« ニーア レプリカント プレイ日記 その20 | トップページ | モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その2 »

モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その1

何を隠そう MHP3rd でモンハンデヴューしたワタクシ。

「とにかく、ハンターランク上げちまえ!」と、
心優しいフレにワケも分からぬままクエに連れて行かれ、
死なないように逃げ回りながら、
実力の伴わないままハンターランクだけを上げ、
実力が伴わないにもかかわらず装備だけは立派になり、
そのおかげで村クエはどうにか1人でこなし、
そのうちハンター生活にも慣れて
集会所クエも1人で行けるようになったけど、
やっぱり1人ではお手上げのクエはフレに手伝ってもらって…

そんな、かなり他力本願な感じのハンターライフを送っていた私に、果たして事実上ソロゲーの MH3G が出来るのか?

かなりの不安はあったものの、「せっかく3DSも買ったことだし、買っちゃえよ!」という己の内なる悪魔のささやきに抗えず購入に踏み切りました。
 
 
キャラメイクしたら、まずはチュートリアルを兼ねたクエストを数件こなします。

武器は、とりあえず MHP3rd で使い慣れた双剣にしておきました。
最初のうちは大したモンスター出ないし。

ユクモ村は鄙びた湯治場的な雰囲気のある村でしたが、ここモガ村は長閑な海辺の街といった趣き。
まぁ、すぐ近くに凶悪なモンスターが暴れてるんだから長閑でもなんでもないですが。

まずは、村長の息子を捜して話しを聞きます。
資源を集めて欲しいと言われたので、モガの森へ行って、その辺の草食獣を狩ったりしてポイントを集めて報告しました。

続いて、「村人の納品依頼」というのが発生して、「鉄鉱石」を納めることに。
MHP3rd の時とは掘れる場所の目印が変わっていて何処を掘れば良いのか分かりにくかったものの、なんとか必要個数を集めて納品しました。

農場に行ってひととおりの説明を聞いた後、マンボウ狩りへ。
噂の水中探索ですわ。
思うように動き回れず四苦八苦の末、マンボウを仕留めて参りました。

これでようやく、ギルドからクエストを受けられるようになりました。
長く続くであろう(っていうか、続いて欲しい)ハンター生活の幕開けです。

***

とりあえず、がんばる ((o(= ̄¬ ̄=)o))
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 」の目次
 
 

« ニーア レプリカント プレイ日記 その20 | トップページ | モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その2 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる