« 「逆転裁判 2」 クリア後の感想 | トップページ | ダークソウル プレイ日記 #2 »

ダークソウル プレイ日記 #1

「ダークソウル」
 サブタイトル 〜折れない心〜

・・・ウソです

巷で「マゾゲー」との呼び声も高い「ダークソウル」に手を出してしまいました。
ちゃんと進められるのか不安を抱えたまま、えい、やぁ!とダークソウルの世界にダイヴです。
 
 
まずは、キャラメイク。
名前、性別、容姿、素性(ジョブみたいなもん)、贈り物(最初から持ってるオマケアイテム)などを決めます。

容姿はかなり精密に作り込めます。
が、あれですよ、可愛くないですよ、ぜんぜん。
精一杯頑張って出来上がったのが、この子。

***

まぁ、いいでしょう。こんなもんで。眼の下クマ出来てるけど。

素性は「放浪者」を選びました。
戦士とか騎士は無難過ぎるし、魔法系は自分苦手だし・・・ということで、なんとなくコレに決定。

贈り物は「万能鍵」
他のアイテムは本編中でも手に入るけど、これだけは「盗人」以外は最初の贈り物でしか入手不可能なんですって。
そう言われると、欲しくなるじゃない。
 
 
ダークソウルの世界観を示す陰気なムービーの後、チュートリアルへ・・・
 
 
北の不死院

自分は呪われた不死者なのですな。
世界の終わりまで牢に閉じ込められるはずが、放り込まれた新入りが何故か牢の鍵を持っていたため、それを拾って脱走。

地面に書かれたメッセージを読みながら進む。

梯子を上って明るい所に出ると、最初の篝火。
この後しばらくオロオロ走り回って、「セーブポイントどこよ〜〜〜?」と思っていたのですが、篝火で休息するとセーブされてるのね。
メニューから「ゲームの終了」を選んだ時は、その位置でセーブされてる模様。
あと、死んだ時!
オートセーブって嫌いなのよねぇ。
セーブデータ何個も作っておきたい私みたいなプレイヤーには、それだけでストレスですよ。

扉を開けると、デーモンが登場。
いきなりガツンと攻撃くらって、死にそうになる。
マジすか?こんなのと戦うすか?無理すよ?
あたふた走り回って、床のメッセージに気付く。

「逃げろ」とな?

そうか、ここは逃げた方が良いんだな?
左手に通路を見つけたので転がり込むと、柵がガシャンと降りてセーフ。

篝火で回復して先へ。

すぐに盾を発見。
突き当たりで「シミター」を入手。
さっそく装備して進む。

さっきまでの剣よりは、だいぶ攻撃力が上がったようだ。

階段を上ろうとしたら鉄球が転がって来て、HP半分くらい削られたし。

階段を下りて行くと最初の篝火の所に戻れたので、そこで回復して、また戻る。

鉄球がぶち壊した壁のむこうに、死にかけた人が居ました。
話しかけると、鍵とエスト瓶をくれました。
ありがとう。

さっき鉄球が転がって来た階段を上って行くと、敵が数体。

あぁ、敵は1体ずつ相手しないとダメね。
まともに突っ込んで行って、ボコボコにされて死亡しました。
盾持った騎士風の亡者にも殺されるし・・・
チュートリアルの段階で、こんなに死んでいいのだろうか?
(ほぼ死んだ位置に、その時所持していたソウルを落として来ちゃうのね・・・)

何度か繰り返すうちに要領良くなって、無傷でデーモン戦に挑めるようになりました。

が、デーモンも1回で勝てたワケではなくて。

何度かやり直して、白い光の壁の手前で床のメッセージに気付く。

「落下攻撃が有効」とな?

高台から飛び降りる時に「R1」を押して、デーモンの頭に一撃!

おぉ、半分近く削れた。

後は、敵の攻撃を避けつつ、適当に叩いていたら、あっさり倒せました。
どこかに「盾があれば」なんてメッセージあったけど、盾で防ぐよりコロコロ転がってた方がダメージ受けなくて済んだわ。
 
 
入って来たのと反対側の扉を開けて外へ。
カラスに何処かに連れ去られます。

選ばれし不死者は、使命を果たすべくロードランへ・・・

はぁ、前途多難。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ダークソウル」プレイ日記の目次
 
 

« 「逆転裁判 2」 クリア後の感想 | トップページ | ダークソウル プレイ日記 #2 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる