« ダークソウル プレイ日記 #13 | トップページ | ダークソウル プレイ日記 #15 »

ダークソウル プレイ日記 #14

アノール・ロンド(2つめの篝火まで)

白いガーゴイルに運ばれて到着したのは、アノール・ロンド。
これまでの廃墟や下水道や毒沼に比べたら、ずいぶん奇麗な所ですな。
相変わらず、マトモな住人は居ませんが。

見るからに強そうな大きな騎士が居ますが、すぐ側を通っても微動だにしません。
面倒くさいので無視して通過。

すぐに篝火を発見!

まぁ、珍しい。

篝火の側に居る鎧の女の人に「火防女の魂」を渡してエスト瓶を強化してもらいました。
これで、エスト瓶+2です。

ここを拠点に、しばらく周囲を探索。
大きな騎士の攻撃をかいくぐって宝箱を漁って来ました。
ただ、1個はミミックだったので・・・
そこだけは、ちゃんと騎士を倒してからにしましたよ。

篝火のあるフロアをひととおり回ったので、正面のリフトに乗って次のエリアへ。

リフトを降りて、待ち構えていたガーゴイルをやっつける。
尻尾斬れたみたいで、なんか武器が出ました。

しかし、いきなり道が無い!!!

と、思ったら、黒くて細い梁を伝って左側の建物に行くのですね。
分かりづらい。
おっかないし。

ガラスが割れている所から建物内部に侵入。
敵を排除しつつ、これまた細い梁の上を伝って移動。
(あぁ、怖い)
シャンデリアは鎖に攻撃当てたら落下しました。
乗っていたアイテムもろとも。
後で拾いに行こう。忘れそうだが。

道なりに進んで行って白い光の中に飛び込むと、レバーがあったのでとりあえず触る。

大掛かりなカラクリが作動した模様。

そちらの方へ行こうとするとガーゴイルが襲って来たので返り討ちにする。
今度は、尻尾斬れなかった。

ほうほう、さっき正面の道が途切れていたのが繋がったワケね。

で、ほいほいと正面に向かって行って酷い目に遭いました。

これ、なんて無理ゲー?

まず、正面に控える2体の巨大騎士が強いでしょ〜。
ここをどうにか切り抜けても、白いガーゴイル(?)の群れにズタボロにされるし。
なんとかそことを突破すると、今度はぶっとい矢がガンガン飛んで来る細い通路を走り抜け・・・
最後に待ち構える騎士と、何打こんな所で?というような足場の悪い場所で一騎打ち。

誰が考えたんだよっっっ!(怒)

オマケにね・・・
ミミックを倒して入手した、結晶のハルバード。
これが、えらい攻撃力高くて、槍スキーな自分にはもってこいの武器。
大喜びで振り回していたら・・・

あっという間に壊れた!

結晶の武器は、修理できないそうで・・・
これなら大きな騎士を相手にしても楽勝だと思ったのに・・・

はぁ・・・

なんか、ぜんぜん先に進める気がしないので、ちょっと寄り道して来ることにしました。
スタート地点に戻ると白いガーゴイルがいて、話しかけるとセンの古城まで運んでくれます。

あちこちに放置している強敵を片っ端からやっつけ・・・ようと思ったんだけど、いつの間にか居なくなってるのがいるし。
まぁ、いいか。

北の不死院のはぐれデーモンは、まだ倒せませんでした。
いやぁ、フラフラ歩いていたら床が抜けて偶然戦うことになっちゃったんだけどね。
まだ無理っぽかったから、以降は床を踏み抜かないよう真ん中を避けて歩きました。

各地で取り逃しているアイテムを回収。
最下層と病み村に大量に残ってたわ〜。

黒い森の庭でソウル稼いで少しレベルも上げました。
現在、Lv.55です。
 
 
少し気分転換できたので、アノール・ロンドに戻って再挑戦。

敵はもう相手にしないことにしました。

ただ、階段の下から右手に見える白いヤツの右側のだけを弓で狙い撃ちしました。
そうすると、どういう訳か、勝手に転落してくれるんですね。
飛べないのか、こいつ?
まぁ、いいか。
これが1匹いなくなってくれるだけで、だいぶ助かります。

後は、一気に駆け抜ける!

騎士は動きが遅いので問題無し。
次の白いヤツにはどうしても1回、背中をガスッとやられてしまうけど死ぬ程では無し。
ヤバそうなら、正面の建物に飛び込む直前に回復しておく。
壁両サイドに2匹が隠れているのも無視して左折。
狭い梁に飛び込む。
一気に駆け抜けないと、後ろから刺されます。
ここら辺りから矢が飛んで来ます。
柱まで辿り着いたら、ここで全回復です。(柱の右の方に寄っていれば、後ろからの攻撃も飛んで来ません。真ん中だと、たまに当たる)
呼吸を整えて、と。
とにかく、右側で弓を撃ってる騎士めがけて一気に駆け抜けます。
立ち止まったら負け。
盾でガードすると反動で落下するので、やめた方が良いです。
騎士の懐近くまで飛び込んだら、相手も剣を抜くので応戦します。

たいてい、ここで落下するのですがね・・・

私の場合は、こっちが飛び込んで行ったら、向うが振り回そうとした剣が壁に当たり、その反動で勝手に落ちて行きました。

らっき〜。

何度も何度もやり直していたら、こういう事もありますから、諦めずに頑張りましょう。
(けっきょく運任せかい)

ここを突破すれば、篝火はすぐそこです。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「ダークソウル」プレイ日記の目次
 
 

« ダークソウル プレイ日記 #13 | トップページ | ダークソウル プレイ日記 #15 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる