« 大神 攻略メモ #10 | トップページ | 大神 攻略メモ #12 »

大神 攻略メモ #11

餌付けし損ねてる野生動物が居ないかチェックしながら神州平原をウロウロ。
名も無き男から花瓶をもらったので、最寄りの地蔵にお供えしてみた。
サブイベントとか、けっこう見逃しているんだろうなぁ・・・
 
 
高宮平。

関所の手前に居る発掘屋備後にお宝掘りに誘われました。
やってみたけど、ちっとも上手く行かなかったので諦めました。
とっとと関所へ。

ヨイチの矢に火を付けて大砲を鳴らすと、大橋が下りて来ました。

橋の向こうはドヨドヨ〜ンとしてます。
片っ端から荒れた芝地を浄化。
現れた小動物は、せっせと餌付け。
幸玉をいっぱい稼ぎます。
 
 
両島原。

ここも見事なタタリ場で。
タタリ場を浄化しないことには、何も出来ん。
岩壁にヒビを見つけたので、壊して中に入ってみると大きな池。
この水を、水郷を使って上へと運んで行く・・・
枯れていた芽が大きくなり、桜花で完全復活。
タタリ場消滅。
 
 
しばらく両島原を散策。

敵の顔ぶれが変わりました。
初めてエンカウントした敵は、どうやって倒せばいいのか分からなくて困る。

砂浜に居る男が「イナバ」とやらを探しています。
西安京の手前の羅城門を浄化したら、ウサギが出て来て、ピン!と来た。
イナバといえばシロウサギ。
でも、お探しのウサギは白黒のブチの方でした。
1匹だけ白黒のウサギが居るので、これをくわえて砂浜に居る男の所に運んであげました。
はぐれ珠をもらっちゃいました。
 
 
西安京。

都には毒々しい霧が充満中。
筆しらべが効きません。

武器屋で「七支刀」を買ってみる。

船着き場で、また穴掘りのお手伝い。
爺ちゃんはジャンプ出来ないので、トゲのブロックがある所は疾風で飛ばしてあげました。
何度もやり直して、ようやく最新部に到達。
水路の水は戻ったけれど、霧は相変わらず。

貴族街の方へ行ってみると、ベンケイが「釣り竿がどーのこーの」と言っています。
戻って道具屋で「雪宗」を購入。
さっき、刀を買っちゃったから、お金無いのねー。
手持ちの魚を売ったりして資金繰りしました。

ベンケイに釣り竿をあげて、釣りも手伝う。
そんなに苦労すること無く太刀魚を釣り上げました。
太刀魚・・・ね。

橋が繋がったので、ツヅラオに会いに行きます。
列には並びません。
ワンコだから大目に見てください。
ツヅラオって・・・尼僧だったんだ。勝手におじいちゃんだと思い込んでた。

話をしたら、さらに奥へ。
ひときわ濃い霧の立ちこめる右手の建物の方へ行ってみる。
落ちていた札束をくわえて、ツヅラオの元へ戻ります。

祈祷を続けているヒミコの法力アップに必要な「キツネ管」を手に入れるため、宝物船に乗り込むことになりました。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「大神」プレイ日記の目次
 

« 大神 攻略メモ #10 | トップページ | 大神 攻略メモ #12 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる