« ニーア レプリカント プレイ日記 その12 | トップページ | ニーア レプリカント プレイ日記 その14 »

ニーア レプリカント プレイ日記 その13

石の神殿に行く前に、クエストを片付けましょう。

「病気の子供」
依頼人:食料品屋
発生時期:カイネ復帰後
内容:原因不明の病に倒れた子供を救え!

まずは、村の中の子供らを取っ捕まえて事情聴取。
子供だけで神話の森に行くという大胆なことをやらかしたようなので、神話の森に行ってみる。
神話の森の奥の巨木を調べて毒々しい実を入手。
不味いだけじゃなく強烈な毒のある実で、それを食べたお兄ちゃんはひっくり返っちゃいました。
カイネは平気で喰ってますよ!しかも美味いって!
なにはともあれ、解毒剤が手に入ったので、これを依頼人に届けてクリア。
 
 
「散らばった積荷」
依頼人:(海岸の街)噴水広場に居るお婆ちゃん
発生時期:青年期開始直後
内容:難破した船から流出した積み荷の回収

その辺の砂浜に転がってるかと思ったら、意外と広範囲に散ってました。
(海岸の街の砂浜、北平原の鉄橋下、村の中を流れる川)
一応、依頼人との約束を守って中は見ないで回収しました。
海岸の街の道具屋に口添えしておいてくれたそうです。
(品揃えとか変わってるのかな?)
このお婆ちゃん、ただ者じゃないわね?
 
 
「宝石の行方」
依頼人:(海岸の街)港に居る女性
発生時期:青年期開始直後
内容:宝石「人魚の涙」を探してほしい

噴水広場に居る女性から、灯台守の老婆が宝石に詳しかったという情報を入手。
灯台を調べて、古い手紙を入手。
郵便局員と会話し、奥の部屋を調べて宝石を入手
宝石をどうするか三択。
3つめはあり得ないな…
灯台守の婆さんにとっても大事なものだと思うけど、依頼人にとっても大事な祖父の形見だし。
ここは、生きている者を優先して依頼人に渡しました。
まぁ、婆ちゃんも分かってくれるだろ。
 
 
「故障した船」
依頼人:(海岸の街)船着き場の男性
発生時期:カイネ復帰後
内容:故障した船の修繕に必要な材料を揃える

必要なのは
丸太5本、凹んだ金属板20枚、磨り減ったネジ10個
それくらいなら、既に持っていた。
その場で渡して終了。
 
 
あとは、ロボット山で集めないといけない素材が必要な依頼ばっかり。
う〜ん、チタン合金とかレアじゃなかったっけ?
後回しにするか。
釣り関係も後回しだ。

北平原の橋付近に大型のマモノが〜〜〜!
これが依頼のターゲットね。
ちょっかい出してみたけれど、現時点では敵いそうも無かったので逃げちゃいました!
同じく、南平原のターゲットも逃げた!

いいよ、ヘタレと呼んでくれても。

***

クリアできそうな依頼も無くなったし、石の神殿に行ってみちゃいますかね。

村の船着き場から船に乗せてもらって石の神殿の裏手へ。
船着き場の側に、槍「王妃の玉座」が落ちてました。
そう言えば、槍って使ってないな。
他のゲームでは槍スキーな私なんだけど、このゲームでは、使ってみたら妙に使いづらかったのでそれ以来封印してます。

えっちらおっちら梯子をよじ上って、横穴から石の神殿に進入。

少年時代に来た時と同じルートで上に進みます。
マモノは微妙にパワーアップしている気がします。
途中の道を塞ぐブロックの数が微妙に増えているような気もします。

屋上まで進み、セーブポイントに到着。
近くに、両手剣「百獣の剣王」が落ちていました。
確か、「全武器を集める」っていうトロフィーがあったよねぇ。
どこかで取り逃していそうな気満々…
初めて行った場所では、木箱は残らず壊してるはずなんだけど。

扉を開けて礼拝堂みたいな例の場所に入って行くと

あら、いつぞやの?

以前にシロを封印していた衛兵みたいなマモノの片割れが飛び降りて来ました。
今度は1体だけど、小物を召喚します。
でも、まぁ、こっちもカイネとエミールが居るしね!

楽勝楽勝!

と、さっさとトドメの一撃を決め込むと、その攻撃が当たった弾みで敵の武器が吹っ飛んで、あろう事かカイネにヒットしてしまいました!

うわ〜〜〜!!!

ちょっと、かなりヤバくない?
少年期の終わりのお兄ちゃんの刺されっぷりも酷かったけど、このカイネの傷もどう見ても致命傷…

瀕死のカイネが「逃げろ」と。
見れば、カイネの身体に黒い文字がわやわやと浮かび上がって来てるじゃないですか。
これって、黒文病の症状じゃなかったの?
カイネってマモノ憑きだよね?黒文病じゃなくて。

オロオロしているうちに、カイネはマモノ化して襲いかかって来ました。

ひぇぇぇ!

剣ではなくて魔法で攻撃しろ、とシロが指示を寄越す。
そうか、身体に深手を負わさない程度に適度なダメージを与えて大人しくさせようっていう作戦ね?
っつーか、さっきので相当なダメージ受けてるはずだけど!

とにかく、魔法で!
カイネはすばしこく飛び回ってるけど、なんとか当たる。

ふぅ。
エミールの熱い説得も功を奏したのか、カイネが正気に戻りました。
さっきの傷もきれいに消えて、ピンピンしてます。
なんだかよく分からないけど、とりあえず良かった。

祭壇の所で光っている物体を拾い上げると、石版のカケラのような物で何やら文字が刻まれています。
まったく読めないので、物知りポポルさんの所に持って行くことに。
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ニーア レプリカント」プレイ日記の目次
 
 
 

« ニーア レプリカント プレイ日記 その12 | トップページ | ニーア レプリカント プレイ日記 その14 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる