« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

アイルー村日記 6・7日目だニャ

6日め。

村をひととおり回って採取。

だいじな虫採りあみを無くしたといっているアイルーが居たので、釣り上げた。
かごを釣っている途中で、日没。
1日の大半を釣り場で過ごした。
 
 
7日め。

だいじな虫採りかごも、無事に釣り上げた。
これで、虫採り場ができる。

***

またひとつ、施設が増えたな。
施設が増えるとやることも増えるんだけど。
代わりにやってくれるアイルーも居るらしいから、早く住人を増やそう。
 
 
それから、ブーギーパークの開園準備に着手する。(園長に泣かれたし)

***

プーギーを4匹集めればいいらしい。

長老に聞いたら、サツマノイモを長屋に置いておけば翌朝にはプーギーが来るかもよ!って言われたので、そのとおりにする。
サツマノイモ、なかなか出ないんだけどね。
ナナハクサイばっかりで。
 
 
そんなこんなで、なかなか忙しい2日間を過ごし、地道にアイテムをポイントに替えて、やっと2000pp に到達。

ギルドを作った!

***

これで、明日からもっと忙しくなること請け合いなのだ。
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「ぽかぽかアイルー村 」プレイ日記の目次
 

ぽかぽかアイルー村 プレイ日記

 
 #1 1日めだニャ

 #2 2日めだニャ

 #3 3日めだニャ

 #4 4・5日めだニャ

 #5 6・7日めだニャ

 #6 8日めだニャ
 
 
 
大絶賛放置中…
 

アイルー村日記 4・5日めだニャ

だんだんアバウトになって行くよ。
いいのいいの気にしない。

まぁ、とにかく、村にギルドを作るために、せっせと働いて(?)いたワケですよ。

もえないゴミを集めたり、野菜を収穫したり、採掘場でツルハシ振るったり、釣りしたり釣りしたり釣りしたり釣りしたり・・・

おかげさまで、カルチャーショックの連続。

***

黄金魚も初めて釣ったさ。

集めた物は、ねーさんの所に持って行ってPPに替えてもらった。
ようやく1,000ポイントを越えた。
ちりも積もれば・・・である。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「ぽかぽかアイルー村 」プレイ日記の目次
 

白騎士物語 プレイ日記 番外編 うちのアバターさんはこんな人。

タイトル長くてスミマセン m(. ̄  ̄.)m

せっかくなので、うちのアバターさんを紹介しようと思いましてね。

こんな顔してます。

***

武器は槍。
攻撃力はイマイチだけど、槍自体はわりと扱いやすいかなー。
盾が装備できるのはありがたいし、両手剣や両手斧に比べると空振りも少ないです。

装備は性能よりも見た目を重視して選んでいるため、こういうピラピラした格好で切り込み隊長やってたりします。

***

ほんとは、ごっつい鎧でも着せといた方がいいんでしょうけどね。
 
 
イベントシーンでは空気ですが、バトルはアバターさんが居ないとお話しになりません。
味方に強化スキルを使って、敵には弱体化スキルを使って、コンボをビシバシと的確に入れ、ピンチの時には回復も。
1人で大忙しです。

今はオンではフレンドさん達と遊んでいますが、そのうちオートでクエストデビューするかもしれません。
見かけたら、よろしくです。
 
 
 
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #25

グリード採掘場。

閻竜退治に向かいます。
遺跡とは反対方向に進み、中央のリフトで上へ。

閻竜退治は・・・
騎士2名が交替で変身して全力で戦う。

次から次へと戦闘不能ですよ。
1人叩き起こすと、誰か1人が倒れてる。
アバターさんは回復でMP使い切るし。
スキを見てアイテムでMP補給した途端に戦闘不能とか。

どうにかゲームオーバーは免れましたが、最終的に生き残っていたのは竜騎士に変身中のシーザーだけでした。

トドメはムービーでカッコ良く。
ウチのレナード、戦闘不能だけど。

そして、勝手に起動した「回帰の書」で何処かに飛ばされたシーザーが、お父上から「竜山王の証」をもらって帰って来ました。
(どこに飛ばされたんだろうねぇ?父上のセリフから察するに、どう考えても死後の世界っぽいけど)
 
 
わりと立派に領主の務めを果たしていたシーザーは、このままレナードたちと行動を共にすることに。
イシュレニアの脅威をどうにかしないことには、グリードも安泰というワケにはいかないし。
それより何より、一緒に来てくれなくては私が困る。

次の証を手に入れるためバランドールに行こうとしたら、アルバナがイシュレニアに占拠されたとの知らせ。
アルバナに駐留していたバランドール軍は壊滅状態だそうです。
どうせ通り道だから・・・ということで、様子見に行くことになりました。

そう・・・歩いて下山するのね ┐( ̄ヘ ̄)┌
 
 
フランダール山脈登山道。
こういう細い道だと、仲間が何処かに引っ掛かってついて来ない時があるのね。
ドラゴンが2体居るところで、メンバー2人しか居なくて死にそうになったよ。
回復スキルばっちり覚えてるユウリが居なかったからさ。
シーザーとアバター2人で切り抜けてバトル終わった途端に、ひょいっとワープして来たわ。

他は特に問題無く、無事にフランダール山脈を通過。
 
 
ラグニッシュ砂漠。

アルバナから逃げて来たガマ子分たちと喋っていると、イシュレニア軍兵士がガーマン捕縛にやって来ました。
「邪魔をするな!」と言われましたが、もちろん邪魔しますともッ!

兵士はどうってこと無いけど、戦車がぁぁぁ。

白騎士のスタンブレイクで大ダメージを与えられるのは分かった。
でも、MP消費が激しくてちょっとしか使えませんのよぉ。
5回くらいやり直して、やっと突破。

光と闇パートに入ってから、めっきりゲームオーバーの回数が増えました。
古パートではほとんどお目にかからなかったのに。
 
 
アルバナに居たバランドール軍はノルディア坑道に撤退したそうです。

合流するにはアルバナを通らなければならないが、アルバナはイシュレニア軍が占領中。

イ軍はバランドール軍を追って行ったから、今ならアルバナは手薄になってるはず!
街に入る手助けをしてあげるから、はぐれた仲間を捜してくれる?
と、ガマが言うので、探してあげます。

まさか・・・砂漠中を走り回って探せと?

そのへんに居るガマに聞いてみたら、遺跡に誰かが居るっぽい。
闇雲に走り回らなくて済みそうね。

遺跡に行ったら、いっぱい居ました。
ご指定の仲間を1名確保。

遺跡に居るガマから、南と北東に逃げた仲間が居るとの情報を得たので行ってみます。

南の方ではイ軍とのバトルになります。
戦車も居ます。
戦車は砲台を狙うと良かったのね。
変身して砲台に攻撃当てたら、わりと簡単に壊せました。

北東の方はメガロティグリス。
こっちは、そんなに大変じゃなかった。

むしろ、途中に居るゴーレム系とか巨人の方がヤバい。
こいつらのせいで、何度もゲームオーバーし掛けましたよ。
なんでこんなに苦戦するの?
レベル足りてないのかしら???
 
 
ご指定のガーマンを3名見つけてあげたので、アルバナ南門へと向かいます。

イ軍はガマローネ邸の前の広場に陣取っているらしいですが・・・

はめられたーーーっ!!!

ものすごく大量のイシュレニア軍と戦わされる羽目に。

まず兵士
それからテント
柵を壊して、櫓

という順番で破壊。

普通の兵士だからと侮って、変身しないで行ってみようなんてバカなことは考えない方が身のため。
(素のままで居たら、あっという間に粉砕されたもんよ)
のっけから変身してガンガンぶっ壊して、かろうじてクリアできましたわよ。
(櫓は砲台を狙うといいかも知んない)
 
 
子分たちはガマローネを助けたい一心で、我々を利用したらしい。
悪気は無いんだろうけどさぁ・・・
無事だったから良かったけどさぁ・・・

「よくやってくれたな」

じゃねぇよぉ・・・ o(`ω´*)o

アルバナを解放してもらって感謝感激雨霰のガマローネ氏は「こんなものしか無くてゴメンねぇ」と、変な石をくれました。
アタシに???
 
 
アルバナを襲ったイシュレニア軍には黒騎士が居るらしいですよ。
それなら、こっちも気合い入れないとね!
ということで、シンナイト工房で騎士2名をレベルアップ。
聖石は素材が足りなくて作れるものがありません。
持っているのを2人で分け合い、ありったけくっ付けておきました。
 
 
合成屋では、
とにかく手持ちのアイテムで作れるものをジャンジャン作り、それを納品する
という方法でポイントを稼いでランク5にしました。

ジオラマもちょっといじる。
開拓してLv.5にしました。
これで家が増えて、全ての職業の住人を2人ずつ住まわせられるようになったはず。
  
 
本編のバトルが少し厳しいので、レベル上げとかGP稼ぎとかするために、少し寄り道することにします。
 
  
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

アイルー村日記 3日めだニャ

たぶん、きっと、順調に村の施設は充実して来ているのだろう。

 歩みは遅いが

 ガツガツするのは

 アイルーっぽくない。
 
 
ということで、3日め。

クイズに3日連続で正解して、畑が出来た。

***


「採掘の油」を3つ集めて、採掘場も出来た。

***

3つめの「採掘の油」も、釣り上げた。
今日は2個釣れたので、採掘長に渡して採掘も出来た。
 
 
これで、村で出来ることが増えたから、PP稼ぎもしやすくなることだろう。
はやくギルドできないかなぁ・・・
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「ぽかぽかアイルー村 」プレイ日記の目次
 

白騎士物語 プレイ日記 #24

シーザーがしれっとパーティに復帰。
装備、古パート終わった時のままなのね。
どこかに捨てて来ないだけマシだけど。
そのままではちょっと貧弱なので、シーザー用の装備を買いに行ってから声をかけました。
 
 
グリード(過去)

40年前なのに、住民依頼が受けられるのが謎。
実は、やり直してここの部分2回やってるから分かったんだけど・・・

伯爵邸の前に居るおばあちゃん。
この人の依頼を受けるとアルバナに行く必要があって、もし過去で依頼を受けてしまうと達成できるのは40年後っすか!
40年も待たせるのか?
ばあちゃん、生きてるのか?

1人なんか、古パートの時に依頼受けて、何故か過去に戻って依頼の品を渡せるようになってるんだぜ?
話しかけたら「もう、持って来てくれたのか?」だって。
未来に受けた依頼が過去で清算できるという馬鹿げた現象。

このゲームさ、こういう細かいとこ、いい加減だよね。
細かけど、ちゃんとやってくれないと私はすごく気になる。
気持ち悪い。気持ち悪い。すごく気持ち悪い (-_-X)
 
 
さて、若き日の父上は「竜の試練」とやらを受けるために、バンカーロード採掘場に行っているようなので、我々も。
「困ったら竜に聞け!」というのが、ドリスドール家に代々伝わる家訓だとか。

お父上が居るであろう遺跡に向かうのですが・・・

大蜘蛛2匹はボス並み。

レナードとシーザーを代わる代わる変身させて、どうにか切り抜けます。

大して広いマップではないのに、えらく時間掛けてやっと遺跡に到着。
お父上に不死のドラゴンについてお教えし、竜の試練をお手伝いすることになりました。

で、「試練」というくらいだから、マスタードラゴンと戦うわけですよ。

あのね、変身しないと無理。
さっき、大蜘蛛相手に変身しちゃったからAC足りないのーーー!

2人とも変身できずにコロッと負けたので、やり直して、そのへんの雑魚相手にバトルして、更にはチャージドリンクも使ったりして2人が変身できる程度にACを回復してから「試練」に再チャレンジしました。

レナードとシーザー、交替で変身して、ギリギリでマスタードラゴンを倒しました。
復活の薬、大盤振る舞いだったわー。
 
 
しかし、マスタードラゴンは変だと思わないんですかね?
竜騎士が大暴れしてンのに。

マスタードラゴンは竜騎士の件には一切触れず、閻竜について教えてくれました。
閻竜はドラゴンではなく、古代イシュレニアの生物兵器なんですって。
そして、マスタードラゴンは閻竜を破壊できる唯一の武器「神槍 応竜」をドリスドール伯爵に・・・

授けた途端に、我々は現代に戻される。

どどどど、どーなったのっ???

あの後、父上と閻竜がどうなったのか分からないし、今、グリード上空を飛び回ってる閻竜を倒す手がかりも途絶えてしまいました。
「竜の試練」を受けようにも、マスタードラゴンは古パートで消滅しちゃったしねぇ。
父上は閻竜を倒し切れなかったんだろうけど・・・

じゃぁ、あの槍はどうなったのさ?

というハナシになって、シーザーがグリード地下回廊の封鎖された区域に「神槍 応竜」があることを思い出すわけです。
 
 
グリード地下回廊へお宝探しにGO!

商業区2Fから地下回廊へ進入。

ここに放ったらかしの賞金首が居ることを思い出したので、ちょっと行っとく。
「回廊の守護者」(ゴグマゴグ)ね。

・・・死闘でした。
ゴグマゴグも苦手なゴーレム系なうえに、周りの雑魚もウザくて。

余計なことしなきゃ良かった。
どうにかゲームオーバーは免れたけど、復活の薬を大量消費しちまったわよ。

相変わらず、ここのマップは面倒くさいわー。
(とりあえず、見かけたレバーは全部動かしておく!)

そして、敵が強い!

ボスは居ないんだけどね、デカい蜘蛛がボス並みに強くて、むしろそっちの方が困る。
もー、ぜんぜん余裕無くて、パーティメンバーはまたレナード、シーザー、アバターに戻ってしまいました。
(パーティ外れてた分、若干レベル低いシーザーですが、それでも頼りになる)
3人ともACが常に疲弊している状態だったわー。

ズタボロになりながらもかろうじて「神槍 応竜」を入手すると、自動的にグリードに戻る。

さぁ、次はようやく閻竜退治ね。
 
 
  
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #23

それでは、シーザー捕獲大作戦に出発しますよ。

ワールドマップでひとっ飛び・・・は、出来ないのね。
迷いの森を徒歩で抜け、ドグマホールも歩いて進む。
・・・もしかして、グリードまでずーーーっと逆走して行くのかしら。

飛空艇使わせてよっっっ! (`ε´)
(我々をフォーリアまで運んで来たあれは勝手に帰っちゃったの?)

バンヘイブンもバッケイヤもイシュレニアの制圧下にあって、入れないそうです。
(北の迂回ルートは新しいマップかと思いきゃ、キレイに省かれた)

虫の谷を徒歩で移動し、バッケイヤから逃げて来た風の民に会いました。

はぁ・・・バトル、キツいですよ。
なんかさぁ・・・光と闇パートに入って、命中率下がった気がするんだけど?
今まで槍はあんまりスカらなかったんだけど、やたらと空振ってますよ。

それから、大きな蜘蛛は騎士でないと倒せません。
変身解いた後はMPとACがスッカラカンになってしまうので、しばらくレナードは使い物になりません。
しょうがないので、アバターさんには回復に回ってもらい、レナード操作でどうにか切り抜けます。
この2人を外すとにっちもさっちも行かなくなるので、残る一枠はエルドアとユウリが出たり入ったり。
 
 
そんな感じでえっちらおっちら進んで、ようやくグリードのゴンドラ乗り場に到着。

シーザー居るぅ?

街の様子はどうも変で、住人たちがぐったりしてますが・・・
とりあえず伯爵邸に行ってみると、シーザーは留守。
街を覆う紫の霧のせいで熱病が蔓延し、シーザーはその原因究明のためフランダール登山道へ向かったとのこと。

ほぉぅ、シーザーはご領主様なんだ。
お父上の跡を継いだのね。
大丈夫なのか、グリード (゚ー゚;
 
 
装備品および回復アイテムを少し買い足したら、シーザーを追いかけてフランダール登山道へ。

シーザーは山小屋に行ったらしい。
でも、会えず。
東の石碑にも行ったけど、会えず。

どうやら虫の谷に行ったっぽいので、再び虫の谷へ・・・

変な髪型の派手な兄ちゃん 

そう、それ。それ、間違いなくシーザー。

やっぱり、シーザーは虫の谷に来ているようだ。
まったく、ご領主様のくせに1人でフラフラと・・・

また、ゼーハー言いながら進んで行って、風の民のキャンプに到着。
シーザーはナナコの爺ちゃんを追いかけてマグスの巨石に行ったらしい。

またタンポポ移動ですね。
要領分かってるからいいけど。それでも面倒くさい。

あぁ、もう、アイツ、ぜったい変身して空飛んでったでしょ!
 
 
マグスの巨石に到着。
爺さんは居るがシーザーは居ない。

でかいモンスターが飛んで来たので、やっつける。
もちろん変身。

倒したと思ったのに、倒せてなかった。
上空に逃げたモンスターを華麗に叩きのめす派手な竜騎士。
いいなぁ、空中戦。

はぁ、やっと会えたね。

あっちこっち振り回されたあげく、やっとのことで再会を果たしたというのに

「あっれぇ?」

じゃねえよっっっ!!!

そりゃ、こっちが勝手に追いかけ回してたんだけどさ・・・ぶつぶつ。
 
 
自動的にグリードに戻って、シーザーから話を聞く。

紫の霧と熱病は閻竜の仕業で、これまでにも何度かグリードはその被害に遭っていて、40年前にも閻竜が現れているのだそう。
どうも、お父上の死因とも関わりがありそうだ・・・

なんてことを話していると、グリード上空にウワサの閻竜が飛来。
毒々しい霧をまき散らしておりますよぉ。

ゴンドラ乗り場に誘導して、竜騎士と閻竜の一騎打ちでございます。
てきとーにガシガシしているだけで倒せた

・・・と、思ったら復活。
不死のドラゴンだそうで。
そんなの、どうやって倒すんだよ?
っつーことで、手がかりを求めて「回帰の書」で40年前に行ってみることになりました。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

アイルー村日記 2日めだニャ

長老からギルドを作れ!という至上命令を受けたんだけど、そのために 2,000PP 集めろって。

PPを稼ぐには仲間を集めて、村の施設を充実させる必要がある!

って言われてもね・・・

長老は 500PP しかくれないし。
出来ることも少ないし。

村中ガサゴソ漁ってみたけど、なんかゴミっぽいのしか出て来ないし。

やること無いから、釣りばっかりしてた。

そうしたら、魚が10匹釣れたので、お腹をすかせていたランチに食べさせてあげた。

仲間になった。

***


採掘場を作るために、採掘の油を3個集めなければならないんだけど・・・
ガサゴソして見つけたのは1個だけ。

そうしたら

釣れた!

***

でも、1個だけ。

そんなこんなで、あっという間に日没。

この調子では、いつになったらギルドが出来るんだか・・・
まぁ、いいや、のんびり行こう。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「ぽかぽかアイルー村 」プレイ日記の目次
 

白騎士物語 プレイ日記 #22

クレイドール平原(過去)

ここまで来ればフォーリア軍のキャンプ地は、すぐ眼と鼻のさ・・・

遠いじゃないか orz

バランドールの地下通路ほど面倒くさい敵は出て来ないので、しっかり戦いながら進みました。

過去なのに宝箱が既に開いているのが謎

そうね。きっと我々以外の冒険者が開けたのね。その後、誰かがまた中味仕込んで、1年後に我々が開けるのね。
(突っ込み出したらキリが無い。既に破綻しかかっている気がするが大丈夫なのだろうか、このストーリー)
 
 
キャンプ地まであと一歩という所で、ベルシタンに先回りされてしまいました。

「相変わらずしつこい!」って・・・
レナードくん、ベルシタン的には今日が初対面だから!
私はそう突っ込んだんだけど、ベルシタンは華麗にスルーしてたわねー。

で、ベルシタンとその部下どもとの戦闘に突入。

あ、あらあら大変。ダラム大公が即死。
一般兵がギガース化しとるがな。
余裕かまして素で戦っている場合ではなかったわ。

ダラム大公が倒れてゲームオーバーしてしまったので、仕切り直し。
こっちもすぐに変身して、一般兵をとっとと片付けてしまいました。
残るはベルシタンのみ。
途中でレナードの変身が解けてしまったけれど、ベルシタンだけならシンナイト居なくても大丈夫でした。
後ちょっとだったし。

でも、けっきょく、ダラム大公はベルシタンの手に掛かって命を落とす・・・

運命は変えられなかったか。
ミウがお爺さまの遺言を聞けたことで、心情に変化があったのが収穫といえば収穫。
「聖森の王の証」ももらったしね。
 
 
フォーリア(現代)に帰還。
ユグラ様いわく
女王ミューレアスは、来るべき次の戦いに供えて、自らの力を3つの証に宿して3人の賢者に与えた
だそうです。
「聖森の王の証」はそのうちの1つ。

あとの2つは、グリードのドリスドール伯爵とバランドールのヴァルトス王が持っていたに違いない! by エルドア

(その2人であると断言する根拠がどこにあるのかは、この際気にしないことにして)
なるほど。
「回帰の書」を使って、その証を集めろということね。
それを聞いてホッとしたわ。
古パートで死んだ人(ベルシタンは除く)を片っ端から生き返らせて回るのかと思って、ちょっとドキドキしてたの。
そんなことしたら、メチャクチャになっちゃうもんね。

もう1つ。
ユグラ様が封じているシンナイトは、自らの意思で戦いを拒んでいて、たとえユグラ様を枯らしたとしても動きそうも無いとのこと。
アークもここには無いらしいし・・・
どこにあるかは教えてくれないのね。
 
 
残る2つの証を入手するため、次はグリードに行くことになりました。
そうそう、早いとこシーザーを回収しないとっ!
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

アイルー村日記 1日めだニャ

世知辛いゲームの合間のちょっとした癒しになればと、アイルー村でにゃんこまみれライフを送ることにしましたが・・・

癒しどころか・・・
その気になったら、こっちも結構忙しそうで・・・(゚ー゚;

スローライフ!

これをモットーに、のんびりまったり猫ライフを満喫したいと思います。
  
 
村の名前は、なんとなく「みかづき村」に決定。
 
 
村長と情報屋をからかいつつチュートリアルを受けたり、村のあちこちをガサゴソしたり、穴掘って移動したり
 

クエストをしたり

 
***

 
釣りをしたり

 
***

 
 
初日なので、分からないことだらけではあるものの、なかなか盛りだくさん。
この先、どんな日々が待ち受けているのか、わくわくなのであります。
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「ぽかぽかアイルー村 」プレイ日記の目次
 

白騎士物語 プレイ日記 #21

バランドール(過去)
この物語の発端となった日、シズナ様の成人祭の日に戻ったようです。
この日に暗殺されてしまうダラム大公を救うために、城に忍び込まなければなりません。
ワイン納品のついでに・・・というワケにはいかないので、まずは城に侵入するための情報収集。
聞き込みの結果、抜け道について知っていると思われる人物がパーモ村に居るということが分かったので、そちらに向かう。

今度はパーモ村で聞き込みをすると、問題の人物はブラスタ平原に行ったことが分かったので追いかける。
ターゲットはすぐに発見。
不審者の調査を手伝うのと引き換えに、抜け道情報を教えてもらうことになりました。

えっほえっほ・・・
てきとーにモンスターを片付けながら森の方へ向かいます。

森にはウィザード兵が居ました。
当然のごとくバトルになります。

・・・もしかして、一般兵がギガース化してる?
ふと気付いたらギガースが2体居たので、レナードが変身して片付けました。
あぁ、ビックリした。

自動的にパーモ村に戻り、抜け道情報を入手。
ブラスタ平原を突っ切るのが面倒くさかったので、ワールドマップから直でバランドールに戻りました。
 
 
夜になるのを待って、地下通路に進入。
うわ・・・無駄に広い。

ちょっとウンザリしながら前進開始。

スケルトンは立っていると物理攻撃が効かないのね。
気にせずぶっ叩いていると体勢を崩し、物理攻撃が効くようになりますが。

倒すのに時間掛かってしょうがないわ。

やっぱり、ここはエルドアさんの魔法の出番ね。

しかし・・・
オートで戦ってる仲間はちっとも魔法攻撃しないじゃないですか。
(コンボも滅多なことでは使わないし)
かといって「全力で戦え」に設定すると、あっという間にMP使い切るし。
こうなったら、自分で操作するしか無い!

ゲーム開始以来、初めてエルドアさんを操作キャラにしました。

魔法コンボも作って装備。
(魔法コンボって、アタマに必ず物理攻撃を入れないとダメなの?)
コンボならMP消費を抑えられる。
変身するワケじゃないからAC使い切っても、大して困らないし。

オッサン、頑張る。

が、しかし、やっぱりデカいのは無理。
サキュバスは倒せたけれど、レイスは逃げました。
 
 
ふぅぅぅぅぅ・・・やっと着いたわ。

ベルシタンとその部下がダラム大公を襲っているところに乱入。

あらら・・・助けちゃったよ。
ベルシタンはぶっ飛ばしただけだからいいけど、ダラム大公が生きてちゃマズいんでないの?

レナード一行はダラム大公をクレイドール平原まで送り届けることになりました。

先ほど通って来た地下通路を逆走。

さぁ、みんな、走れーーーーーーっ!

アバターさんを先頭に、皆でゾロゾロと突っ切ります。
逃げ切れなさそうな所だけ、立ち止まって敵を片付けました。
(だってもう、面倒くさくて)

ダラム大公もゲスト参戦。
わりとシッカリ戦力になってくれてます。
うん、たぶんエルドアさんより役に立ってる。

あ、あれっ???
さっき通れたドアが通れなくなってるよっ!
ここ通れないと、どう考えても脱出できませんが???
何処かに抜け道があるのっ?

皆をゾロゾロと引き連れて、戦ったり戦わなかったりしながら走り回って、ようやくE3の地下牢に隠し通路を発見。

ふぅ、無事に脱出できたわ。
地下通路を抜けると、そこはクレイドール平原でした。
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #20

「光と闇の覚醒」パートに突入。

あのドグマホールでの戦いから1年が経過しているようです。

舞台はフォーリア公国へ。
イシュレニアがそそのかして内乱でも起こさせたか。
ミウを連れて脱出を図るスカーダインが渋いです。
敵に囲まれて絶体絶命なスカーダインの元に駆けつける馬っ!
スレイプニルかっっっ!
(あ、足、4本しかないわね)
 
 
一方、バランドールで呑気にしているレナードには、シズナさまからのお呼び出し。
フォーリアの大賢者ユグラさまを訪ねて欲しい、と。
1万年前の賢者だと。
(生きてるの?人間じゃないよね、どう考えても)
サイラスがイシュレニアに入ってレダム司祭になってるとかいう噂もあるようですが・・・
いやぁ・・・それはガセだと思うよ。
あの人にそれほどの才覚があるとは・・・げふんげふん。

飛空艇でお買い物していたら、トロフィー「赤い刺繍のバッグ」を獲得。
いっぱいお金を使ったからみたいです。
 
 
フォーリア上空に到着したレナード一行が、目ざとくスカーダインとミウを発見。
さっそく助けに行くことに。

はいはい、ちょ〜っとお邪魔しますよぉ〜〜〜。
正義の味方の登場っすよぉ〜〜〜♪
(もう、ずっとこのノリでいいと思う)

ああっ、アドベントしやがったなっ!
レナード、出番だ。
変身してサッサと倒す。
 
 
迷いの森。

フォーリアにはユグラ様が封じている騎士があるそうです。
連中の狙いはそれね?
ユグラ様に会うため陸路で街に入ることにしたレナード達。
一緒にミウも戻るって。
せっかく逃げて来たのに。

ミウとスカーダインがゲスト加入して、迷いの森を進みます。

ちょっと、シーザー!
私になんの断りも無くフラ〜ッとパーティ外れないでくれる?
どうせそのうち戻って来るんだろうけど。

あ、装備品・・・全部持って行きやがったなっ!

ええ、シーザーに抜けられて大打撃ですよ。
ここまで、ほとんどアバターさんとシーザーの2人で戦い抜いて来たようなものですからね。
たまにボス戦とかで、ちょこっとレナードが絡んで来る程度で。

しょうがない、レナードこき使おう。
(確か、主人公だったはずだが?)
両手剣、慣れてないから使いにくいよ。
 
 
駐屯地に到着。

無事に脱出して来たローレウスに会いました。
ユグラ様を弱らせるために、ナナゼルは森にゾア・クリスタルなるものを設置したそうです。
それを破壊するお仕事を引き受けます。
2つも任されちったよ。

ミウが外れてスカーダインのみがゲスト参加。

う〜ん、光と闇パートに入って、敵が少し手強くなってるかな。
特にデカイのが。
こまかいのは数が多いし。
バトルがキツいのは、シーザーが抜けたせいばかりでも無さそうだ。

弓装備のユウリがあまり役に立ってないのでエルドアと交替してみたけれど、役に立ってない度合いはエルドアもいい勝負。
(「足手まといになるな」と言ってるアナタが一番足引っぱってる気が・・・)
たまに気が向くと魔法使ってくれる分、いくらかエルドアの方が役に立ってるかな。
今、一番頼りになるのはアバターさんです。もちろん。
切り込み隊長兼回復&サポート係で大忙しよ。
 
 
ゾア・クリスタルを2個破壊すると自動的に駐屯地へ戻されました。
次はユグラ様奪還作戦です。

あー、ごめん、よく聞いてなかった。

えーと・・・
ウチらは北側から回り込まなきゃいけないの?
南から行った方が近そうだからそっち行こうとしたら、駐屯地から出られなくてオロオロしちゃったわ。
北ルートね。
あっちのルートの方が近そうなのに・・・ブツブツ。
 
 
また迷いの森をエッホエッホと進む。
今度はミウも付いて来てます。
ゲストの2人が倒れないように気をつけてあげないとね。特にミウ。
 
 
とっとと森を抜けて街に入り、兵士を蹴散らして精霊宮へと移動。

ユグラ様の周囲にもゾア・クリスタルが配置されています。
そのせいで弱っているそうです。

邪魔するヒラ兵士たちを片付けると、ナナゼルがアドベント。

レナード、変身。

デューク・ギガース、結構強いです。
盾を使うなり、ターンブレイクするなりして敵の大技を防がないと、仲間がヤバいです。
「ミウかスカーダインが倒れてゲームオーバー」を3回程やらかしました。
レナードもアバターたちもピンピンしてるんですけどね。
エルドアの攻撃はどうせアテにならないので「回復優先」にしておいて、上手いこと敵の大技を防ぐことに成功したら、無事にデューク・ギガースを撃破できました。

引き続きゾア・クリスタルの破壊。
ただひたすらコアを叩きまくっただけ。

ユグラ様をお助けしたところで、オープニング。
また、えらく中途半端なところでオープニング来たな・・・
 
 
ユグラ様から「回帰の書」をもらいました。
これで過去へ行ってダラム大公に会って来い、と。
レナードがお疲れ気味なのが気になるが、フォーリアで少し買い物をして時間旅行に出発。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #19

ドグマホール 神殿。

オンで現実逃避したら、また、1人で本編を進めます。
やっとこさワープ回廊を抜け出し、決戦の地へ。
 
 
抵抗するシズナさまを無理やり呪文で言うこと聞かせ、グラーゼルはアークを手に入れてしまったそうです。

グラーゼル、カッコつけて太陽王に変身。

んじゃぁ、こっちも変身するか。
レナード、変身だ。

あっれぇ?ぜんぜん強くないじゃん。
変身しなくても勝ててたかもしんない。

最強の騎士じゃなかったの???

と、きょとんとしてたら、シズナ姫がブツブツと。
なんで太陽王にだけ効くのか知らんが、姫の呪文で弱体化していたみたいです。

怒り狂ったグラーゼルが、セフィロスばりの行動に走る。
(シズナさま、ピンクだし)

これまた怒り狂ったレナードの剣からグラーゼルを守ったのは、カーラでした。

黒騎士と戦います。
仕方ないので、さっき変身してないシーザーが変身してチクチク。
あっさりと黒騎士を倒してしまいました。

グラーゼルのやり方に疑問を抱きつつあったカーラは、シーザーの説得も功を奏して、こっちに戻って来ようとしたのに・・・
シャプールに刺され、黒騎士のアークも取られちゃったよ。

っつーか、なんでそうなるのぉぉぉ? Σ(゚□゚(゚□゚*)

黒騎士がどういうワケか黒騎魔人になっちゃいましたよ。

まず、レナードが変身。
チクチクとコアを突つく。
しばらく突つくと形態チェンジ。
形態チェンジ後は本体を突つくと良いみたい。
レナードの変身が解けちゃったのでシーザーと交替。
アバターさんがせっせと回復してくれているので、シーザーは委細構わずひたすら本体を突つく。

むぅぅ、あっという間に倒しちゃったよ。

シズナ姫はエルドアのヒールのおかげで一命を取り留めた模様。
っつーか、ピンピンしてる。
変な船を呼んでくれたわ。

崩れ落ちる神殿から無事に脱出して、姫はバランドールにご帰還。
レナードたちにも平穏な日々が戻って来て、ひとまず一段落といったところか。

って・・・

あーーーっ、サイラス!
すっかり忘れてたよっっっ!
 
 
一応、黒騎魔人が古の鼓動的にはラスボスのはず。
(だって「古の鼓動」のトロフィーもらったもん)
ずいぶんヌルいですねぇ。
「古の鼓動」を購入してこのラストだったら、私だったら暴れるよ。
「光と闇の覚醒」に続くの分かってるから、これでも良いけどさ。
それにしても、盛り上がらないねぇ。
ここまでがプロローグだったような気さえしますよ。
プロローグにしちゃ長いですけどね。
ここまでのプレイ時間は約47時間。
半分はクエストと住民依頼に掛かった時間かも。
アバターのLv.40、ギルドランクは12です。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #18

ドグマホール 崩壊神殿。

アイアンゴーレムは嫌いです。

アイアンだろうがなんだろうが、ゴーレム系は嫌いなのっ!
槍使いのアバターさんはコンボ決められないからっ!
だから、ゴーレム系を見かけるとすぐにシーザーに操作切り替えるの。
ウチのシーザーはでかい斧をブンブン振り回してゴーレム系を粉砕する係なのでね。
クラッシャーなシーザーも良いもんですよ。
 
 
しばらく進んだ所で、ちょっと休憩してエルドアの話を聞く。

エルドアの正体判明。
1万年前の過去からやって来たアスヴァーンの戦士、だそうです。
予言者に1万年後にアスヴァーンの女王が蘇ると言われて、時を越えてやって来た、と。
もちろんその女王の生まれ変わりってのは、シズナさま。
一方のイシュレニアの皇帝は死んでないそうです。
グラーゼルが、他にも古代から来た人が居るみたいなことを言ってたから、そのレダムとかいう人がその人なのかな。
 
 
ドグマホール 神殿。

この先は大ワープゾーン。

それでなくてもマップ覚えられないのにワープとかやめて。

同じ所を何度グルグルしたか分かりませんよ。
グルグルしているうちに敵が復活するし。
おかげで無駄にレベルが上がっちゃったわ。
もうメンバーチェンジするの面倒くさくて、ずーっとレナード、シーザー、アバターの3人でグルグルしていたら、3人仲良くLv.40になりました。

最終的には、自分でマップ書きながら進みました。
どうせ迷子になるの分かってンだから、最初からそうすれば良いんだけどね、ええ。

所々に居る黒機兵とかナントカの守護者を倒してワープ装置を起動しながら進んで行って、いったんスタート地点に戻って、最後に起動させたワープ装置で飛べば良かったのね。
それに気付いてなくて、「あっれぇ?最初に戻っちったよ」と思って、また、奥へ奥へと進んでグルグル回ってました。

あぁ、なんてこった・・・何周したんだろう、私?
そうとう長いこと、ここでグルグルしていましたよ。
 
 
グルグルしている途中で、またまたオンラインで遊んできました。
また1人白騎士フレンドが増えて、今回は全員女性。
(クリスタルショット撮ったのだけど、上手く撮れませんでした。残念)

奇しくも4人とも違う武器持ってて、ちゃんとパーティ組んでるみたいになってました。

「水脈の蒼龍」でGP稼ぎしたり、途中で私がGR12になったので、「 II 」のクエストに連れて行ってもらったり。
10万ポイントぐらい稼げたみたいです。

みんなで手分けしてやると面倒なクエストも短時間でクリアできちゃうから、1人で遊ぶよりも同じ時間でたくさんポイント稼げて良いですね。
何より、仲間とワーキャー言いながら走り回ってるのが楽しいんですよ。
思わず時間を忘れてしまいます。
危ないです。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

猫に負けました

PS3 のデータバックアップ用にと、外付けHDD を買いに行ったのですよ。

その流れで、ふらふら〜〜〜っとゲーム売り場に足を運んで・・・

ふと気付いたら

「ぽかぽかアイルー村」を買っていました!!!

あうう・・・ orz
 
 

 
 
TVCMでその可愛さにノックアウトされて、

でも、今やってるゲームいっぱいあるし、積んでるのもあるし、買っちゃダメだ買っちゃダメだ買っちゃダメだ、パッケージ見たらぜったい買っちゃうからゲーム売り場立ち入り禁止!

と、自分に言い聞かせていたのですが

少しばかり気が緩んでいて、
見てしまったら、案の定、負けました。

モンハンには上手くハマれなかったワタクシですが、これはぜんぜん毛色の違うゲームみたいですよね。
ぶっちゃけ、おい森のような・・・

そういうわけで、ワタクシのアイルー村ライフが始まります。
他のゲームの合間にチビチビと進める予定。
 
ちなみに、外付けHDDはコンパクトサイズの500GBのものを購入。

白騎士物語 プレイ日記 #17

引き続きクエストやりますよ。

「めいわくな贈り物 I 」フランダール山脈登山道

まずは、D5の大穴から下に落ちた所で赤水晶を入手。
南西の山小屋に居る職人にお届け。
バジリスク10匹ほど退治。
山小屋に戻って指輪を作ってもらったら、依頼人にお届け。
ボス戦。
・・・という流れ。
バジリスクがなかなか見つからなくて「あっれ〜〜〜???」と、思ったら、砂漠方面に行った方にわんさか居ました。
グリード方面を探し回ってたわ。
来る途中に何匹か見たような気がするのに、いざ探すとなると居ないじゃん!ふざけんなっっっ!って思ってました、ごめんなさい。
 
 
「キャラバン隊の護衛 I 」虫の谷

ハピタル族を2名ずつ連れて3往復する面倒くさいクエスト。
料理人はどうだったか覚えてないんだけど、戦士と隊長は勝手に戦ってますね。
(危ないから、突っ込んで行かないで欲しいんだけど)
最後の2人を送り届けるとボス戦になるので、自分たちのレベルが低くてクリアが怪しいなら、最後の2人を戦士か隊長にすると良いかもですね。

これは、オンでやると一気に運べるから楽ですね。
 
 
「リトルグリーバーの生態 I 」虫の谷

風が上手から吹いている時を選んで飛びながら洞窟(B4)へ移動。
途中に居るデカい蜘蛛を倒すと卵を落とすので、それを置いてリトルグリーバーとバトル。
F4へ移動し中央を調べると、またリトルグリーバーとバトル。
D1でリリの花を入手し、風が下手の時を選んで飛びつつD4の高台へ移動。
花を置くと、またまたリトルグリーバーとバトル。

う〜ん、このクエストだとオンで手分けのしようがないんじゃないの???
 
 
「水脈の蒼龍 I 」バンヘイブン荒野

まずは腕試しということで大蜘蛛退治を言い渡されます。
大蜘蛛を規定数倒したらテレーズに報告に行き、E3かC4でボス戦になります。
このクエストは2パターンあって
蜘蛛を4匹倒してテレーゼに報告に行くと、テレーゼと一緒にアイスドラゴン1体とのボス戦。
5匹倒して報告すると、テレーゼは付いて来ず、アイスドラゴンが2体になります。

ワタクシ、レベル低いくせに何も知らずに5体倒してしまい、自分たちだけでアイスドラゴン2体と戦わなければならなくなり、大変な眼に遭いました。
危うくクエスト失敗するところでした。
ちなみに、大蜘蛛はC4に2匹居るので、全部で5体になります。
アイスドラゴン2体にした方が、ちょっとはもらえるGP増えるのかしらね?
Sを取るには、大クモ5体倒しておけば間違いないです。
 
 
「疾風の追撃戦 I 」は、面倒くさそうだったので、途中でリタイアしてしまいました。
もう、いい加減クエスト疲れたし。
 
 
ゲーム開始以来まったく触ってなかったシンナイトを少しだけ強化。
聖石を何個か作って、ジュエルポイントちょこっと上げておきました。

それでは、ドグマホール内に進んでみますかね〜。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #16

レナード、シーザー、アバターが揃ってLv.35になりました。
スキルの振り直しが出来るのって、Lv.35までだったよね。
ちょっと見直して来よう。

アバターさんは別に直さなくていいや。
槍のスキルを順繰りに覚えて、あとは基本的な回復スキルを習得済み。
コマンドスロットを使いやすいように並べ替えて、コンボを組み直しておいただけ。

見直すって言っても、レナードもシーザーも、大してスキル覚えさせてないんだよね。
斬・貫・打各4段コンボが組める程度のスキルしか覚えてない。
シーザーはもう両手斧でいいから、レナードを片手剣から両手剣に変更しました。
どうも両手剣や両手斧は空振り率が高い気がするんだけど、当たった時の威力はやっぱりね。
槍は(同ランクの装備だと)攻撃力今ひとつで片手剣とほぼ同等みたいだから、パーティ組むメンバーにはパワーヒッターが居てくれた方が助かるのです。
特に槍は貫き系スキルは豊富だけれど打撃系スキルが貧弱なので、その真逆の両手斧キャラと組ませて使うととても便利なのよね。
ちょっと手強い相手には、アバターをサポート係にして両手斧でガンガンぶっ飛ばすこともできるし。
なので、私はアバターさんとシーザーを状況に応じて操作を切り替えて戦ってます。
うちのレナードはヒール係です。
 
 
ほいじゃ、次はクエスト!
買ってあるのを片っ端から。

「いざ! 蜘蛛退治 I 」グリード地下回廊

ここは仕掛けを解くのが面倒くさくてな。
本編でやったのと同じように排水溝を開いて下に落ちて・・・
下に居る作業員にヒント聞いて・・・
(この人たちも、いちいち排水溝開いて下に落ちてるのかしら)
D4で「鉄の棒切れ」を拾って
そのへんのトカゲ倒して「トカゲの油」ゲットして
・・・面倒くさ。
蜘蛛は全然大したこと無くて、ボスの所に行くまでの手続きが面倒なだけのダルいクエストでした。
 
 
「秘密のゲーム I 」グリード地下回廊

これも、本編でやったのと同じようにして扉を開いて行く・・・
左上の方は、本編では入れなかったエリアだったっけ?
4体倒して、報告してクエスト終了。
「報告しないとクエスト失敗になるよ」と言われたから、報告するとこの爺さんがボス化して、倒してクエスト終了なのかと思ったよ。
なぁんだ、つまんないの。
 
 
「ジャンク屋の欲 I 」バンカーロード採掘場

これもまた面倒くさいクエストで。
アイテムを拾える場所は2カ所あって、片方がえらい遠い。
おまけに、アイテム1個拾うごとに掘るための道具をもらいに戻らなきゃならないし。
場所によって出る物が違うのかと思ったけど、そうでもないみたい。
ランダムなのかな???
けっきょく面倒くさくなって、最後の方はひたすら近い方を往復してました。
いったい何往復したんだか・・・数えてないけど、相当走らされた。
アイテムが必要個数に足りて依頼人からOKが出ると、ボス。
拾い集めたアイテムはゴーレムのパーツだったのねー。
 
 
「火竜の巣窟 I 」バンカーロード採掘場

逃げるドラゴンを追いかけ回して倒すというクエスト。
追いかけ回すのがとても面倒。
雑魚を倒すとたまに「不思議な鍵」を落とすことがあって、これを使うと鍵のかかった扉を開くことが出来ます。
B2FのD2で「キレイな指輪」を拾って、B1Fの遺跡の手前の横道に居る男に渡すと「火竜のお守り」をくれました。
別に、無視してもまったく問題無いと思います。
実は、B2Fのエレベータを呼ぶスイッチの在処が分からなくて右往左往してしまいましてね。
何処かにこれ見よがしのレバーがあるものとばかり思ってました。
スイッチはエレベータ本体(向かって左)に、ひっそりと付いてましたわ。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #15

ドグマホールの入口に辿り着いたところで、Uターン。

まず、各地を回って住民依頼をやっつける。
あぁ、面倒くさい。
目の前に居る人への伝言って何?自分で言え!

ターゲットの居場所は「!」で分かるけど、そこまで行くのがダルい。
街は無駄に広いし、別の街まで行けとか言うし。
ワールドマップでひとっ飛びだけどさ、実際そこまで行くのに何日掛かると思ってんのよ!
草原を抜け砂漠を縦断し、一山越えるんだぜ?分かってる?
それで、報酬がアイテム1個とか・・・

ナメとんのかーーーっ!!! \(*`∧´)/

と、文句たれつつ世界を走り回って律儀に依頼をこなす。
アイテム納品以外は全部終了。

疲れた。もうヤダ。走るのヤダ。
(シーザーが、なにウロウロしてンだよって怒るし。アタシだって好きでウロウロしてるワケじゃないんだ)

ギルドを覗いたらクエストが大量発生していたので、それも全部買っとく。
いつの間にか GR11 になっていました。
 
 
クエストは時間か掛かるから後回しにして、次は賞金首だ。
上から順番に行ってみよう。

ちなみに、ウチのパーティの平均レベルはLv.33くらいですかね。
なので、推奨レベル30以下くらいなら、そんなに手こずることはなかったです。

ただ、虫の谷の「這いずる○○」がね。

「這いずる狂気」の報酬が槍なので、何が何でも倒したいところなんですが、かなり手こずりました。
しばらく変身しないで踏ん張っていましたが、けっきょく変身しちゃいました。
だって、もう、誰か1人すぐに戦闘不能になるんだもの。
毒状態を治療しても、すぐにまた毒になるし。
1人リザレクションすると他の1人が倒れ、誰かをリザレクションしたのと引き換えにアバターが倒れ。
レナードとシーザーには復活の薬を持たせてあったから、アバター叩き起こしてもらって、シーザーを変身させて体勢を立て直したら、一気に楽になって倒すことが出来ました。
「王宮騎士の槍」ゲット。

「這いずる絶望」は両手斧がもらえるので、これも行っとく。
ターゲットの居場所までの道のりががとても長くて、レベルがガンガン上がってしまいました。
普通のリトルグリーバーは変身しなくても倒せるようになりましたよ。
ターゲットは、途中まで変身しないで頑張っていましたが、やっぱりキツくなって来たので変身。
「バリアントアックス」入手。
 
 
その次のグリードの「回廊の守護者」をやっつけに行ったら返り討ちにあったので、後日改めて挑戦することに決めました。
 
 
  
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #14

合成屋のランクがちっとも上がらないので、またアイテムを納品しまくって、やっとこさランク3にしました。
それでもまだ合成したいもの無いわー。
 
 
バンヘイブン荒野。
さぁ、シーザーにカーラについて知っていることを語ってもらいましょうね。

よーするに、カーラが黒騎士なのは間違いないけど、黒い鎧の男ドレギアスの中の人はコロコロ入れ替わっていて、バランドールを襲ったドレギアスはカーラではなかったといいうことね。
彼女がレナード側に寝返らないよう、そう思い込まされているだけで。
ふーーーん・・・
ノルディア坑道に現れたドレギアスはオッサン声で、目の前で黒騎士に変身してたよね、確か。
あの時、既に中の人はカーラになってたんだよね。変身してんだから。
・・・まぁ、いいか、ドレギアスの鎧を着るとオッサン声になる仕様ってことにしとく。
バランドールを襲った時点のドレギアスの中の人が誰なのかは、不明。
ドラゴンの眼も万能ではないそうで。

ここのマップは二重構造。
あぁ、もう、どこをどう歩いたのか分からなくなってしまうでないの。
でかい敵は、面倒くさいから、どちらかに変身してもらって片付けました。
比較的簡単にACは回復するからね。
アバターさんもコンボ使いまくってます。
ただ、槍使いのコンボは空中技入ってるんで、天井が低いと使えないから困る。
洞窟では不利です。
そんなに高く跳んでないんだけどねぇ。

全部回り切れたのかどうかは定かではありませんが、どうにか出口に辿り着きました。
かなり時間掛かったから、もういいわ、先に進んじゃえ!
 
 
シンカ村に到着。
でも、廃墟だよ???

とにかく、セティに語ってもらいましょう。
なんか様子が変だけどね。

17年前の大地の異変で出来たドグマホールから発見されたもの。
それは、シンナイトとその契約者である5人の子供たち・・・
変身できるレナードもシーザーも、それからカーラも、その子供たちの中の1人だったと。
バラバラに引き離された彼らを再び巡り合わせたのって・・・
そんなのエルドアしか居ないじゃん。

で、エルドアの正体は時を越えてやって来た古代人?!

・・・なんだか、話がどんどんとんでもない方向に行ってますが (゚ー゚;

とりあえずは、目先の問題を。

ドグマホールにあるアークは最強の騎士で、その契約者がグラーゼルなんですと。
それは、困りますね。
どうひいき目に見てもグラーセルは危険人物のようですから、そんな人の手に最強の騎士の力を渡すワケにはいかないですわね。
なんとしてでも阻止せねば。

ところで、どうしてシンカ村が廃墟になってるのか、そこンところの説明は無いの?
 
 
正体を暴かれたエルドアが逃げてしまったので、4人+セティでドグマホールへ。
ここはほぼ1本道なのでサクサク進めます。

神殿前に到着したところでキャンプ。
すると、敵が襲って来ます。
さすがにレナードたちも気付いていたか。
エルドアと仲違いしたと見せかけて、セティを罠にかけたようです。
でも、セティ(っていうかグラーゼル)の方が一枚上手で、みんなまとめて地下に落とされました。

あぁ、もう、セティがグラーゼルの別人格とか、何でもアリだなっ!
 
 
デカいのが来たので片付けます。
面倒くさいから変身だ。
終了。
 
 
さて、どうしましょうかね。
バンヘイブン荒野あたりから、レナードたちがさかんに佳境っぽいことを口走るのですが・・・
このまま流れに乗って先に進むべきか、あちこちで放置している賞金首だの住民依頼だのクエストだのを片付けるべきか。

ちょっと片付けて来るか。
適当なところで切り上げて戻って来よう。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #13

オンですっかり機嫌良くなって、再び虫の谷。
気分転換したのが功を奏したのか、バトルがキツいのは相変わらずですが、堂々巡りの謎は解けました。

マップを広げて自分が行きたい方向と綿毛の飛ぶ方向を確認して、一生懸命タイミング合わせて跳んでたのに。
そんなの、ぜんぜんカンケー無かった。
出口方面を目指すなら、ひたすら「上手」を選んでればオッケーだったとは!!!
ふざけるなーーーっ! \(*`∧´)/
これのおかげで2日に渡って虫の谷に閉じ込められたんだぞっ。

要領が分かれば、なんてこと無いのでした。

トレントに向かって斧ぶん回してると、木こりになった気分だわー
なんてことを考える余裕も出て来ました。

シーザーは相変わらず斧をぶん回してます。
槍使いの座はアバターさんが譲りませんからねっ!
竜騎士はやっぱり槍装備が基本ですが、いいでしょ、素のシーザーは斧でも。
けっこう似合ってるし。

片手剣のレナードと、斧使いのシーザーと、槍使いのアバターさんの3人を適当に操作変更しながら戦っていると、とっても楽です。
(どうせ、アタシは肉弾戦上等猪突猛進ぶっちぎり型ですよっ)
アバターは、しっかりコンボを組んでおけば結構な攻撃力だしね。
レナード両手剣にしとけば良かったかなーと、ちょっと後悔してるけど。
攻撃力高いのがポツポツ手に入ってるのに、装備する人が居ないから。

それと、アバターにリザレクションを覚えさせたので、万が一戦闘不能になっても安心。
自分さえ倒れなければ!
(念のため、レナードたちに復活の薬を持たせた)
「回復してくれねぇ!」と思ってたシーザーも、ちゃんと回復してくれてるし。
うん、私の思い過ごしだったみたいだ。
 
 
やっと、マグスの巨石に着いたーーー!
ウィザードの皆さん、2日も待たせてゴメンなさいよぉ。

さて、レナードたちがアークを手放すと、実にあっさりシズナさまを解放して来ますが、もちろんニセモノですわ。
本物のシズナさまは船の中に居て、グランサーの封印を解いてくれました。
ウィザードの連中が狼狽えてる隙にアークは取り返したけど、カーラは正体表すし、偽シズナさまは変身するし

ならば、こっちも変身だ!

ということで、騎士2名で戦います。

適当にチクチクしてみたけど、なんだかちっともダメージ与えてない気がする。
シーザー(操作してない方)が削ってくれてたのか、しばらくするとイベント。

どさくさに紛れてグランサーを取ろうとするけど、封印は解けているはずなのに取れない。
姫の呼びかけで閃いちゃったレナードが、仕掛けを解いてグランサーをゲット!

騎士を壊されちゃたまらん!
と、黒騎士は撤退。
引き続き、騎士2名で残ったラミアコメスを片付けます。
けっこう強かったけれど、まぁ、こっち2人居るからね。

グランサーを取り損ねたウィザード一行は撤収して行きました。
カーラも行っちゃいましたね。
私は(あからさまに怪しい素振りを見せてたし)あまり使ってなかったからさほどダメージは受けてないけど、シーザーが未練タラタラです。
 
 
一連の騒ぎでグリーバーが刺激されて、暴れ出してしまったようです。
危ないところでしたが、風の民の皆さんがグライダーで駆けつけて助け出してくれました。

でも、どういうワケか、レナード一行と風の民1名だけがグリーバーの背中に落ちちゃうんですよ。
グライダー1機につき1名便乗させてもらっていたはずなんですがね。
不思議です。

それはともかく、脱出しないとね。

グリーバーを大人しくさせれば風の民はきっと助けに来てくれるというので、グリーバーの頭まで背中を移動して触覚を攻撃して大人しくさせるというダイナミックな案(by エルドア)を実行することになりました。

もういい加減、虫はウンザリだったのですが、ここは狭かった。
(なんと、揺れてるんだよ!)
タタタッと移動して、触覚は面倒くさいから変身してチャチャッと壊してしまいました。
みんなMP使い切っていたけど ( ̄◆ ̄;)

グリーバーが大人しくなると、本当に風の民が戻って来て助け出してくれました。
 
 
バッケイヤに戻る。
ウチらに客が来てるって???

誰かと思えば、セティさん。
生きていたんだ。
セティの案内でシンカ村に行くことになりましたが・・・なんか変だよね、セティ。
  
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #12

グリードのメインステーションから外へ出てゴンドラ乗り場へ。

サイラスさん・・・酒場でクダ巻いてますよ ┐(´д`)┌
隊長がこれでは、ついて来た部下が気の毒です。

一方、ウィザードサイドでは黒い鎧の人がグラーゼルにネチネチといじめられていました。

レナードたちは虫の谷に到着し、久しぶりのシズナさま通信です。
シズナさま、これまでの遺跡巡りで古の記憶が蘇って来たそうです。
騎士が揃うと恐ろしいことになるから、その前に騎士を破壊する必要があって、騎士を倒すことのできる剣「グランサー」を手に入れることを思いついたそうな。
そのために、剣の封印されているこの場所を取引の場にするよう、自ら仕向けたとおっしゃってます。
姫さま、なかなかの策士です。

そして、カーラの様子が変です。
どうも怪しいそぶりが見え見えですね。
こうもあからさまなのはミスリードであったりすることも多いけれど、このストーリーに限ってはホントに怪しいと読んだ方が正解かもしれない。
 
 
虫の谷。
しばらく進むと、何か来る・・・

オームですかっっっ!!!

あ、グリーバーですか。そうですか。
虫なんですか。デカ過ぎですね。

グリーバー相手に何やら楽しそうなことしていたのは、風の民と呼ばれるハピタル族。
いつか何処かで見たような風貌。

グリーバーのまき散らしたガスまみれになってしまったので、今日はここでキャンプです。
助かった。けっこう消耗してたの。

うーん、みんなしてカーラを疑ってる?
(年少組2名は除く)
シーザーには何か見えちゃったみたいね。

えっっっ、そうなの??? w(゚o゚)w

怪しいとは思ってたけど、まさか本人???
でも、なんかカラクリがありそうなカンジ。
 
 
げっっっ、回復してないじゃん!!!

こういうイベントの後は回復しているのが世の常でしょう!
 
 
うー、なんか、ここに来て急にバトルがキツいわ。
雑魚相手にゲームオーバーしそうな勢い。
レベル遅れ気味(バトルに出してなくても、経験値半分ずつ入ってるみたいだけどね)のエルドアとユウリとカーラをバトルに出してるのがマズいのかしら。
初期装備が可愛いからって、ずっと同じ格好のままだったユウリですが、さすがにもう限界です。
手持ちの中から適当に見繕って着替えさせました。
エルドアは常にレナードのお下がりを、カーラは常にアバターのお下がりを着ています。
 
 
ぜーぜー言いながら進んで行くと、グライダーが落ちて困ってる風の民を発見。
後ろに何か居ますけどー?

あ、また勝手に変身してるし!

ちびグリーバーは騎士2人掛かりでさくっと倒す。
これで風の民の1人に恩は売った。

あれ?なんでバトルメンバー入れ替わってるの?
レナード、シーザー、アバターさんになっとる。
あぁ、やっぱりこの3人だと安定する。
しばらくこのままで行こう。
 
 
バッケイヤ。

捕まっちゃいましたね。
(こらこら、シーザー、ケンカ売るなって)
まぁでも、さっき、ちゃんと恩を売っておいたので命拾いしましたが。
情けは人のためならずですよ、みなさん。

装備品を少し買い物して、ひととおり村を巡ったら出発です。

村を出たところで、シーザーの観光案内。
マグスはかつて騎士を相手に戦った英雄なんだって。
シーザー、意外と物知りなんだね。
 
 
再び虫の谷。

ここはタンポポの綿毛を使って渡って行きます。
とてもファンタジーでいい感じです。

が、ファンタジーどころではない地獄の堂々巡りが待っていたのですよ。

タンポポを使って飛ぶ時に、風向きに気をつけなければ目指す所に飛んで行けないのですが

着地点をマップで確認して、ちゃんとそっちに飛ばされるタイミングを選んで飛んでるはずなのに違う場所に着地する。
着いた所でバトル。
元の場所に戻る途中でまたバトル。

なんだか分からないけど、同じところをグルグルしてちっとも先に進めません。
おまけに敵が強いし。グルグルしてるうちに復活するし。
リトルグリーバーは騎士でないと太刀打ちできません。
2体居るところなんて、ぜったい無理無理です。
たいてい、誰か1人は戦闘不能になってます。

戦闘不能になってるとメンバーチェンジも出来ないから、ホント、困る。
1人倒れると、次のセーブポイントまで2人で進まざるを得なくなり(復活アイテム、あんまり持ってないから恐ろしくて使えないんだもん。アイテム屋なんて、ゲーム開始以来1回も利用してないもん)、そうすると当然バトルはキツくなり、ウッカリしてもう1人倒れてしまえば、もうゲームオーバーは目の前。
バトルから逃げたくても、しつこくしつこく追いかけて来るし。
最後の1人が逃げ切れなくて、力尽きて、ゲームオーバー・・・
それを何度も繰り返しました。

もうやだ。
虫やだ。
早くここから出たいのに出れない。

うぇぇぇん 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
 
気持ちが萎えかけたところで、オンのお誘いがあったので、大喜びで参加して来ました。
前にも遊んでもらったにゃんちゃんと、今回初めてご一緒するはるるんさん。
はるるんさんは既に本編クリア済みの大先輩です。
3人でクエストをいくつか。

手間取ったのが「赤い巨人への復讐 I 」でした。
ラグニッシュ砂漠の、毒入りの餌を用意するヤツね。
これ、3つの毒餌を食べさせてボスを倒せばS取れるんですね。
でも1人1個しか餌を置けないので、どうしたらいいの?って話になって。
それぞれ1個ずつ餌を持って、3人とも置いた後におもむろにボス戦に突入したら、やっとS取れました。
つまり、このクエストはオンラインで3人以上集まらないとS取れないってことになるのかな。
S取れてなかったクエストが無事にS取れて、すごい達成感。
何かこう、仲間と共にやり遂げた!っていう清々しいカンジ?
材料集めでもすっかりお世話になってしまったし、1人ではぜったい無理でした。
オンって、こういうところが楽しいのね〜。

オンの最中に、GR8になりました!
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #11

バランドール。

武器屋の品揃えが変わっていたので、ちょいとお買い物。
シーザーはチャラチャラした赤い服の方が似合うし好きなんだけど、よくバトルに駆り出すのでごっつい鎧を着せておくことにしました。
(あぁ、似合わねぇ)
アバターさんは、ずっとフェンサーシリーズ着っぱなし。
いいの、可愛いから。
レナードはスパイクシリーズのまんまでいいや。
着せ替えるの面倒くさい。

装備替えするのホントに面倒くさいよね、このゲーム。
まずキャラに配ってからでないと装備できなくて、装備替えた時のステータス変化はバトルセットアップから装備変更しないと分からないなんて。
なんたる不親切設計。
もうちょっとユーザーの身になってゲーム作りましょうよ。
 
 
さて、愚痴はこのぐらいにして、南門の方へ進むとイベントでっす。
青い屋根の家の前へ行ってみる。

ええっ!!!
ミディアスさん、亡くなったって!?
あ、でも、息子さんがいらっしゃるの?
ブラスタ平原の洞窟に行ってるかもって?

仕方ない、行ってみますか。(本音:あぁ、ダルい)
 
 
ブラスタ平原。
見た目一緒だけど、モンスターたちが強くなってますね。
ここのマップはもう歩き尽くしているので、一目散に洞窟へ。

アークを手に入れてから、シーザーはドラゴンの眼の力でいろんな物が見えるようになったそうです。
エルドアに違和感を感じるって。
でも、軽くあしらわれちゃったね。

洞窟内で、トロルに襲われている男と遭遇。
ミディアスさんの息子のセティさんね?

と、そこへ何故か黒騎士が現れて、どういう風の吹き回しかセティを守ってくれてますよ。

レナードとシーザーが勝手に変身して2人で戦います。
「レナード、変身だっ!」
なんて言われると、なんだか戦隊ヒーローものを見ているような気分になります。

3体の騎士の力が共鳴しあって、パワーがふくれあがってるそうですよ。
で、なんでこっち見るの、エルドア?
アタシ?アタシが何かしました?

しかし、騎士2体で暴れていると、がっしゃんがっしゃん五月蝿いですね。
レナードばっかり狙われている気がするのは気のせいですか?

トロルを片付けると、黒騎士は逃げて行ってしまいました。
 
 
街に戻って、セティから騎士について話を聞く。
(面倒くさいから内容は省略)
彼は狙われているようなので、話の続きは場所を変えて・・・ということになりました。

そんな人を1人にしちゃマズかろーと誰も思わないのが不思議なんだが・・・

案の定、待ち合わせの場所に彼は現れず、何者かの手によって消された模様。

ウィザードの仕業?
そうなの?
黒騎士は彼を守ろうとしていたよ?
なんだか釈然としないな。

道しるべを失って呆然とする一行に、怪しい鳥さんがグラーゼルからのメッセージを届けてくれました。
ウィザードのボスですって。
アークと引き換えに姫を返すって。
どうせ罠だろうけれど、姫の命には替えられないので、取引の場所、虫の谷のマグスの巨石に行くことになりました。
 
 
虫の谷に行く前に、バランドールとパーモ村とグリードを走り回って住民の依頼をいくつか消化。
アイテムが足りないのとかは後回し。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #10

バンカーロード採掘場。
ウィザード兵がウロウロしているということは、またしてもタイミング良く連中がここに来ているということね。
ここはそんなに広くない。よかった。
1階でレバーを操作してリフトを起動し、地下へ。

また姫とベルシタンが居ますよ。
アークをまとったドラゴンが現れるのを待っているんだそうで。

今日のベルシタンはやる気満々で、直接対決になります。

状態異常がキツいので、雑魚兵無視してベルシタン狙い。
なかなか回復してくれないシーザー(まだまだ根に持ってる)を操作キャラにしました。
アバターさんとレナードは良い子なので、放っておいてもせっせと回復してくれます。

ベルシタンを倒すと、部下2名がアドベント。
ここでレナードに操作切り替えて変身しちゃったら、妙に簡単に倒せちゃって、そうしたらドラゴンが来ちゃって、レナードもう変身する余力無くて、ドラゴンにまったく太刀打ちできずにあっという間に力尽きました \(;゚∇゚)/

ギガース相手に変身している場合ではなかった。

やりなおし。

ベルシタンを倒した後、ギガース2体も引き続きシーザー操作で頑張ります。
アバターにグループヒールと各種状態異常治療を覚えさせておいて良かった。

マスタードラゴンが飛来したら、レナードに操作を切り替えて白騎士モードに。
後はいつもどおりにゲシゲシと。
1回、ターンブレイクし損ねて、みんなまとめて大ダメージ喰らってしまったけれど、アバターさんのグループヒールのおかげで命拾いしました。

ありゃ?いきなり戦意喪失?
ドラゴンが我々を敵ではないと認めてくれて、いきなり大人しくなりました。

そこへ戻って来たベルシタンがアドベントして、サルガタナスに変身しちゃいましたよ。
このタイミングを見計らっていたのね。

でもーーーっ、レナードはもう無理だよぉぉぉ!

真っ青になったのもつかの間、サルガタナスから致命傷を受けたマスタードラゴンがアークをシーザーに託します。
また姫が何かぶつぶつ言ってますよ。

うわぁ、へんしんべるとだぁ・・・ (゚ー゚;
(ここは笑うところではない、たぶん)

シーザー変身。
白騎士より派手でカッコ良いかもしんない。

変身したシーザーはこれまたとっても強くて、適当にガシガシ突ついているだけで勝ってしまいました。
正義は勝つ!
(ここは笑っていいのかな・・・)
 
 
ベルシタンは櫻井ボイスのイケメンにトドメ刺されて散りました。
ブサイクは要らないって。
(そんなこと言ってないよ)

そして、モサッとしている間に、姫はまた連れ去られました。
キミたち、少しは学習しましょう。
 
 
伯爵邸に戻ると、お父上は・・・ ゚゚(´O`)°゚
お父上も、ちゃんとシーザーの気持ちが分かっていたのね。
ところで、シーザーは実の子ではなかったの?
そのへんの事情はバランドールに住むミディアスという男が知っている模様。
騎士についての情報も握っているかもしれないので、一行はバランドールに向かうことになりました。
シズナのことしか頭に無いレナードは不満げですがね。
そんなレナードが気になって仕方ないユウリ。
切ないよね。
自分はレナードと幼なじみで、レナードのことだったら何でも知ってるもん!ってのが、ユウリの強みだったはず。
それなのに、自分の知らない姫さまとの思い出がレナードにはあって、それがレナードにとってとても大事な思い出だったとしたら、そりゃぁショックだ。大ショックだ。
あぁ、それなのになぁんにも分かってないレナードは・・・
変な話しした?
じゃねぇよ、ボケ!
 
 
  
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #9

採掘場に行けるようになりましたが、その前に、たまりにたまった住民の依頼やクエストを片付けようと思います。
 
合成屋をどうにかしないと依頼も1個片付かないのよねー。
合成ポイントがちっとも上がらないし、欲しい物も無いので、在庫がだぶついているアイテムをジャンジャン納品しまくってポイントを稼ぎ、無理矢理メンバーズランク2にしました。
おお、「王国兵の軽鎧」が作れるようになった!
材料も持ってる!
さっそく合成して、依頼人に届けておきました。

お礼に頂戴した防具は・・・アバターさんが着ると、とってもセクスィーだわ。
この露出度でその防御力の高さはいったい何故?
シーザーに着せてもエロかった。
っつーかこの男、何着せてもエロい気がする。
 
 
それでは、クエスト。

「二王国戦争の傷跡 I 」クレイドール平原

石碑に供える花は、そのへんのモンスターを倒すと普通に落とします。
花の色によって花言葉が違うんですね。
碑文と意味を合わせた方が良いの???
気付いたのが、既に1つの石碑に花を備えてしまった後だったので、適当にやってしまいましたが。
全ての石碑に花を備えてスタート地点に戻るとボス・ビッグマウスが登場。
まぁ、そんなに、大したこと無かった。
評価は S でした。
 
 
「迷子を捜して I 」ノルディア坑道

まず、兄と合流してリフトに乗って地下へ。
B2Fをくまなく回り、B3F右上にいる妹と合流。
子供たちと合流すると蜘蛛が大量に降って来ます。
特に妹と合流した時は、やたら数が多かったし、やたら積極的に兄妹を襲っていたような気がしました。
気のせいかもしれないけど。
2人を連れて、入口付近の弟の所に戻ったらクエスト終了。
バトルは大したこと無かったけど、行ったり来たりしたせいで、やたらと時間掛かってしまいました。
それでも S 取れたけどね。
 
 
「セルブスの伝説」ラグニッシュ砂漠

とっととターゲットのモンスターに会いに行きましたが、少し削ったところで逃げられました。
依頼人に話を聞くと、モンスターの好物の実があると言うので、それを取りに行くことに。
オアシスの南へ移動。
近くに居るゴーレムを倒して長い棒を手に入れ、中央の木を調べて熟した実をゲット。
先ほどモンスターと戦った場所に戻って実を置くと、再びモンスターが登場。
ガツンとやっつけて、モンスターの落とした物を拾って依頼人に届けたらクエスト終了。
評価は S でした。
 
 
「赤い巨人への復讐 I 」ラグニッシュ砂漠

まず、巨人を弱らせるために毒入りの餌を用意することに。
餌の材料は、そのへんのモンスターが落とす模様。
ただ、必ず落とすとは限らないみたいね。
ラグニッシュサボテンはサボテンを調べたら1個手に入ったけど、ヤシの実は分かりませんでした。
簡単に手に入りそうだったからハンバーグにしたんだけど、なかなか必要な個数が集まらなくて砂漠を走り回る羽目に。
灼熱のマラソン地獄。
やっとこさ材料を揃えて依頼人に餌を作ってもらって、ようやく赤い巨人退治。
別に、毒で弱らせなくても勝てたと思うけどー。
評価は B でした。
材料集めに時間掛かったからかな?
 
 
「石碑の秘宝」フランダール山脈

えーと、最初に北の石碑を調べ、東の石碑、スタート地点の近く・・・と回るのが効率良いみたいですね。
最初だもん、そんなこと知らないから、ぐるんぐるん走り回ってしまいましたよ。
(東の石碑に近付こうとして手前の穴に落ちたし!)
北の石碑の所に落ちている玉を調べ、石碑を順番に調べて回り、東の石碑の前にあった穴に飛びこんで地面で光っている物を調べるとボス戦。
龍って言うからドラゴンが出て来るのかと思ったら、巨人系だった。
さくっと倒して「理の珠」を入手。
依頼人に届けてクエスト終了。
 
 
賞金首は、ラグニッシュ砂漠の「炎の魔神 スルト」を倒しました。
もうヤダ、この魔神。
フランダール山脈の蜂3匹は倒せていません。
ゲームオーバーしちゃったわ。
あんまり回復してくれないシーザー(まだ根に持ってる)を操作キャラにして頑張ってみたんだけどね。
後日改めて挑戦することにします。
 
 
住民の依頼は、水晶石が必要なの以外は全てクリア。
引き受け漏れも無さそうです。

現在、ギルドランクは7。
 
 
ジオラマはLv.4になりました。
これ以上は、ギルドランクを上げないと開拓できないんですね。
まぁ、金も無いが。
現在、狭い土地にギッチギチに家を建てて住人を住まわせている状態です。
 
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #8

闇市で一悶着ありましたが、レパーヌの女神像は無事にレナード一行の手に。

意気揚々とドリスドール伯爵邸に向かうと、門番に女神像は既に入手済みだと言われてしまいました。
ゴチャゴチャやってると放蕩息子シーザーが登場。
ユウリの好みのタイプらしい。
入手済みの女神像は、この男が作ったって?
器用なヤツだな。

しかし、なんだぁ、このチャラい男は。
お父さんに会わせてくれるって言うから、まぁ、いいけどね。

レナードたちは上手いこと伯爵にお願いを聞いてもらえることになりましたが・・・
シーザーが、面白そうだから俺も連れてけって・・・

偽物の像にはまっていたのもファイアーストーンだった。
それも2個。
それを入手できたのだから、この男、ただ者じゃない。
エルドアは、そう読んだみたいです。
ユウリも(イケメンに弱いのか)歓迎している様子。
バカなチャラ男は嫌いだが、バカじゃなくて性格も良いチャラ男なら私も好きだ。
カーラは気に入らないみたいで、やたら機嫌悪そう。

デミトールの調教師アミルは、シーザーのおかげですぐに見つかりました。
アミル氏をデミトールの頭まで護衛するため、一行はグリード地下回廊へ。

国をおん出たサイラスさんは少数の部下を連れて砂漠をさまよっているようですが・・・
何やってンですか、あなた?


グリード地下回廊。

シーザーってば、いきなり正式加入してるし。

とりあえず、槍は頂くよっ!

シーザーから取り上げた槍は、もちろんアバターさんが装備。

うーん、シーザーはデフォルト槍装備なのか。
どうすっかなぁ、ウチのアバターさん槍使いになっちゃってるし。
槍使い2人居てもしょうがないよなぁ・・・
ひとまず、シーザーには両手斧でも持たせておきましょ。
攻撃力が高いのを、どっかで拾ったから。

さて、地下回廊はまた無駄に広いですね。
広いだけでなく、ややこしいですね。
レバーを見つけたら、とにかく動かしておけば良いみたいですがね。

アミル氏も戦ってくれているのですね。
ルートを開く手順も教えてくれると助かるんですが。
シーザー、アンタもだ。

巨大蜘蛛2体に少し手こずってしまい、白騎士にお出まし頂きました。
シーザーってあんまり回復してくれなくない?
他のキャラはわりとマメに回復してくれるから、そのつもりでアテにしてたら、ちっとも回復してくれなくてアバターさん死にそうになったわよ。

手順を誤ったようで、同じ場所を何度も行ったり来たりもしましたが、全てのレバーを操作してデミトールへの頭への道が開けたようです。

途中どこかで「ソードオブマリス」を拾いました。
武器っぽい名称だけど、なんだべ?と思ったら、白騎士用の装備でした。
そういえば、ゲーム開始以来、白騎士は何もいじってないわね。
チェックしてみたら、聖石も1個持ってたわー。
ビシビシッと装備して・・・これで少し強くなるかしら。

かくして、無事にアミル氏をデミトールの頭に送り届け、華麗にデミトールに指示して頂きました。
ようやく採掘場に渡れます。
 
 
  
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記の目次

ネタバレが大量にあります。
未クリアの部分をお読みの際は、自己責任でお願いします。
 
 
[古の鼓動]パート

 #1 プロローグ
 #2 ブラスタ平原〜パーモ村をウロウロ
 #3 クレイドール平原
   (他 クエスト2件)
 #4 ノルディア坑道〜ラグニッシュ砂漠〜アルバナ
 #5 引き続きアルバナ周辺
 #6 引き続きラグニッシュ砂漠
 #7 フランダール山脈登山道〜自由都市グリード
 #8 グリード地下回廊
 #9 クエストを5件ほどやっておく
 #10 バンカーロード採掘場
 #11 バランドール 〜 ブラスタ平原
 #12 虫の谷
 #13 虫の谷 〜 マグスの巨石
 #14 バンヘイブン荒野 〜 シンカ村
 #15 住民依頼と賞金首潰しに奔走
 #16 1人でクエストやるんだ。
 #17 まだまだ1人でクエストやってるんだ。
 #18 ドグマホール
 #19 ドグマホール
 
[光と闇の覚醒]パート

 #20 フォーリア
 #21 バランドール(過去)
 #22 クレイドール平原(過去)〜フォーリア
 #23 シーザー捕獲大作戦
 #24 グリード(過去) 〜 グリード(現在)
 #25 ラグニッシュ砂漠
 #26 延々寄り道するぜ
 #27 ノルディア坑道 〜 フォーリア
 #28 バンヘイブン荒野
 #29 バランドール(過去)
 #30 バランドール(過去)続き
 #31 へんしん!
 #32 マラソン!マラソン!
 #33 レッドホーン島
 #34 移動要塞ガルマンタ

 番外編 うちのアバターさんはこんな人
 
 
 #35 オートデビューしたよ
 #36 ワタクシ、転職します
 #37 住民依頼とか賞金首とか
 #38 GR18 になりました
 #39 真夜中の集会
 #40 GR上げ、がんばってます
 #41 GR19になりました。そして、手こずった賞金首
 #42 「解明者の証」を手に入れた
 #43 GR20になりました
 #44 私のコマンドパレット、晒します
 #45 国王陛下から感謝状を頂きました
 #46 GR21 転生に向けてレベル上げ中
 #47 GR22 騎士のパワーアップに着手しました
 #48 賞金首は狩り尽くした(たぶん)
 #49 GR23です
 #50 新クエ「幽玄の好敵手」に行って来た
 #51 GR24 生まれ変わって出直します
 #52 魔法使いになってはみたものの…
 #53 全スキルをマスターしました
 #54 フリー討伐クエストに行ってみました
 #55 GR25 になりました
 #56 「制覇者の証」を手に入れた
 #57 GR26 になりました
 #58 GR28 になってます
 #59 新クエ「地下水路の亡霊」に行って来た
 #60 「アマンダルビー」を(今ごろ)入手しました
 #61 新クエ「火山島の逃亡劇」に行って来た
 #62 マドラスにケンカ売って来た
 #63 「レアマニア」を獲得しました
 #64 「金刺しゅうのバッグ」を獲得しました
 #65 GR30 に到達してしまいました
 #66 4回目の転生
 #67 ストーリークエスト第一弾「太古の遺産」
 #68 ストーリークエスト第二弾「闇夜に蠢く影」
 #69 トロフィー「レアコレクター」を獲得しました
 #70 ギルドシステム実装
 #71 ストーリークエスト第三弾「新たなる敵」
 #72 新クエ「群竜襲来」
 #73 レベル上げは、こんな感じで
 #74 ぷち整形しました
 #75 プラチナトロフィー獲得しました
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #7

さぁ、山越えですよ。

ここで、エルドアに精霊魔法をいくつか覚えさせておきました。
魔力を底上げするため、両手剣を取り上げて杖に持ち替え。
ぽこぽことモンスターに殴り掛かるエルドアは、ちょっと情けないです。

特に問題無く山道を進んで行く・・・
途中、でかいドラゴンが居ました。
無視しても先に進めるけど、宝箱があるので倒しました。
命がけで取るような宝でもなかったような気もしますが。

しばらく進むと、視界が開けてグリードを見下ろすことができました。

グリードって・・・モンスターの上に乗ってるの?!

広い場所に出ると、エンシェントドラゴンとの戦闘に。
レナードに操作切り替えて変身して、ガシガシやってると黒騎士が参上。
ドラゴンの守るアークを狙ってるらしい。

おのれ、渡すもんか。

あぁ、勝手に変身してるしー。
っていうか、なんで黒騎士と共闘せにゃならんのー。

とにかく黒騎士のことは気にせず、マイペースでガシガシと削る。

ユウリに促され、ドラゴンにトドメを刺すことを思い留まるレナード。
それなのに、黒騎士め、トドメ刺しやがった。
けっきょく、このドラゴンはアークを守っていた訳ではなかったようで。
黒騎士はサッサと何処かへ飛んで行ってしまいました。

そのドラゴンを弔う派手な男。
うふふ、シーザーね?
 
 
ゴンドラに乗り込み、自由都市グリードへ。
続いて列車に乗って商業区へ移動。

うわぁ・・・、またしても無駄に広い。
おまけに人も多い。

ドリスドール伯爵に取り入るための情報集めをしたいのだけど、こう人が多くては片っ端から声をかける気にもならないですよ。
情報集めといえば、酒場だろう
そうアタリを付けて飛び込んだら、ハチミツをもらってしまった・・・

ハチミツ持ってウロウロ。
商業区をくまなく回っても誰1人それらしい情報を持ってる人に会わない。
そういえば、エルドアがダウンタウンダウンタウンとさかんに呟いているわね。

そうか、列車に乗ってダウンタウンに行けば良いのだ!
それに気付くまで、軽く30分は商業区を走り回っていたわ。

ダウンタウンにも酒場があったので一目散に飛び込むと、居たー、ハチミツ欲しがってる人!
ハチミツと交換に闇市のパスをもらう。

これで「闇市」に入れるようになりました。

いつの間にそんな話になったのかよく分からないのだけれど、
ドリスドール伯爵がレパーヌの女神像を欲しがっていて、どうやらそれが闇市でオークションにかけられるらしいので、それをゲットしてドリスドール伯爵にプレゼントすればお願いを聞いてもらったらどうよ?
という流れになっている模様。

無事に闇市に入り込み、レパーヌの女神の欠けてしまった目玉を補うため、ファイアーストーンを取って来ることになりました。
伯爵に取り入るためだ、やるよ、やりますともッ!
石を持って来れば像はタダでくれるって言うし!

ファイアーリザードをおびき寄せるための餌を、商業区 III の民家に居る男から譲ってもらい、再びフランダール山脈へ行きますよ。
 
 
フランダール山脈登山道。
さて、どこに行けば良いんですかね???
さっきは通れなかった道が通れるようになっていたので行ってみたけど、そこは関係無かったみたいだし。

ここに来て、急に不親切になりましたね。
今までは、次に行くべき場所をちゃんと☆印で教えてくれていたのに。

あちこち走り回って、石碑のあるところ(座標で言うとD5)に大穴が空いているのを発見。
こんなのあったっけ???
エイッと飛び込むと・・・ありました、赤い水晶。

水晶の前で餌を使ってファイアーリザードを誘き出します。
アバターとレナードを交替で操作キャラにして、突きコンボを使いまくり。
回復をお任せするつもりだったユウリが早々に倒れていたけれど、2人でなんとかなりました。

元の登山道に戻ると、砂漠方面のセーブポイントが近かったのでそちらへ。
ユウリ倒れたまま2人で山道を行軍するのは、いくらなんでも嫌だもの。
セーブポイントから、ひとっ飛びでグリードのダウンタウンに戻ります。
 
  
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #6

アルバナの南門から出て砂塵迷宮へ。
遺跡に向かってまっしぐらです。

実にタイミング良く、姫とウィザードの連中も来ていました。
レナードのアークを渡さないと姫の首を折っちゃうって?
そりゃぁ、ないだろ。
姫に死なれて一番困るのアンタたちだ。

大人しく言われた通りにアークを渡すレナード。
だけど、アークは契約した者にしか触れることが出来ないのであった。
何故そんな基本的なことをこのオッサンが知らないのかが謎だが、気にしないことにする。

だったら、契約者を殺してしまえ・・・と、奥の手を発動。
兵士たちがアドベントしてギガースが3体登場。

レナード、いきなり変身。

1体ずつ攻撃を集中して・・・と言いたいところだけれど、ゴチャゴチャしていて誰が何やら分からんよ。
どれかが命中率を下げる魔法を使って来るので、そいつを先に倒したいんだけど。
赤いのは違うってのは分かったので、他の2体から片付けました。

3体とも倒すと更なる奥の手。
倒したはずのギガース3体が合体してグラン・ギガースになっちゃいました。

引き続き白騎士モードで戦う。
楽勝楽勝と思ったのに、なんかダウンしてる・・・
姫が何やらモニョモニョつぶやくと、新たな封印が解かれて壁から盾が出て来ました。
アークじゃなくて白騎士用の装備でしたか。

盾の使い方を教えていただきましたが、よく分かりません。
とにかく、ブレス首から片付けることにしました。
片方のブレス頭に攻撃集中。
仲間がジャンジャン回復してくれるので、白騎士は攻撃に専念。
ブレス首2つとも壊したら、本体。
けっきょく盾は1度も使わないままバトル終ってしまいました。

姫、また連れ去られてしまいましたねー。
カーラは正式加入です。
ウィザードの次の目的地は、遺跡があるバンカーロード洞壁だろうと見当をつける一行。

街に強制送還されたので、また住民の依頼を1つ片付けておきました。
いつのまにかGR5に。
 
 
出発前に準備を整えておけってエルドアに言われたけれど、買い物は特にせず。
武器は一応買ってあげているけど、防具はみんなアバターさんのお下がりです。
今のところレナードは片手剣、ユウリが弓、エルドアは両手剣装備してます。

ユウリに回復魔法の基本的なのをひととおり覚えさせている他は、スキルを覚えてちゃんとコマンドセットしているのはアバターとレナードだけ。
レナードは時々強制的に操作切り替わるし、槍使いの苦手な打撃系のスキルコンボを使いたい時だけレナードに切り替えたりするから。
攻撃系の各種属性魔法使えるのが誰もおらんねぇ。
そろそろ魔道士系キャラ作った方がいいかな?

登山道に入る前に、砂漠をまだ探索し切っていないので、ぐるっと回って来ました。
絶対誰か1人は熱中症で倒れると思う。
武器とか防具とか、けっこう落ちていました。

砂漠を南西に進み、フランダール山脈登山道へ。
砂漠越えの次は登山ですかー。
登山の前にキャンプして、姫との交信で次の目的地区を確認しました。
姫、レナードしか眼中に無いみたい。
(この姫を見ていると水沢エレナを思い出すのは何故だろう)
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

白騎士物語 プレイ日記 #5

初めてのオンライン。
ブログを通じてお知り合いになってツイッターでも仲良くさせてもらってる、お友達に一緒に遊んでもらいました。
私にも出来る、ブラスタ平原のクエストを2件ほど。
1人では高ランク取れなかったのが、2人で手分けしてやったらあっさりSランク取れました。
お友達は私よりずっとレベル高いしね。(とっくに光パートに入ってらっしゃいます)
今まで、オンラインって敬遠していたけど、やってみたらすごく楽しかった!
次までにシッカリ鍛えて、また遊んでもらおう〜。
 
 
さて、オフに戻ります。

遺跡に行くには、街を仕切っているガマローネの発行する南門の通行証が必要なのだそうです。
そのガマローネ氏は恋の病に伏せっているため、イボンヌさんに恋文を届ける役を仰せつかりました。
通行証のためです、行きますともッ!

一行は再び砂漠に入りオアシスを目指します。
絶世の美女イボンヌさん・・・
私にも大方の予想は付いていますがね。

カーラさんはゲスト扱い。
戦ってくれているので地味に助かります。
というか、仲間たちがとってもバカだよね。
いいかげん突き攻撃が弱点だって分かってる敵に向かって、斬り攻撃するし。
あんまりバカスカ勝手に倒されてもつまんないけど、時々あまりのバカさにイラッと来るの。
ほとんど1人で戦ってる気分よ。
それなのにセリフは1つも無くて、なんだかとっても可哀想に見えるアバターさん。
(9割がたアバターを操作キャラにしている)
 
 
オアシスに到着。
イボンヌさん、発見。

・・・やっぱりね。そうだと思った。
 
 
ガマローネへの返事を頂いたので、アルボナに戻る。
我々がちょっと留守にしている隙に、奥様に恋文の一件がバレて面倒なことになっているそうで。

知るかよ ┐(´д`)┌

しかし、イボンヌの方から言い寄っているという、脚本ガマ子分の三文芝居に加担させられました。
ガマ子分たち、てきとーなことを言いおって。
万が一、イボンヌさんの耳に入ったらどうすんだよ。
まぁ、ウチらの知ったこっちゃ無いけどね。

奥様の気もひとまず治まったみたいだし
けっきょくフラれたみたいだけど
これで恩は売った!
ガマローネ氏はいたく感謝してくれて、通行証をホイッとくれただけでなく、合成もやってもらえることになりました。
支店も使っていいって。
 
 
この後、ちょいと住民の依頼を片付けるためにアルボナとバランドールを行ったり来たり。
アイテムが足りなかったり、なんだかよく分からなかったりした依頼は、あっさりと保留。
まぁ、そのうちなんとかなるだろ。

ついでにクレイドールで賞金首ドルゴールを倒して来ました。
「千年樹」クリア。

せっかくだから手持ちのアイテムで作れそうなものを何点か合成しました。
欲しい物は特に無かったんだけど、合成ポイント稼ぐために。
でも、合成ポイント、なかなか上がらないのねー。
有り余ってる「ヒールポーション I 」とかを納品して、少しポイント稼いでおきました。
 
 
 
 次のプレイ日記に進む
 
 「白騎士物語」プレイ日記の目次
 
 

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

その他のハード

ちょっと気になる