« ダークソウル プレイ日記 #21 | トップページ | ダークソウル プレイ日記 #23 »

ダークソウル プレイ日記 #22

地下墓地

次に目指すのは、地下墓地経由で巨人墓場です。

スケルトンは通常武器ではトドメを刺せないそうなので神聖の武器を用意して行ったのですが、あんまり威力高くないし、トドメ刺す時だけ持ち替えるのも面倒。

ランタンを持った魔法使いみたいなのを倒すと付近のスケルトンを倒せるようになると知ったので、スケルトンは無視してランタン持ちを探し、そいつを倒してから邪魔なスケルトンを片付けるようにしました。

最初の篝火は入口からわりと近かったので、すぐに到着。

篝火近くのレバーを操作して、通路を開放。
更に奥へと進みます。

ここから先も、レバーを操作して道を切り開きながら進んで行く感じですか。

スケルトンに囲まれて死んだり、道を踏み外して転落死したりしながら、少しずつ探索範囲を広げて行く・・・

2つめの篝火が見つからないねぇ・・・
と、思ったら、壁の向うに隠れてた!

洞窟の外の滝のある場所。
梯子を上った所にある、橋を回転させるレバーの近くでした。
梯子の近くの壁を壊すと道が現れて、その奥にひっそりと。

もぉ、隠すなよ(=゚з゚=)ムー

今度は、ここを拠点にウロウロしてアイテムを回収。

鍛冶屋のバモスにも、やっと会えました。
この人(?)に会うために、何度転落死したことか。

しかし・・・ここで事件が発生。

せっかくここまで来たので、装備品の修理をお願いして、ついでに装備品やアイテムの見直しをしたりしていたのですわ。
バモスの目の前で。
それで、ふとした弾みでコントローラーを取り落としてしまい・・・
運悪くR1ボタンが押されてしまったようで、バモスにチクッと槍が刺さってしまい・・・

うっわ〜〜〜、バモス怒っちゃったよ!!!

ゴメンゴメン、今の、違う!
事故だ、過失だ!
と、言ってみたところで聞く耳持たず。

必死で逃げるワタクシ。

しかし、逃げた場所が悪かった。
車輪スケルトンがガンガン突っ込んで来るわ、黒騎士まで追っかけて来るわ・・・

ひぇぇぇぇ〜〜〜 \(;゚∇゚)/

焦りまくっているうちに、ワタクシは死に戻り。

やっばいな、バモス怒ってるよね。
でも、ソウル落として来ちゃったし拾いに行かないと・・・

恐る恐るバモスの所に戻ると・・・

バモスの装備がポツンと落ちてました。

鍛冶屋バモス死亡・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

たぶん、私が死に戻った後、黒騎士にでもやられたんでしょうね。
やったのは私じゃないよ。

これで、炎と混沌の武器が作れなくなりました。
痛い。
痛過ぎる。
死んでもさほど痛くないNPCもいるけど、この時点で鍛冶屋に死なれるのは困る。
でも、死んじゃったもんはしょうがないのよね。
 
 
気を取り直して先に進みます。

楔のデーモンの背後に「死の瞳」が落ちていて、これを拾った状態でその近くの棺桶に入ると、墓王ニトに会いに行けます。
これで、また1つトロフィーをゲット。
 
 
ボスの三人羽織が居るのは、車輪スケルトンの群れが居る広い所を突っ切って行った先。
車輪スケルトンを全部無視して突っ切ろうとすると危なくてしょうがないので、手前の数体は誘き出して片付けてから進むことにしました。

細い道を走り抜けて、行き止まりで下に飛び降りると三人羽織戦です。

本体さえ見極められれば、この時点ではどうってこと無い敵。
たぶん、もっと早く来ても勝てたと思います。
ランタンが明るく光ってるのが本体です。
他は無視して本体にガンガン攻撃当てたら、あっという間に終了。
「注ぎ火の秘儀」を入手。
 
 
三人羽織と戦ったフロアの端にある梯子を上って行くと、巨人墓場です。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ダークソウル」プレイ日記の目次
 
 

« ダークソウル プレイ日記 #21 | トップページ | ダークソウル プレイ日記 #23 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる