« 好きなゲーム機 | トップページ | エンドオブエタニティ 攻略メモ#9 »

エンドオブエタニティ 攻略メモ#8

CHAPTER6「病」

リーンベルの過去が、だいぶ見えて来ました。
うすらボンヤリと気付いてましたけどね、声が同じだったから。

そのリーンベルちゃんが風邪で寝込んでしまっているので、野郎2人でシルバー・キャニオンまで薬を取りに行くことになりました。
ワインすり替えがバレて肩身の狭いヴァシュロンは、それでもバーバレラ様から許可は取って来たそうです。

リーンベルの分の拳銃が余ってるから2丁持ちしてみろよ、と、ヴァシュロンがおっしゃるのでお言葉に甘えてゼファーを2丁持ちに。
まぁ、その前から1丁余ってたんだけどね。

ちなみに、リーンベルのベッドの側に、カチューシャが落ちてました。
 
 
まず、サブミッション行っとくか。
 
 
「ファッションチェック」
依頼人:ガリジャーノン(3階層ガリジャーノン邸)
もはやお得意様のガリジャーノン様。
御用伺いに行ってみると「若い方、カジュアルな服装でキメて来たまえ!」とのこと。

だぁーーーっ、面倒くせぇ!!!

着替えて戻って来たら、ダサイとか言うし。
まぁ、着替えただけで「ドラムマガジン」くれたから、良しとするか。
報酬の他に「ファッションは芸術だ!(初版)」ももらった。
 
 
「歩くための勇気を」
依頼人:バーネル(エベル・シティのギルド内)
お嬢様のために優秀な薬剤師を紹介して欲しいとのこと。

エベル・シティには、それらしいのは居なさそうね。
 
 
クランク・タウンへ行ってみようと街を一歩出るとバリケード・・・
こっち2人しか居ないのに。
たかがカラーギャングなので、軽く蹴散らしてやったけど。

ターゲットの薬剤師は、クランク・タウンのギルド前に居ました。
バーネルから預かった名刺を渡してミッションクリア。
 
 
ギルドを覗くと、追加ミッションが2つ。
 
「運び屋」
依頼人:ダレル(クランク・タウン ショップの側に居るフードの男)
エベル・シティのボビーにヤバめの荷物を届けて欲しいとのこと。
 
 
「ファッションは芸術よ!」
依頼人:ミランダ(エベル・シティ ブティック店員)
新作の作成にあたり、ガリジャーノンの意見を取り入れたいので何とかならないかとのこと。

どちらもエベル・シティに戻らなければならないのね。

クランク・タウンから出ると・・・バリケードが増えてる (゚ー゚;
フード被ったギャングは部位無しだから嫌い。
それでなくても、レゾナンス・アタック使えなくて辛いのに。
敵とのレベル差がかなりあるから負けはしないけど。

2丁持ちのゼファーが狂ったように撃ちまくって、片っ端からバリケードを突破。

7階層のヘキサを全解放してエナジー・ステーション置いとけば良かったかしら?
まぁ、無事に帰って来れたから良いわ。
 
 
ブティックのミランダには、ガリジャーノンから頂戴した本を渡しました。
絶版ということは、つまり、売れなかったということではないのだろうか?

怪しいトランクの受取人ボビーはブティックの側に。
鉱脈に使う発破が欲しいだけなのに、テロリスト扱いされているそうです。
 
 
討伐ミッションは・・・
試しに突っ込んで行ったら、けちょんけちょんに負けたので後回しにします。
 
 
それでは、シルバー・キャニオンへ。

2人でも何とかなるものね。
相変わらずゼファーがハンドガン2丁持ちで、ヴァシュがマシンガンと火炎瓶を装備。
ゾウは火炎瓶で景気良く燃やしてしまいました。

ケミークロに入る前に、ゼファーの2丁持ちをやめてアイテム持たせておきました。念のため。
 
 
・・・なんか、ゴツいのが出て来たわね。
この前の冷蔵庫といい、どうしてこんな所で、いちいちこんなのが頑張ってるのかしら?

BOSS キャノンキュプロス
Lv.61って・・・ ( ̄Д ̄;;

2人ともアクセサリーばっちり装備してアンチアイスも使ったのに、それでも凍るのね。
1回リトライしてしまいました。
まぁ、いいわ。金はまた稼ぐから。

ゼファーはボスの前へ前へと回り込んで囮に。
ヴァシュロンは逆に部位の無い後ろ側に回り込みます。
とにかくデンジャー状態にならないように、ゼファーは凍っていない隙にしっかり回復。
余裕があれば、ゲージクラック狙いでボスに攻撃を当てておく。
ヴァシュロンは、マシンガンと火炎瓶を交互に使用。チビチビと削って行きます。(ボスが炎上しないのが痛いねぇ)
雑魚に邪魔されるとムカッと来ますが、倒してもすぐに新しいのが出て来るので基本的に無視です。ピンチ時に、I.S.ゲージの回復に利用させてもらうくらい。

そんな感じで戦って、無事に撃破。
上手い具合にボスがゼファーばかりを追いかけてくれたので助かりました。
ほとんど1人でボスを倒したヴァシュロンのレベルが飛躍的にアップ。
 
 
風邪薬を持ってアジトに帰還すると、リーンベルはピンピンしてるし。
薬、要らなかったんじゃねーの?
まぁ、いいか。元気になったんだから。
っつーか、俺らの方が風邪ひいてね?
 
 
・・・バカは風邪ひかないようだ。

3人揃ったところで、残しておいた討伐ミッションに出掛けます。
ずいぶんレベル差ついちゃったな。
現在、ヴァシュロンLv.42、ゼファーLv.39、リーンベルLv.33

とりあえず、リーンベルちゃんを火炎瓶投げ係にしてレベル上げましょう。

「反体制組織の討伐 3」
出現場所は、クランク・タウン周辺。

この討伐ミッションは3人揃っても厳しかったです。
ヘリを落とすだけなら簡単なんだけどね。
ついつい、ギャングどもも倒したくなっちゃって。
なんだかんだで、全部奇麗に片付けました。
 
 
闘技場は行ってないけど、いいや。
とっとと次のチャプターに進みましょう。

これにてチャプター6終了。
あ、このチャプターのメインミッションクリアで、I.S.ゲージは6個になりました。
 
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「エンド オブ エタニティ」プレイ日記の目次
 
 

« 好きなゲーム機 | トップページ | エンドオブエタニティ 攻略メモ#9 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる