« ニーア レプリカント プレイ日記 その19 | トップページ | モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その1 »

ニーア レプリカント プレイ日記 その20

!超ネタバレしていいますので、未クリアの方は閲覧注意です!
 
 
一周めで出来そうなことはあらかた片付いたので、魔王の居所に殴り込むですよ。

手前までは、クエストで行ったからね。
屋上の扉を開いて先に進むだけです。 
 
祭壇ぽい所の奥へと進むと、屋上庭園のような場所に出ました。

小鳥さんが喋ってますよ!

合い言葉らしいです。
適当に答えたら、正解だったみたいで先に進めるようになりました。
 
 
扉を開くと、そこで待っていたのは…

ポポルさんとデボルさん?
なんで?なんで、ここに居るの?

すみません、おっしゃっている意味がよく分からないのですがーーーっ!

襲いかかって来たので、仕方なく応戦。

白の力がコピーされてしまいました。
元々は、彼女たちの力だったと言っています。

トドメは刺せなかったけれど、どうにか退けました。

何でもかんでも良く知っているようなお2人ですが、答えは自分で探せと言い残して去って行きました。

あぁ、シロがおかしくなってますよ。
レレレレって…
 
 
次の部屋はダンスホールで、どうやらマモノが舞踏会中らしいです。

あああ、気持ち悪い。
音楽がグチャグチャになって、ひじょーに気持ち悪い。

しばらく暴れていると、カイネが扉を開けるから援護しろと言い出しました。

一生懸命マモノを片付けながら思った。
カイネは細かい作業が苦手なんだから、マモノ相手するのはカイネにして、扉開けはお兄ちゃんに任せた方が良いんじゃないかと。

ようやくカイネが扉を壊してくれましたが、その扉の向うにもマモノがびっしり。
不意をつかれたカイネは、大量のマモノに踏みつぶされちゃいました。
またか、カイネ!?

マモノ蹴散らしてカイネを助けに行くと、今度はマモノが合体して鎧着けたイノシシ型のマモノに変身。
うわぁ、どこかで見たような…

このイノシシがなかなか厄介で、吹っ飛ばされるとかなりの大ダメージ。
なんとか倒したけれど、こやつは不死身のようで、すぐに復活してしまいます。
おまけに毒まで吐きくさるし。

キリが無いので、扉を開けて脱出。
逃げろ〜〜〜!

うわぁ、追い掛けて来るよ!

追いつかれたら、問答無用でゲームオーバーです。
木箱壊したいけど、壊してる暇無いです。
あぁ、何が入っていたんだろう。

次の部屋に飛び込んでセーフかと思ったら、まだしつこく追い掛けて来てるし!

また、イノシシのお相手。
でも、さすがにクタクタ。
もう無理

…と、へたばっていると、なんと仮面の王とその家臣たちが参上。

村の人達に、お兄ちゃんたちが魔王の城に向かったと聞いて、駆けつけて来てくれたらしい。
有り難いけど、大丈夫か、オマエら?

しばし、仮面の王たちと共闘。

兵士が扉を開けてくれて、先に行けと押し出されちゃいました。

ちょっと、待て、こらっ!
オマエらだけじゃ無理だろ!
「また遊ぼう!」って…
扉閉めるな、こら〜〜〜っ!!!

ガンガン扉を叩いてたら、カイネにぶっ飛ばされました。
彼らの戦いを無駄にするなと。

…はい。
分かりました。分かりましたよ。
先に進めばいいんでしょ、進めば。
 
 
次の部屋に進むと、ポポル&デボルが待ち構えていました。

かなり大雑把に、事情を説明してくれます。

1300年前…
滅びかけた人類が獲った最後の手段「ゲシュタルト計画」
今、この世界で「人間」と呼ばれているのは、1人残らず作り物。

この世界で「人間」と思われていた者たちは、みんなレプリカだったのね。
ホンモノの「人間」は、現在「マモノ」と呼ばれているアレになってしまったのね。

レプリカには、みんな元になったオリジナルの人間が居て…

その身体を本来の持ち主に返せって…

それは、つまり、あぁ、そういうことか。
主人公は、魔王のレプリカなのね。

ショックに打ちひしがれている間もなく、ポポル&デボルが襲いかかって来るので応戦。

ポポルは遠くに居て攻撃が当たらないのでデボルを攻撃。

た、倒した。倒してしまった。

片割れを失って嘆き悲しむポポル。

ポポルとデボルにはオリジナルの人間が居ない。
レプリカたちを管理&監視するために作られた…ということで良いのかな?
魂が無いって言ってたのに、普通に悲しんでるじゃないか。
魂が無いなんてウソじゃないか。

怒り狂ったポポルを撃退したものの、彼女の暴走は止まらない。
先を急ごうとする一行の邪魔をして来ます。
ものすごいパワーで、このままでは全部吹っ飛ばされてしまいそうな勢い。

すると、ポポルを止めるために、エミールが…エミールが…

何をしたのかよく分からない。
エミールの魔力でポポルの魔力を相殺したとかそんな感じ?

さすがのカイネも、エミールを失ったショックは大きいよね。
へたり込むお兄ちゃんをぶっ飛ばしたのは半ば八つ当たり。
でも、ふと思い直して「行くぞ…」と一言。
強いな。
カイネが居なければ、ここまで来られなかったよね。
 
 
講堂のような場所に到着。
奥の方でヨナが眠っております。

魔王も出て来たけれど、まずはクロと戦います。
そんなに強くない。
適当にぶっ叩いただけ。

魔王は動きが速いけれど、動作を良く見てチャンスに魔法をぶち込んでみました。
あとは適当に剣をぶん回す。

魔王と戦っていると、ヨナが目覚めました。

だけど、ヨナが「お兄ちゃん」と呼んだのは魔王の方。

村から連れ去ったヨナ(レプリカ)に、ヨナ(オリジナル)の魂が入っているからね。
お兄ちゃんから見れば、「ヨナはマモノに取り憑かれた」という状態なワケだ。

魔王(プロローグでマモノと戦ってたオリジナルお兄ちゃん)は、身体を失ったヨナのためにヨナのレプリカを連れ去り、自分のレプリカも手に入れようとして主人公を誘き寄せた…

だけど、レプリカにはレプリカの魂がちゃんとあった。
ヨナ(オリジナル)には、ヨナ(レプリカ)の「お兄ちゃんに会いたい」って気持ちが痛いほど分かった。
だから、その身体をヨナ(レプリカ)に返して、自分は消滅する道を選んだんだね。
(マモノは光に弱いって、ずっと前に言われたわ、そういえば)

ヨナ(オリジナル)の消滅を嘆き悲しむ魔王を追いつめて行くのは、正直、辛い。
辛いが、やるしかない。

ってか、シロがいよいよおかしくなったか?

あ、マトモだ。

最後の一仕事。
シロが魔王の動きを止めるって。

ちょっとぉ、どいつもこいつも〜〜〜!!!

シロが去り、魔法が使えなくなりました!

尋常でない魔法弾をかいくぐってターゲットに近付き、叩く!
3回当てたら終了でした。
 
 
ヨナのいちばん好きな人の名前を入れて、ヨナ(レプリカ)の魂を呼び戻します。
無事にヨナを取り戻せて良かった。
良かったけど、どれだけの犠牲を払ったんだろう?
そう考えると、なんか空しい。

カイネも行っちゃったしな。
まだ、やらなければならないことがあるらしい。
自分の中のマモノと決着つけるのかな?

いろいろと、分からないことが多過ぎます。

魔王って、けっきょく何者だったの?
主人公のオリジナル個体だってのは分かりますけど。
マモノを統率していたんだよね?
何故、そんな力を持っていたの???

う〜ん、分からん。
周回すれば分かるのかしら???
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ニーア レプリカント」プレイ日記の目次
 
 
 

« ニーア レプリカント プレイ日記 その19 | トップページ | モンスターハンター3G すちゃらか狩猟日記 その1 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる