、チャナガブルの触覚(?)だった!

二度と引っ掛かるもんか。

1回めは三死してしまって失敗。
まぁ、初めて会ったモンスターだし。様子見ってことで。
2回めでちゃんと勝ちました。

捕獲するつもりで、捕獲セット用意して行ったのに寝てくれなかったな〜。
どうも、捕獲のタイミングがよく分からない。
 
 
チャナガブルを倒すと、★4つのクエが解禁。
凍土に行けるようになりました。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

ニーア レプリカント プレイ日記 その23

CエンディングとDエンディング

AとBのエンディングを見た後、全ての武器を入手してラスボスを倒すと更なる展開があります。

ラスボスを倒した後、立ち去りかけたカイネに話しかけると…

バトル開始後、少しダメージを与えると会話イベントが終了するまで一切のダメージを受付けなくなります。
会話が終わるまで、猛攻を耐え忍ぶのみ。
会話が終わると再びダメージが通るようになります。

そして、バトル終了後に究極の選択を迫られます。

まさに「究極」です。
主人公にとってもプレイヤーにとっても。

詳しい内容については触れずにおきますが、どちらの選択も間違いではないと私は思います。

私は(光速ライダーのトロフィーも含め)全ての攻略を終えて最後にDエンディングを見ましたが、そうしておいて正解でした。
なんかね、もう、すごい達成感。
やり遂げた〜〜〜って感じ。
Dエンディングの演出はすごいわ。
これは記憶に残りますよ。
 
 
というわけで、Dエンディングを見て最後のトロフィーを手に入れ、プラチナトロフィーを獲得しました。

「光速ファイター」はクエスト全部無視して余計な戦闘を避けつつプレイしたら、余裕で間に合いました。
戦闘を避けていたためレベルが上がらず、終盤は難易度イージーにしても若干厳しかったですけど。
イージーだとアイテム落ちないから、ラストの石の神殿で回復アイテム不足に陥ったし。
でもまぁ、なんとか。
(確か10時間ちょっとでクリアできました)

「××秒以内に○○を撃破」のトロフィーも、一番下の「絆」以外は全て3周めで取れました。

「絆」を取るためだけに、最後のセーブポイントからやり直してもう1度Cエディング見たしw
Dエンディングを見に行く時は、スキップせずに全てのムービーをジックリ見たかったから。

堪能しました。

プレイ日記もこれにて終了です。
読んでくださった皆様、ありがとうございました。
クリア後の感想は、現在まとめているところです。
近日中にアップしますので、しばしお待ちを。
 
 
  
「ニーア レプリカント」プレイ日記の目次
 
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その6

このモンハン3Gは 3DS の「すれちがい通信」機能を使って、通りすがりのハンターさんとギルドカードを交換することが出来ます。
新米ハンターの私のギルドカードなど持っていてもクソの役にも立たないでしょうが、巷には高ランクのハンターさんがけっこうウロウロしておられまして、たいへん有り難くギルドカードを交換させていただいております。
あ、私のカードは速攻で削除してくださってけっこうです。

ギルドカードを交換したハンターさんは、ちょくちょくと「港」を訪れるようになり、彼らをお金で雇ってクエに派遣することが出来ます。

これが噂(になっているかどうかは定かではないが)の「ふらっとハンター」

自分よりも遥か高みに達しているハンターさんたちを、ホンのはした金でクエに送り出し、無事に戻って来たハンターさんからアイテムを搾取するという、アコギなシステムです。
(機能的には MHP3rd の時のモンニャン隊みたいなものだな)

時々失敗することもあります(なんでHR100のハンターさんが★1のクエに失敗するのか謎です)が、なかなか良い素材を取って来たりもするので、こまめに港に足を運んでもれなく派遣するようにしています。

最初のうちは派遣するクエは指定できず、しかも★1程度のショボショボのクエにしか行ってもらえませんが、こちらのハンターランクが上がると派遣できるクエのランクやクエの傾向など、ある程度指定できるようになって行くようです。
楽しみです。
 
 
さて、★3つのクエです。

MHP3rd では「水没林」と言いながらそれほど水浸しではなかった水没林ですが、今回はだいぶ水没していますね〜。
かなり湿度も高そうです。
一応、採取しながら一周して来ました。
 
 
とりあえず、キークエをやろう!

ということで、次は「彩鳥・クルペッコの狩猟!」行ってみることに。

クルペッコの生態とかスッカラカンと忘れてるわ〜。
そうか、別のモンスター呼ぶんだったね。
支給品BOXにこやし玉が入ってるの見て思い出しました。

砂原(昼)だから、クーラードリンクを用意して来るのは忘れなかったけどね。
どうせ私のことだから、討伐に時間掛かって支給品だけじゃ足りなくなるからさ。
あと、死んでドーピングがチャラになっちゃうとかね。

途中でうっかり死に戻った絶妙のタイミングでペイントボールのマーキングが切れてしまい、クルペッコの居場所が分からなくなって右往左往。
(千里眼の薬なんて、まだ用意してないもんよ)

再び巡り合えるまで余計な時間を食ってしまいましたが、どうにか討伐完了。
まぁ、呼ばれて出て来るのはドスジャギィだったから。
こやし玉も投げずに無視していましたが、なんとかなりました。

次からは千里眼の薬も用意しないといけないわね。
 
 
続いて討伐したのはロアルドロス。
別名ポンデライオン(似てるよね)

今回のロアルドロスは水中戦ありなのですね。

拡張スライドパッドのおかげで、水中の動きがだいぶ楽になりましたよ。
右スティックでカメラ操作できるだけでも全然違います。

でもまぁ、出来るだけ陸に居る間にダメージを与えておきたいところ。
水中だと上手く攻撃が繋がらなくて、イヤなのよ〜。
距離感掴みづらくて空振りしちゃうし。
モタモタしているうちに、どんどん練気ゲージが下がってく。

そうは言っても、水中戦に手こずり3回めくらいでやっとクリア。
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

ニーア レプリカント プレイ日記 その22

3周めは本編を進めつつ、素材集めに奔走。
集めるのが面倒だったものを、いくつかピックアップします。
 
 
[採取]

「鷲の卵」「壊れた土器」
出現率が恐ろしく低いうえに、採取ポイントが一カ所しか無いんだものね。
採れるのは、崖の村の村長の家の下の階。
ここは、もう1つ集めにくい「壊れた土器」も採れるので、どちらかが出なかったら村長宅付近でダイヴしてリスタート…を繰り返して集めました。

実は…
鷲の卵は少年期に集めてしまうのが手っ取り早いらしい。
鷲の卵を要求されるクエ(もっと良く効く薬)を受けている間は、100%出る!らしい。
最初の1個さえ取ってしまえば、後は取り放題!らしい。
(とにかくまず1個入手したら、該当のクエを受けて最初の1個を渡し、お婆ちゃんに薬を届けずに放置しておくとクエスト受注中のままになるので…)
そんなの知らずにサッサとクエ終わらせちゃったもんよ…
 
 
「黒真珠」
海岸の街の砂浜。
出たらセーブ、出なかったらリロードをひたすら繰り返して集めました。
たまに「ウミガメの卵」が出たら、その時もセーブ。売るといいお金になるから。
 
 
「巨大な卵」
主人公の村。採取ポイントはどこでも。
何度も村に出入りを繰り返して集めました。
霧の日が出やすいようです。
 
 
「パイライト」「メテオライト」
砂の神殿を出たり入ったりして集めました。
神殿の奥まで行ってしまうと戻るのが面倒なので、入口付近の3カ所だけチェック。
(運が良ければ3カ所とも光ってるし、運が悪ければ1つも光ってない)
 
 
「フローライト」
ロボット山B2Fの穴がボコボコ開いている通路の木箱。
砂の神殿でも出ますが、こっちの方が(運が良ければ)1回で複数個出るので集めやすいと思います。
(リアル運次第で1個も出ないこともありますが)
 
 
「金鉱」
これは、あちらこちらで出ますが、私は主に砂漠と南平原で集めました。

南平原はドロップ狙いで行ったついでに。
砂漠もドロップ狙いで通うついでに。
東街道でも採れるので、砂漠の船着き場から採掘ポイントをチェックしつつ東街道に出て、いちばん近い採掘ポイントをチェックしたら砂漠に戻り、採掘ポイントをチェックしつつマモノも倒して船着き場方面へ…というルートでぐるぐる回って集めました。
 
 
[ドロップ]

「形状記憶合金」「チタン合金」

B2Fに居る大型のロボットが、いずれか一方をドロップ。
「形状記憶合金」の方が出にくいので、こちらを狙っているうちに「チタン合金」は大量に貯まっていました。

ロボット山は素材の宝庫。
どのロボットも必ず何かしら落とし、いらない素材は換金してお金稼ぎにもなるので足繁く通いました。
ドロップ率の上がる難易度ハードにしなくても、その他の素材は自然に集まっていた感じ。
(言い換えれば、それだけ形状記憶合金狙いで通い詰めたということであります)
 
 
「複雑な機械」「精巧な機械」「単純な機械」

鍵が揃った後に石の神殿に出るようになる大型のマモノが、いずれかをドロップ。

屋上の建物にいったん入って出るとマモノが復活しているので、逆走して2体倒して戻って…と繰り返して集めました。
難易度をハードにすると敵が強くて倒すのに時間掛かってしょうがないからノーマルでやりましたが、確定ドロップなので特に問題無かったような。
 
 
「錆びたネックレス」「割れたイヤリング」「歪んだ指輪」

「錆びたネックレス」と「割れたイヤリング」は、石の神殿の屋上に居る魔法使い系のマモノがドロップ。
難易度ハードにするとキツかったので、ノーマルで粘りました。
ノーマルなのに何故かレアドロップの「回復薬」の方がよく落ちていたのは、いわゆる物欲センサーというものですか?

「歪んだ指輪」は同じく剣士風のマモノがドロップ。
こちらは、ネックレスとイヤリングを集めているうちに、いつの間にか集まっていました。
 
 
「動かない腕時計」「錆びた包丁」

主人公の村と海岸の街の間の平原を行ったり来たりして集めました。
「動かない腕時計」は盾と棍棒を持った中型のマモノ、「錆びた包丁」は小型のマモノがドロップ。
難易度ノーマルでも、さほど時間かからずに集められました。
 
 
「凹んだ金属バット」「止まった時計」

洋館の地下施設で集めました。
「凹んだ金属バット」は小型のマモノ。
「止まった時計」は中型のマモノ。
難易度ハードにして、B1FとB2Fの大量に湧くエリアを行ったり来たりして収集。
必要個数の多い金属バットを集めているうちに、時計の方は自然と揃っていました。
 
 
「貴金属のピアス」「くすんだ腕輪」

最後まで残っていたのがこれ。
砂漠に居る浮遊型のマモノのレアドロップです。
あまりにも落ちないので、こちらは難易度ハードにして頑張りました。

船着き場付近に1体出るので、海岸の街と砂漠を船で何往復もしました。
なぜ海岸の街かと言うと、船着き場の近くにセーブポイントがあるから。
入手できた時にすぐにセーブできるし、消耗しても全回復できるので便利です。
 
 
[釣り]

「錆びた塊」「錆びたバケツ」
砂漠で釣りました。
餌はルアー。
「錆びた塊」を狙っているうちにバケツと空き缶が大量に…
ついでに砂魚も釣って換金しました。良い稼ぎになります。
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ニーア レプリカント」プレイ日記の目次
 
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その5

「迷子の奇面族」

1人狩猟に終止符を打つべくさっそく出掛けてみると、何やらチビッコいのがモンスターに囲まれてアタフタしているので助けてあげます。

って、コラッ、待たんか!

大人しくしていれば良いものを、勝手にちょろちょろと動き回り行く先々でピンチに陥るチビスケの為に、片っ端からモンスターを排除。

まぁ、大したモンスターじゃないから良いけど。

都合3カ所で救助してあげると、クエスト終了。
 
 
チビスケは村まで付いて来ました。
チャチャという名前で、最強のお面を探してフラフラしているうちに迷子になったそうです。
本人は迷子ではないと主張してますが。
一緒に付いて来る気満々なので、クエストに連れて行ってあげることにします。
ちゃんと働きたまえよ。
 
 
「迷子の奇面族」をクリアしたことにより、★3のクエストに行けるようになりました。

が、いい加減初期装備ではキツくなりそうなので、防具を作ることにしました。

おおかたのハンターさんが最初に作る防具は、たぶんこれではないかと。

はい。ご他聞に漏れずジャギィ一式です。

***

(おい、チャチャ、アタシより目立つなっ!)

材料は簡単に集まるうえに、性能もこの時点ではそこそこ。
駆け出しハンターには願っても無い一品です。
 
 
それから、ここまでは双剣を使って来ましたが、ちと方針変更します。
1人で部位破壊するとなると、双剣は不利かなって思ったので。
MHP3rd の時、双剣に次いで使用頻度の高かったのが太刀で、最終的には日向シリーズで身を固めて太刀を振り回すのが定番になっていたワタクシ。
まったく使ったこと無い武器に挑戦するよりは、使い慣れた武器の方が良いわよねってことで、今後は太刀で行きます。

太刀の感覚を取り戻すための練習がてら、それから資金稼ぎのために★2のクエを全てやってみました。
特に事件は起きませんでした。
チャチャもそこそこ働いてくれている模様。
 
 
次からは★3つのクエに行きます。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 目次

モンスターハンター3G(3DS)の(お気楽な)プレイ日記の目次です。


 1 孤独なハンターライフ 開始

 2 空気読みなさいよ、ラギアクルスッ!

 3 立ちふさがる第一の壁

 4 本当にあった怖い話

 5 迷子の奇面族を捕まえろ!

 6 クルペッコ、どこぉ〜

 7 ご飯はちゃんと食べましょう!

 8 必殺!女王の三連コンボ

 9 ラギアクルスとの死闘

 10 まさかの極貧ハンター

 11 奇面族(2人め)を保護

 12 古代のお面とか色々

 13 一世一代の大勝負!

 14 悪戦苦闘 モガの村を救え!

 
 
*現在、絶賛放置中です

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その4

「アオアシラを生け捕れ!」

タイトルの通り、捕獲クエです。
捕獲せずに殺してしまったらクエ失敗です。
1回めはウッカリ倒してしまって失敗しました。

相手の残りHPには細心の注意を払い、絶妙なタイミングで罠を仕掛けて捕獲せねばなりません。

心して2回めに挑んだのです

がっっっ!

ワタクシが一生懸命気を使いながら、コツコツとアオアシラにダメージを与えておったその時…

あの、にっくきドロボウ猫めが、こともあろうに罠を盗んで行きやがったのです!!!

いや、なんか、ほら、あの猫たちってウザイけど、わりと控えめに応急薬とか虫取りあみとか、無くてもクエの進行に支障が出ないような物を盗んで行くもんだと軽く考えてたのよ。
だから、盗まれても放っておいたのよ。

で、はたと気づいたわけ。

ちょっとぉ!
罠持って行かれたら、クリアできないじゃないよっっっ!!!

きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

もちろん、予備の罠なんて持って来てませんよ。

もう少しハンターライフを積むと、お気楽ハンターなワタクシでも予備の罠に加え罠を調合する素材までポーチに忍ばせて狩りに出掛けるようになるのですが(基本、大型は討伐クエでも捕獲狙い)、まだデビューほやほや。罠用の素材も無いわ、それを買うお金も無いわ、各種アイテムは支給品で間に合わせるしか無い状況。
予備の罠を持ってなくても誰も責められまい。

っていうか、責めないで。

このままではどうしようもないので、アオアシラにペイントボール当てておいて、ドロボウ猫のアジトまで罠を取り返しに行くことに

…しようとしたその矢先

別のドロボウ猫めが、今度は地図を盗みやがった!!!

ここはどこ私は誰?
地図も頭ん中も真っ白 Σ( ̄ロ ̄lll) 

支給品の罠がもう1個あったような気もするけど、これではスタート地点にも戻れない。
もどり玉なんて便利な物、持って来てないし!

たまたまこの時チャットしながら別々にMH3Gで遊んでいたフレに、失笑されながら誘導してもらって、無事に地図と罠を取り返せたから良かったものの、1人だったら確実にクエ放棄するところでしたよ。

本当にあった怖い話。

え?怖くない?

…私と狩りに行くと楽しいよ、たぶん、別の意味で( -_-)フッ


ドロボウ猫めらのせいで余計な時間を食ってしまいましたが、無事にアオアシラの捕獲クエを終えて村に戻ると、緊急クエが発生していました。

「迷子の奇面族」

やっと来たわね。
つまりこれはオトモアイルー的な、アレね!

よし、次はこれ行ってみよう!
 
 
  
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

ニーア レプリカント プレイ日記 その21

2周めは大雑把に行きます。
がっ!
1周め以上にネタバレ発言続出(っていうか、ネタバレ発言しかない)ですので、閲覧には細心の注意を!
 
 
カイネの石化を解くところからスタートです。

カイネの生い立ちや、マモノ憑きになった経緯などが分かりました。
カイネが身体に大きなダメージを受けても死なないのは、テュランが取り憑いているせいなのかな。

またこのテュランというマモノが、かなり人格破綻してそうな男で。
元は人間だったわけよね?テュランも。
生前(?)、そうとうヤバいことやらかしてそうな臭いがプンプン。

そうそう、ここまで来てやっと気付いたんだけど、青年期のカイネって髪に花を着けてるよね。
確か、少年期には着けてなかったと記憶しているんだけど。
これは、もちろん、ニーアがプレゼントした花だよね。
 
 
2周めは物語の裏側が見える仕組みなのね。
マモノ側の事情が分かってしまうので、攻撃ボタンを押すのを躊躇してしまいます。

いちばん辛かったのはロボット山。
子供のマモノ・クレオと、彼を守るロボットのPちゃんとのやりとりを聞いていたら、とてもじゃないけど戦えませんって。

戦ったけど。大泣きに泣きながら。

仮面の街も泣きました。

誰も悪くない。
どちらも大切な者を守りたいと願い、守り切れなかった悲しみから、大切な者を奪って行った相手を憎む。
抱えている気持ちは同じなのに、立場が違うから対立してしまう。
悲しいよね。

リーダー狼は優しいオジイちゃんと一緒に暮らしていた記憶があるだけに、互いに殺しあう今の状況を悲しむ気持ちも強くて、それがやがて怒りに変わっていったのでしょうね。
 
 
これって、カイネにはマモノの言ってることが理解できてるってことなんですよね?
カイネはいつもこんな気持ちで戦ってたのかなぁ。
それでもカイネはマモノを狩り続ける。
彼女には戦う意味と覚悟があるから。
マモノの声を聞くたびにどれだけ苦しくても、ニーアたちには何も言わずに1人で全部飲み込んで剣を振り続けてるんですね。
すごいオンナだよ、カイネ…
 
 
石の神殿。
入口の合い言葉は、この世界の仕掛けが分かれば明白。

黒き病によって滅亡の危機に陥った人類は
ゲシュタルト計画により身体と魂を分離し
器となる肉体のコピーを作った
いずれ、その魂を器に戻すつもりで…

レプリカントたちは、(wikiによると)繰り返し作り続けられていたみたいです。
レプリカントが寿命を迎えると、また次のレプリカントがやって来る。
たぶん、レプリカが作られた時の年齢の個体がこつ然と現れるんでしょうね。

エンディングのラストで少年ニーアとヨナが現れたのは、彼らのレプリカが作られたのがあの年齢だったことを示しているのではないかと思うのです。
最初のレプリカが死んで、あの年齢からの人生を繰り返して、この物語の主人公は何代めかのニーア。

ただ、それを管理していたのがポポル&デボルだったようだから、彼女たちが居なくなれば新しいレプリカントは作られること無く、今居る個体が全て死んでしまえば、この世界から「人間」は消えてしまうんですよね。

元は人間だった「マモノ」も、(wikiによると)その自我の崩壊を魔王が食い止めていたようなので、彼が消滅すれば崩壊を止められず、いずれ消えて行くでしょう。

そうなると、完全にこの世界から人類は消えてしまう…

主人公たちのしていることは、人類を滅亡に導く行為なんだよね。
まさに「1人のために、全てを滅ぼす」なワケだ。

もしも、ニーア本人がそれを知っていたら、どうしただろう?
妹のために、世界の仕組みを壊して滅亡に追いやることが出来たのかな?

Aエンディングは割とサラッと終わってそれほど大きな感動は無かったのですが、Bエンディングはヨナ(オリジナル)の「ごめんね、おにいちゃん」のセリフが心に染みました。
 
 
2周めはキャラのレベル持ち越しだったおかげで、かなりスイスイ進めました。
クエストは1周めで全部終わってるから寄り道も無しで、本編だけだとホント短い。
取り忘れていた武器がチラホラありましたが全て回収し、店売りの武器も全て買って、武器収集率は100%になりました。
「××秒以内に○○を撃破」のトロフィーは取れたり取れなかったり。
ムービーの分もカウントされているみたいで、今回はムービーをしっかり見ているから、3周めで確実に取って行きたいと思います。

武器強化の素材集めは少しずつ進めていますが、3周めに入ったら本格的に始めます。
たぶん、これがいちばん大変。
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ニーア レプリカント」プレイ日記の目次
 
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その3

前回の水中での大苦戦ぶりを踏まえ、拡張スライドパッドを買いました!
ラギアクルスはともかく、せめて水中でマトモに立ち回れるようにならないと。
拡張スライドパッドがあれば、水中での操作がだいぶ楽になると聞いたので。

これを装着すると可愛いピンクの3DSが、とても残念な3DSになっちゃうのですが背に腹は代えられません。
 
 
では、今回から村クエ★2です。

今回のメインは「砂原のならず者の長」で、ドスジャギイ1頭の狩猟です。

恐らく数多の新米ハンターの前に立ちふさがる第一の壁がコイツ。
通称エリマキトカゲ。
(って言ってるのは私だけか?)

***

あっという間に雑魚に成り下がる可哀想なヤツですが、初見では立派な強敵。
動きがトリッキーで攻撃を当てづらいってのもイヤだし、仲間を呼ぶのも鬱陶しいですよねッ。

このクエ中に困ったことが。
初期装備の双剣がすぐに刃こぼれしてしまうんです。
研ぐのに忙しくてしょうがないし、支給品の砥石だけじゃ足りない!
ピッケルを持っていたので、そのへんを掘って砥石を手に入れたからどうにかクリアできたけれど、自前で用意するの忘れたら、クエの途中でまったく切れなくなって進行不可になるところでした。
早急になんとかしないとね。

かなり苦労しながら、ようやく突破いたしました。

そして、あまりに初期装備の双剣がモロいので、一段階だけ強化してみました。
 
 
モガの森にも行って「資源ポイント」稼いで来ないと!

今回の農場は、栽培をお願いするのに「資源ポイント」というのが必要なのですよね〜。
村人の納品依頼をこなすのにも必要だし。

それと、回復薬を作るのに必要な薬草とアオキノコがすぐに無くなっちゃう(お金は節約したいし、農場で採れる個数じゃ全然足りない)ので、ハチミツと合わせてせっせと集めて来ました。

モガの森は、大型は今のところドスジャギィしか出ませんが、そのうち色んなのが出るようになるらしいです。
怖いですね。
今回は、アイテム補充に行ってドスジャギィで消耗したら意味無いのでスルー。
小型のみ相手しつつ、腹減りで倒れそうになるまで採取して帰って来ました。
 
 
今回、
拡張スライドパットを装着したにもかかわらず、大して操作変わんないじゃん?
と、思いつつプレイしていましたが

どうやらちゃんと接続されていなかったようで。

単に重くなっただけでした
ダメじゃん!
(すみませんダメなのは自分ですゴメンナサイ)
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その2

最初はキノコ集めたり、ジャギイノス狩ったりという、定番のクエスト。
これくらいはね、お気楽ハンターの私でも大丈夫。
さくさくっとクリアしましたが…

次の「美味なるキモを求めて」で早くもピンチが訪れました。
納品物の「キモ」はエピオスという比較的大人しいモンスターから剥ぎ取れるのですが、ここ「孤島」の水中にはラギアクルスという恐ろしいモンスターが潜んでおるのです。

そう、こんなヤツ。

***

(ピンボケなのは水中だからだということにしておいて欲しいの)

エピオスが居るであろう奥のエリアに進む途中で、コイツにガブッと食いつかれて死ぬこと3回。

クエ失敗しちゃったじゃないのっ!

こっちはバリバリ初期装備の新米ハンターなのよ!

慣れない水中探索で、右も左も上も下もワケ分からなくなってンのよ!

アンタにちょっかい出す気は毛頭無いんだから、どうしてソッとしておいてくれないかなっ!

空気読みなさいよ、ちょっとぉ!

……

……ダメだ。コイツに私の心の叫びは届かない。

「モンスターのキモ」の納品という一見楽勝なクエが、空気読めないラギアクルスのせいで台無しです。

とにかく、ラギアクルスに見つからないようにするしかない。
隅っこの方をコッソリ泳ぎ、なんとか奥のエリアまで辿り着いて「キモ」を集め、また隅っこをコソコソと移動して浜辺に上陸。

ぷはぁ
溺死するんじゃないかと冷や汗ものだったわ。

やっとのことで、納品完了。

「いつか尻尾斬って、ウロコ剥ぎ取ってやるからなっ!」

と、捨て台詞を吐いて孤島を後にしたのでした。
 
 
村に戻ると緊急クエストが発生しておりましたが、順番にキッチリ片付けて行かないと気になって仕方ない性分ゆえ、先に★1のクエストを片付けることに。

ただ、黄金魚釣りだけは…
黄金ダンゴいっぱい持って行って楽にクリアしようと思い、黄金ダンゴを作る材料が手に入るまで保留。

その他のクエは特に問題無く突破。
 
 
緊急クエスト「ルドロス6頭の討伐」も特に問題無く突破。

MHP3rd から約半年のブランクで色々忘れていますが、徐々に勘も戻って来ているようないないような。

次からは★2のクエストに行っちゃいます。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その1

何を隠そう MHP3rd でモンハンデヴューしたワタクシ。

「とにかく、ハンターランク上げちまえ!」と、
心優しいフレにワケも分からぬままクエに連れて行かれ、
死なないように逃げ回りながら、
実力の伴わないままハンターランクだけを上げ、
実力が伴わないにもかかわらず装備だけは立派になり、
そのおかげで村クエはどうにか1人でこなし、
そのうちハンター生活にも慣れて
集会所クエも1人で行けるようになったけど、
やっぱり1人ではお手上げのクエはフレに手伝ってもらって…

そんな、かなり他力本願な感じのハンターライフを送っていた私に、果たして事実上ソロゲーの MH3G が出来るのか?

かなりの不安はあったものの、「せっかく3DSも買ったことだし、買っちゃえよ!」という己の内なる悪魔のささやきに抗えず購入に踏み切りました。
 
 
キャラメイクしたら、まずはチュートリアルを兼ねたクエストを数件こなします。

武器は、とりあえず MHP3rd で使い慣れた双剣にしておきました。
最初のうちは大したモンスター出ないし。

ユクモ村は鄙びた湯治場的な雰囲気のある村でしたが、ここモガ村は長閑な海辺の街といった趣き。
まぁ、すぐ近くに凶悪なモンスターが暴れてるんだから長閑でもなんでもないですが。

まずは、村長の息子を捜して話しを聞きます。
資源を集めて欲しいと言われたので、モガの森へ行って、その辺の草食獣を狩ったりしてポイントを集めて報告しました。

続いて、「村人の納品依頼」というのが発生して、「鉄鉱石」を納めることに。
MHP3rd の時とは掘れる場所の目印が変わっていて何処を掘れば良いのか分かりにくかったものの、なんとか必要個数を集めて納品しました。

農場に行ってひととおりの説明を聞いた後、マンボウ狩りへ。
噂の水中探索ですわ。
思うように動き回れず四苦八苦の末、マンボウを仕留めて参りました。

これでようやく、ギルドからクエストを受けられるようになりました。
長く続くであろう(っていうか、続いて欲しい)ハンター生活の幕開けです。

***

とりあえず、がんばる ((o(= ̄¬ ̄=)o))
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

ニーア レプリカント プレイ日記 その20

!超ネタバレしていいますので、未クリアの方は閲覧注意です!
 
 
一周めで出来そうなことはあらかた片付いたので、魔王の居所に殴り込むですよ。

手前までは、クエストで行ったからね。
屋上の扉を開いて先に進むだけです。 
 
祭壇ぽい所の奥へと進むと、屋上庭園のような場所に出ました。

小鳥さんが喋ってますよ!

合い言葉らしいです。
適当に答えたら、正解だったみたいで先に進めるようになりました。
 
 
扉を開くと、そこで待っていたのは…

ポポルさんとデボルさん?
なんで?なんで、ここに居るの?

すみません、おっしゃっている意味がよく分からないのですがーーーっ!

襲いかかって来たので、仕方なく応戦。

白の力がコピーされてしまいました。
元々は、彼女たちの力だったと言っています。

トドメは刺せなかったけれど、どうにか退けました。

何でもかんでも良く知っているようなお2人ですが、答えは自分で探せと言い残して去って行きました。

あぁ、シロがおかしくなってますよ。
レレレレって…
 
 
次の部屋はダンスホールで、どうやらマモノが舞踏会中らしいです。

あああ、気持ち悪い。
音楽がグチャグチャになって、ひじょーに気持ち悪い。

しばらく暴れていると、カイネが扉を開けるから援護しろと言い出しました。

一生懸命マモノを片付けながら思った。
カイネは細かい作業が苦手なんだから、マモノ相手するのはカイネにして、扉開けはお兄ちゃんに任せた方が良いんじゃないかと。

ようやくカイネが扉を壊してくれましたが、その扉の向うにもマモノがびっしり。
不意をつかれたカイネは、大量のマモノに踏みつぶされちゃいました。
またか、カイネ!?

マモノ蹴散らしてカイネを助けに行くと、今度はマモノが合体して鎧着けたイノシシ型のマモノに変身。
うわぁ、どこかで見たような…

このイノシシがなかなか厄介で、吹っ飛ばされるとかなりの大ダメージ。
なんとか倒したけれど、こやつは不死身のようで、すぐに復活してしまいます。
おまけに毒まで吐きくさるし。

キリが無いので、扉を開けて脱出。
逃げろ〜〜〜!

うわぁ、追い掛けて来るよ!

追いつかれたら、問答無用でゲームオーバーです。
木箱壊したいけど、壊してる暇無いです。
あぁ、何が入っていたんだろう。

次の部屋に飛び込んでセーフかと思ったら、まだしつこく追い掛けて来てるし!

また、イノシシのお相手。
でも、さすがにクタクタ。
もう無理

…と、へたばっていると、なんと仮面の王とその家臣たちが参上。

村の人達に、お兄ちゃんたちが魔王の城に向かったと聞いて、駆けつけて来てくれたらしい。
有り難いけど、大丈夫か、オマエら?

しばし、仮面の王たちと共闘。

兵士が扉を開けてくれて、先に行けと押し出されちゃいました。

ちょっと、待て、こらっ!
オマエらだけじゃ無理だろ!
「また遊ぼう!」って…
扉閉めるな、こら〜〜〜っ!!!

ガンガン扉を叩いてたら、カイネにぶっ飛ばされました。
彼らの戦いを無駄にするなと。

…はい。
分かりました。分かりましたよ。
先に進めばいいんでしょ、進めば。
 
 
次の部屋に進むと、ポポル&デボルが待ち構えていました。

かなり大雑把に、事情を説明してくれます。

1300年前…
滅びかけた人類が獲った最後の手段「ゲシュタルト計画」
今、この世界で「人間」と呼ばれているのは、1人残らず作り物。

この世界で「人間」と思われていた者たちは、みんなレプリカだったのね。
ホンモノの「人間」は、現在「マモノ」と呼ばれているアレになってしまったのね。

レプリカには、みんな元になったオリジナルの人間が居て…

その身体を本来の持ち主に返せって…

それは、つまり、あぁ、そういうことか。
主人公は、魔王のレプリカなのね。

ショックに打ちひしがれている間もなく、ポポル&デボルが襲いかかって来るので応戦。

ポポルは遠くに居て攻撃が当たらないのでデボルを攻撃。

た、倒した。倒してしまった。

片割れを失って嘆き悲しむポポル。

ポポルとデボルにはオリジナルの人間が居ない。
レプリカたちを管理&監視するために作られた…ということで良いのかな?
魂が無いって言ってたのに、普通に悲しんでるじゃないか。
魂が無いなんてウソじゃないか。

怒り狂ったポポルを撃退したものの、彼女の暴走は止まらない。
先を急ごうとする一行の邪魔をして来ます。
ものすごいパワーで、このままでは全部吹っ飛ばされてしまいそうな勢い。

すると、ポポルを止めるために、エミールが…エミールが…

何をしたのかよく分からない。
エミールの魔力でポポルの魔力を相殺したとかそんな感じ?

さすがのカイネも、エミールを失ったショックは大きいよね。
へたり込むお兄ちゃんをぶっ飛ばしたのは半ば八つ当たり。
でも、ふと思い直して「行くぞ…」と一言。
強いな。
カイネが居なければ、ここまで来られなかったよね。
 
 
講堂のような場所に到着。
奥の方でヨナが眠っております。

魔王も出て来たけれど、まずはクロと戦います。
そんなに強くない。
適当にぶっ叩いただけ。

魔王は動きが速いけれど、動作を良く見てチャンスに魔法をぶち込んでみました。
あとは適当に剣をぶん回す。

魔王と戦っていると、ヨナが目覚めました。

だけど、ヨナが「お兄ちゃん」と呼んだのは魔王の方。

村から連れ去ったヨナ(レプリカ)に、ヨナ(オリジナル)の魂が入っているからね。
お兄ちゃんから見れば、「ヨナはマモノに取り憑かれた」という状態なワケだ。

魔王(プロローグでマモノと戦ってたオリジナルお兄ちゃん)は、身体を失ったヨナのためにヨナのレプリカを連れ去り、自分のレプリカも手に入れようとして主人公を誘き寄せた…

だけど、レプリカにはレプリカの魂がちゃんとあった。
ヨナ(オリジナル)には、ヨナ(レプリカ)の「お兄ちゃんに会いたい」って気持ちが痛いほど分かった。
だから、その身体をヨナ(レプリカ)に返して、自分は消滅する道を選んだんだね。
(マモノは光に弱いって、ずっと前に言われたわ、そういえば)

ヨナ(オリジナル)の消滅を嘆き悲しむ魔王を追いつめて行くのは、正直、辛い。
辛いが、やるしかない。

ってか、シロがいよいよおかしくなったか?

あ、マトモだ。

最後の一仕事。
シロが魔王の動きを止めるって。

ちょっとぉ、どいつもこいつも〜〜〜!!!

シロが去り、魔法が使えなくなりました!

尋常でない魔法弾をかいくぐってターゲットに近付き、叩く!
3回当てたら終了でした。
 
 
ヨナのいちばん好きな人の名前を入れて、ヨナ(レプリカ)の魂を呼び戻します。
無事にヨナを取り戻せて良かった。
良かったけど、どれだけの犠牲を払ったんだろう?
そう考えると、なんか空しい。

カイネも行っちゃったしな。
まだ、やらなければならないことがあるらしい。
自分の中のマモノと決着つけるのかな?

いろいろと、分からないことが多過ぎます。

魔王って、けっきょく何者だったの?
主人公のオリジナル個体だってのは分かりますけど。
マモノを統率していたんだよね?
何故、そんな力を持っていたの???

う〜ん、分からん。
周回すれば分かるのかしら???
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ニーア レプリカント」プレイ日記の目次
 
 
 

ニーア レプリカント プレイ日記 その19

引き続き、クエスト消化中です。
 
 
「王の仮面」
依頼人:(仮面の街)王の館前に居る兵士
発生時期:カイネ復帰後後
内容:王の仮面を作るのに必要な素材の納品

チタン合金と水晶を各1個。

みんな大好きチタン合金。
水晶はなかなか見つからなくて、けっきょく仮面の街の素材屋で買ってしまいましたが、後になって砂の神殿で拾えることが発覚。
 
 
「復興の街」
依頼人:(仮面の街)王の館前に居る兵士
発生時期:「忠誠のケルベロス」入手後
内容:街の復興に必要な資材の納品

注文は鉄鉱、粘土、丸太を各20個

丸太が無い。
とにかく無い。
少年期に貯め込んでいた丸太は他の依頼でも要求されて渡してしまい、在庫はゼロ。
確か南平原あたりで拾えたはずなんだけど、なかなか出ません。
けっきょく、村で購入しました。
赤字にならなくてよかった。
 
 
「砂塵の悪夢」
依頼人:(仮面の街)入口前に居る兵士
発生時期:「忠誠のケルベロス」入手後
内容:砂嵐の中に現れる大型のマモノの討伐

ターゲットは砂嵐地帯を適当に走り回っていたら発見。
この時点ではさほど強い相手ではなく、あっさりと撃破。
 
 
「封印されたマモノ」
依頼人:(仮面の街)入口前に居る兵士
発生時期:「忠誠のケルベロス」入手後
内容:砂の神殿を盗人がウロついているので様子見に

盗人どもが神殿の封印を解いたら、封じられているマモノが暴れだして大変なことになるから、それを止めて欲しいとのこと。

神殿前まで行くと、盗人が居ました。
封印、解いちゃったそうです。
1人だけ命からがら逃げ出して来たけど、まだ仲間は中に居るとか。

自滅したバカどもはともかく、マモノを放置するワケにはいかないので行きますよ!

うわぁ、掟が復活してるじゃないか。
面倒くさ…

前に来た時には封印されたままだった扉が普通に開くようになっていました。
(どうやって封印解いたんだろね、この盗人ども)

で、「時を忘れし猿」って何?

なんだか分からないまま普通に戦って、マモノを一層。
う〜ん、何のことだったんだろう?

倒れている盗人を調べると、神殿の外まで飛ばしてもらえました。

律儀に表で待っていた盗人(逃げる気満々ではあったみたいだけど)にお仕置きして、クエスト終了。
 
 
「王の眠りを荒らすもの」
依頼人:(仮面の街)仮面の王
発生時期:「封印されたマモノ」クリア後
内容:砂の神殿内のマモノ討伐

とにかく、全部倒せばいいのかしらね?

少年時代にボスと戦った最深部まで行くと、ひときわ大きいのが居て、それを倒すと自動的に仮面の街に戻されました。

王さまから、両手剣「迷宮の歌」を頂戴しました。
 
 
「砂漠の影」
依頼人:?
発生時期:「忠誠のケルベロス」入手後(「行方不明の娘」クリア必須)
内容:仮面の街付近に現れる不審人物を追っていると…

これは、通常の依頼の発生の仕方とは違うパターン。

まず、砂漠の船着き場に仮面の街の住人が居るのを発見。
5年前に恋人に殺されかけた女性らしいです。

続いて、仮面の街の門の外でウロウロしている女性を発見。

しばらくして再び仮面の街を訪れようとすると、また門の外に居るのを発見。

どうも様子が変だと思ったら、正体はマモノでした。

しばらく戦っていると、王と家臣たちも現れて参戦。

飛んでいるマモノは攻撃が当てづらくて困ります。
剣は届かないし、ひらひら飛び回ってるから魔法も外しがち。
たぶん、ほとんどエミールが倒してくれたんだと思います。

全てのマモノを倒して、クエスト終了。

けっきょく、何だったんだろうか?
あの行方不明になっていた娘は、本当はやっぱり死んでいたのかな?
その身体をマモノが乗っ取って、街に入り込んで何かを企んでいたとか?
う〜ん、分からん。
 
 
「砂漠に花を」
依頼人:(仮面の街)セーブポイント付近の女性
発生時期:カイネ復帰後
内容:月光草の種(桃)10個の納品

最後まで残っていたのがこの依頼。
とにかくとにかく時間が掛かる。
依頼を受けて以来、ずーっと面倒見てました。

まず、赤と青と黄色の月光草の種を入手。
赤と黄、青と黄を交互に植えて、橙と水色の種を入手。
100%交配に成功するワケではないので、畝いっぱいに植えておきました。
橙と水色の種がある程度個数が集まったら、橙と水色を交互に植えて桃色の花が咲くのを待つ。
桃色の種が手に入ったら、これを植えては枯らして種を収穫。
収穫促進肥料を与えると、収穫できる種の個数が少し増えます。

桃色の種を増やすついでに、白も交配させてトロフィー「伝説の庭師」を取っておきました。
 
 
「魔法の石」
依頼人:(神話の森)座っている女性
発生時期:全ての鍵を入手後
内容:「力の眼」の納品

依頼人から話しを聞いたら、「力の目」についてポポルから情報を入手。
石の神殿にあるらしいので、行ってみる。
屋上まで行ってウロウロしたけれど見つからない…
よく見ると、屋上の右上の方に行ってないエリアがあったので、ブロックを利用して行ってみると、大型のマモノが居ました。
これを倒して、「力の目」を入手。
依頼人にお届け。

依頼人の女性に話しかけると、占いをしてくれるようになりました。

占ってもらうと…
プロローグの場所に来ちゃったよ!?

マモノを全て倒すと、元の場所に戻って来られました。
 
 
クエストは全て片付きました。
現時点で取れそうなトロフィーも、いくつか取っておきました。
「イノシシライダー」とか、釣り関係とか。
釣りや魚料理関係のクエストを全てクリアして、伝説の大魚も釣ったのにフィッシャーマンのトロフィーが来ないから、どうしてかと思ってよく調べたら、まさかのフナの釣り忘れ。
さくっと釣って来て、無事に「フィッシャーマン」も獲得。
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ニーア レプリカント」プレイ日記の目次
 
 
 

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

その他のハード

ちょっと気になる