« ニーア レプリカント プレイ日記 その14 | トップページ | ニーア レプリカント プレイ日記 その16 »

ニーア レプリカント プレイ日記 その15

神話の森

最近、村の御神木から妙な気配がするとか。

さっそく調べてみると…

またノベルか〜〜〜。

シロじゃないけど、苦手なんだよな。
本は読むけど、ゲームの中で文字を読まされるのは超苦手なのですよ。

ふぅ。
陰気くさいノベルだった。

夢(?)の中で、記憶を喰う『樹』を破壊したことで、鍵「記憶する樹」が手に入りました。
意外とあっさり手に入ったな。

にしても、この村の住人は話が長い。
話しかけたことを後悔したよ。
 
 
ロボット山の弟から連絡が無いか、村に戻ってポストをチェック。

修理は完了しているようです。
他にも用があるらしいです。
 
 
ロボット山再び。

用件とは「この剣をあげるから、兄の敵討ちをお願い」だそうで。
やっぱりね、そう来るよね。
なんでも、ロボットとマモノが手を組んでいるらしい。
マモノと言われたら、黙っちゃ居られないよね。
まぁ、言われるまでもなく、そのつもりだったし。

ロボット山B2Fに行き、今度はトロッコゾーンの方に進みます。
あんまり嬉しくないけどね、トロッコゾーン。

トロッコに飛び乗ったら、一心不乱に剣を振り回しながら突破しました。
(エミールは一緒にフワフワ付いて来て、時々回復までしてくれるのに、涼しい顔で先回りしているカイネ、オマエってヤツは…)

最深部まで進み、エレベーターでいったん1Fに上がるとセーブポイント。
床にはこれ見よがしの大穴。

ここに飛び込めってことね!

えいやぁっ!と飛び込むと、頭にマモノを乗せたロボットが登場。

まずは足下を狙って攻撃。
ある程度ダメージを与えると、その辺のガラクタをくっ付けて羽根にしちゃいましたよ!
うわ、飛ばれると厄介だ、攻撃が当てづらくなるぅ!
とにかく、撃ち落とせ!
なんとかダメージを与えると、ロボットの頭に乗っていたマモノが落下して来ました。
雑魚マモノも湧いて出た。
ロボットはしばし放置して雑魚を片付けます。
最後にロボットにトドメ。

ふぅ。

おや、弟が来た。
そうか我々があらかた敵を片付けた後だから、ここまで来るのも楽だったろう。

しかし、この弟、かなり壊れてますね。
目の前で兄にあんな死なれかたしたら無理もないか。

鍵「機械の理」を入手して、ロボット山を後にします。
 
 
何か進展が無いか、ポポルに聞きに行きます。
崖の村に鍵に関する何かがあるかも、とのこと。

崖の村から手紙が来ているそうで、閉鎖的だった村が急に商売っ気をだし、折よく鍵の情報まで舞い込むとは、いささか話しが出来過ぎなのでは?と、シロが言います。
まぁね、私もそう思うよ。
上手いこと誰かに誘導されているんじゃないかってね。
少年期の「封印されし言葉」集めの時もそうだったワケだし。
でも、ヨナを取り戻すためならどんな危険も厭わない兄は、承知で罠に飛び込むのであります。

マモノは皆殺しって…
お兄ちゃんも、けっこう病んでるよね。
 
 
ロボット山でさんざん暴れて素材がだいぶ貯まったので、クエストを消化しましょうね。
本編のイベント進行中だったり、他のクエストが進行中だったりすると、別のクエストに関する会話が発生しなくて困るよね。
おかげで、中途半端な所で放置されてる依頼がごっちゃり。
さぁ、一気に片付けるわよ!

仲間が増えて、移動中の会話が楽しいね。
クエスト受注中だと、それに関することとかお喋りしてる。
喋ってるのは、ほとんどシロとカイネで、たいていの場合、罵詈雑言大会になってるがなw
いや、いいコンビだと思うよ、この2人。
 
 
「新しい交易」
依頼人:(海岸の街)船着き場の船上に居る男
発生時期:青年期開始直後(「新たな商人」クリア必須)
内容:船酔いを治すクスリの材料を調達

仮面の街の変なモノ屋で「マンドレイクの葉」を購入
続いて、ロボット山の加工屋で「ガマの油」を購入

船酔いの薬ではなく別の薬が出来てしまったようですが…
これはこれで商売になるかもってことで一件落着。
 
 
「家の修繕」
依頼人:豚の世話をしている(?)男
発生時期:青年期開始直後
内容:家の修繕に必要な素材の納品

修繕にチタン合金10個も必要な家って、どんな家だよ?
壊れたモーター10個も、なんに使うんだよ?
どうにかかき集めて納品完了。
 
 
「老朽化1」
依頼人:道具屋の隣に居る女性

発生時期:青年期開始直後
内容:村の水車の修繕に必要な素材の納品

仮面の街の変なモノ屋で調達できるかもと言うので行ってみる。
残念ながら、パーツそのものは無かったけれど、素材があれば作ってくれると言う。
鉄鉱10個と丸太10本を変なモノ屋に渡して、依頼人にその旨報告して終了。
 
 
「最低な男」
依頼人:商店街南側入口付近に座っている女性
発生時期:「機械の理」入手後
内容:行方不明の彼氏の捜索

まず、神話の森に行ったという情報を入手し現地へ。
この村に住む男の妻と駆け落ちして、どうやら海岸の街へ向かった模様。
海岸の街で聞き込み調査を行った結果、ロボット山に向かったという情報を入手。
ロボット山で、それとなく確認。

…あの時の男か。

えーっと、彼女を放り出して向かった神話の森で出会った人妻と駆け落ち、その人妻を捨ててロボット山に行き子持ち女性と逃避行しようとして死亡…
自由奔放な人生だな。
それだけ好き放題やって死んだのなら、男は本望だったのかもしれないな。

依頼人に詳細は伏せて報告して、クエスト終了。
 
 
「マモノの軍隊」
依頼人:ロボット山の加工屋
発生時期:「機械の理」入手後
内容:ロボット山に出現するようになったマモノの討伐

まずは、エレベーターを修理するための素材を要求されました。
壊れたバッテリーと壊れたモーター各5個は既に持っていたので、その場で渡しました。

ロボット山2階に行くとマモノが居たので、それを退治。
報告して終了。
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ニーア レプリカント」プレイ日記の目次
 
 
 

« ニーア レプリカント プレイ日記 その14 | トップページ | ニーア レプリカント プレイ日記 その16 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる