« ダークソウル プレイ日記 #30 | トップページ | 記念日 »

ダークソウル プレイ日記 #31

セカンドキャラ、始動。

アノール・ロンドの凸凹コンビで煮詰まってしまったため、セカンドキャラで計画的にゲームを進めて行くことにしました!

既にトロフィー取っているあたりは手を抜いても良さそうなので、その点は楽かな。
ただ、「騎士の名誉」を取るのに必要な武器は、1つのキャラで全部集めないとダメらしい・・・
(魔法関係も、そうなんだろうね)

まぁ、頑張りますわ。

キャラ的には1からのスタートなので、走っていてすぐ息切れしちゃうのには驚いた。
装備もアイテムも、ほんの少ししか持ってなくて、あれぇ?って感じ。

でも、操作しているワタクシに経験値が入っているので、サクサク進められます。

お買い物も計画的に。
序盤でよく使う、魔術「ソウルの矢」と呪術「発火」は、買えるようになったら即購入しました。
この2つを持ってるだけで全然違うから。
 
 
やること全てきちんとやって、あっという間に山羊頭。

最下層の貪食ドラゴンのしっぽも忘れずに斬り落とす。
(ずっと頭に入らなかった最下層のマップも、やっと覚えたようだ)

初回は3日がかりで下った病み村もさっさと下りて、2つめの鐘を鳴らしました。

センの古城も、ファーストキャラ2周めで行ったばかりだったので、さすがに苦労はしませんでしたw
 
 
そして、問題のアノール・ロンド。
ここはそう簡単には突破させてくれないだろうと思われるので、色々と準備しました。

まず、北の不死院、不死街、不死教区に居る黒騎士を倒して、楔石の塊を入手しました。
こういう時に限って、黒騎士の剣が出ちゃうんだな・・・
でも、2個手に入ったので、これで雷のスピアを強化。

それから、黙々とソウル稼ぎをして「呪術の火」を限界まで強化。

アイテム回収は後回しにして、とりあえず正面の大扉を開いて、いつでもボス戦に行けるように。


さて、凸凹コンビ戦はソラールさんに協力していただくことにします。
この人がオーンスタインと遊んでいてくれるだけで、かなり楽になるのでね。

人間性をあまり持っていなくて、足りるかどうか心配。
1回で勝てるとは、とうてい思えなくて・・・
まぁ、足りなくなったら取りに行けばいいか・・・

ということで

まず、ソラールを召喚する前に手前の騎士を片付けておきます。
そうしないと、ソラールさんがそっちと遊びだしてしまうので。
いずれも、毒矢を使って安全に倒しました。
下にいる方は放置しておくと回復するのですが、適度に矢を打ち込んでいると回復しないみたい。

で、そうやって私が一生懸命準備している間に、侵入して来るヤツが居るんですわ!

もー、カンベンして。
他のボスなら別に良いよ。侵入して来ても。
でも、アノール・ロンドはやめて。
ボス戦前で消耗したくないの。
万全の体制で挑んだって、勝てるかどうか分からないんだから!

1人めは撃退しました。
そしたら、すぐにまた2人めが入って来て・・・
なんとか撃退したものの、エスト瓶使っちまった。

もう、アッタマ来たのでサインアウトしたった!

これで、誰にも邪魔されないわ。

ソラールさんを召喚して、いざ、出撃。

ソラールがオーンスタインにトドメを刺してしまわないよう、敵の体力ゲージに気を配りつつ、ひたすらスモウに貼り付いて雷のスピアでチクチク。
私はせっせとスモウを削っていたら、途中からソラールもスモウを攻撃しだしたような気がしたんだけど気のせいかしら?

巨大化したオーンスタインは呪術で。
なるべく接近して、大発火もしくは発火。
近くに居ると、ヒップドロップさえ回避できれば、ほとんど怖くないです。

そうは言っても、喰らうものは喰らってしまい
・・・3回めの挑戦で勝てました。

無事にオーンスタインのソウルをゲット。

ふぅ。
最大の難関は突破したわね。
これで、かなり気が楽になりました。

プラチナトロフィーを狙っているのなら、1周めでオーンスタインのソウルを取っておくことを強くオススメします。
2周め以降でスモウを先に片付けるのは、ホントに大変なのでね。
今更ですが!
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ダークソウル」プレイ日記の目次
 
 

« ダークソウル プレイ日記 #30 | トップページ | 記念日 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる