« ダークソウル プレイ日記 #24 | トップページ | ダークソウル プレイ日記 #26 »

ダークソウル プレイ日記 #25

デーモン遺跡

王のソウル集めも残すところあと1つ。

次の場所に向かう前に、ちょっと寄り道。

まず、ソウルを稼いで「呪術の火」を更に強化することに。
クラーナさんにお願いして、限界まで進化させてしまいました。
名前が同じ「呪術の火」出し、見た目もほとんど変わらないので+15から+5に戻ってしまったみたいで一瞬焦りますが、ちゃんとパワーアップしているみたいです。
 
 
それから、スッカリ忘れていたローガン先生を救出すべく、公爵の書庫に向かったのですが

勝手に出て来ちゃってる・・・(゚ー゚;A

どうやら、シースを倒すと自動的に出て来るみたいですね。
ただ、ローガンの入っていた牢の中に何か落ちていたので、回収に向かいました。
(そこまで戻ろうとして、書庫内で迷子になったのはナイショ)
「火防女の魂」でした。
これで、エスト瓶が+4になりました。
 
 
それでは、次の目的地、デーモン遺跡経由で廃都イザリスへと参ります。

「混沌の娘」のところにワープすれば、デーモン遺跡はすぐ間近。

暑そうですね・・・
っつーか、溶岩じゃないか。

行ける所は限られているので、迷うことも無く・・・
(たまご背負いは全部無視)
しかし、赤く焼け爛れたタコみたいなの(正式名称:爛れ続けるもの)に勝てず・・・

あんまりアッタマ来たので、気分転換に北の不死院のはぐれデーモンを倒しに行ってみたり。
前に来た時はコロッとやられましたが、今回はサクッと勝てました。
 
 
爛れ続けるものは、あんまりそばに寄らない方が良いみたいですね。

触手さえ叩けばダメージ稼げるし、向こうの攻撃も避けやすいです。
私ゃ、崖っぷちギリギリまで近寄って本体を突ついてましたよ。
そりゃ、勝てないワケだ。

爛れ続けるものは、こちらから攻撃を仕掛けるか、このエリアの隅っこにある黒金糸シリーズ装備を取るかしないと、向うからは何もして来ません。

私は弓矢で攻撃して誘い出しました。
自分は入口付近の細い通路のあたりで待ち構えるようにすれば、あまりダメージを受けずに触手を攻撃できます。

もっと楽するなら、白い光ギリギリまで後退して待つこと。
しばらくすると、敵は崖にしがみついて動かなくなるので、そこをちょいちょいと突つくだけ。
ある程度ダメージ与えると、勝手に転落死してくれます。

まぁ、YouTubeでカンニングしたんですがね。
あんまりにも、勝てないからさ。
どうしても先に進めない時の最後の手段です。参考になります。
 
 
爛れ続けるものを倒したことで溶岩が減り、先に進めるようになりました。

山羊頭や牛頭が雑魚としてウロついておりますのね。
山羊頭はそうでもないけれど、牛頭はやや手強いので毒矢で毒にしたりしながら1体づつ片付けました。

山羊頭の一群を片付けた先に、篝火。

通路の正面に白い光があるから何気なく入ったら、ボスだった!!

デーモンの炎司祭です。

これ、北の不死院のはぐれデーモンとどう違うの?

行動パターンまるで一緒なので・・・
ヒップアタックの後に硬直時間があるので、その時に一気に近付いて攻撃。
他の攻撃の時は、ガードや回避をしっかり怠らなければ大丈夫、かな。
 
 
炎司祭を退け、左の方の階段を進んで行くとリフトがあって、混沌の娘の篝火付近へと戻ることが出来ました。
これは地味に助かります。

右の方に進むと、すぐに篝火。
ここは道が入り組んでいないから迷わずに済みますわ。

大した敵も出ないし、ズンズン進んで、3つめのボス。

百足のデーモン。

溶岩に落ちないように足下に気をつけながら、夢中で武器を振り回していたら終わっていた・・・

そんなボスでした。
 
 
百足のデーモンと戦ったフロアの左手の細い通路から、廃都イザリスへ・・・
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ダークソウル」プレイ日記の目次
 
 

« ダークソウル プレイ日記 #24 | トップページ | ダークソウル プレイ日記 #26 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる