« iPad2 が来た | トップページ | 「ラストストーリー」プレイ日記 #11 »

「ラストストーリー」プレイ日記 #10

* 異常ネタバレ注意報発令中
 
 
ずいぶん長いこと放置していました。
(セーブデータの日付見たら2ヶ月間・・・)
PSN がダウンしたままで白騎士が思うように進まないので、その隙に放置ゲーをどうにかしようと思って再開してみました。

すっかり、忘れてるな〜〜〜。
 
 
CHAPTER20 貴族の館
チャプターNo.が前後しているけど気にしない。

酒場を出てすぐ近くの橋に居るロッタを見つけて話を聞く。
ふむふむ、ロッタは奥さんを取り返そうと貴族の館に忍び込んで、とっ捕まって、あの牢にぶち込まれていたようね。
しょうがないね、一緒に行ってやるよ。
 
 
ということで、ロッタの奥さん奪還に向かう。
同行メンバーはクォーク、ユーリスと久々のジャッカル。

怪しげな屋敷の探索開始。

あらあら、どんどん仲間が消えて行くわ・・・
なんだか妙に子供っぽくなってるユーリスが笑えるんですけど。

呪いの館とか、人食いの館とか物騒なこと言っているうちに、ふと気付けばエルザ1人に。

消えた仲間は墓地の棺桶から発見。

みんなで屋敷内に戻ろうとすると、グール(Lv.27)が登場。
前にもどこかで見たわね。
確か、なにか賢い倒し方あったような気がするけれど、普通にぶちのめしてしまいました。
っていうか、狭くて身動き取れない

バルコニーに進むと、またグール。
狭いんだよねぇ、ここも。
また適当にぶちのめす。

あぁ、また仲間が消えてるわ。

慌てず騒がず、墓地に戻って回収。
 
 
なんだか、ここって、バイオハザードみたいな雰囲気になってるねー。
ドアを開けるとコウモリが出て来たり、これ見よがしに誰かの日記が置いてあったり、扉を開く鍵を探し回ったり・・・
ちょっと、バイオやりたくなって来た。
 
 
隠し扉を開くための鍵は、ホールの壊れたシャンデリアの中から入手。

ロッタに手伝ってもらって隠し扉を開くと、ボス・ネビロス登場。

攻撃がぜんぜん効いてないので、いったん逃げる。

屋敷内を走り回って、シルバーアローを拾い集めます。

ネビロスが炎に包まれ無敵状態になったら、シルバーアローを打ち込んで、逃げ回るネビロスを追いかけてボコボコ殴る。

その繰り返し・・・

移動しているので、こちらの魔法はあまり役に立たなかったみたい。
ほとんどエルザ1人で殴り倒したような・・・(^-^;
 
 
無事にロッタの奥さんを救出して、一件落着です。
 
 
ロッタの店に行くと、今度は井戸に異変が起きたとか言ってる・・・
う〜ん、仕方ない、引き受けるか。
伯爵に呼ばれてるみたいなんだけどなぁ。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「ラストストーリー」プレイ日記の目次
 

« iPad2 が来た | トップページ | 「ラストストーリー」プレイ日記 #11 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる