« キングダムハーツ 358/2 Days 攻略メモ#33 | トップページ | 「ゴースト トリック」ファーストインプレ(ネタバレは無しよ) »

エンドオブエタニティ 攻略メモ#19

CHAPTER13「クリスマス」

テレサから、クリスマスのプレゼント配りのお仕事依頼が来ているのですが・・・
どうも、ヴァシュロンは乗り気ではない様子。
「なんでも屋じゃねぇ」と言っているヴァシュロンが、一番なんでもかんでも引き受けてる気がしますけどね。

リーンベルの熱意に負けて、ヴァシュロンも「そこまで言うなら、エンターティナーの神髄を見せてやろう!」と、よせばいいのに重い腰を上げました。
ヴァシュロンが調子に乗るとロクなことはない。
すっげぇ、いやぁな予感のゼファーであります。
 
 
スクエア・ガーデンへ。

予感的中。
ミニスカサンタと着ぐるみトナカイ×2で、子供たちにプレゼント爆撃というミッションがスタート。

プレゼントぶん投げてHPゼロにするのね・・・ (^-^;
ヴァシュロンなんて、蹴ってるぜ。

子供たちに囲まれると気絶して動けなくなる。
トナカイよりもサンタの方が人気高いようで、リーンベルがすぐに囲まれて動けなくなってしまうよ。
サンタのプレゼントだと、1発で倒せる(?)のに。
おまけにチャージが遅い、遅い。
銃をカスタマイズしまくって、ぎゅんぎゅん多重チャージするのに慣れてしまっているから、もー、じれったくて仕方ない。

だあぁぁぁっ、うぜぇ!!!

全てのエリアを回ってプレゼント配り終了。
余った2つのプレゼントは、リーンベルのクリスマスと誕生日のもの。
ごにょごにょ口ごもってるゼファーが可愛いぜ。
 
 
テレサの計らいで、大聖堂の礼拝に参列出来ることになった3人。

あれ?リーンベル1人になってる・・・
野郎どもは、興味無しか。

大聖堂の前で、すれ違いざまにロエンに声をかけるリーンベル。
・・・メリークリスマス。
ロエンも、あの時の黒髪の少女だと気付いたようです。
でも、あの少女なら死んでいるはず。

リーンベルと会ったことで、ロエンはサリヴァンが何か隠していると気付いたようですが、当のサリヴァンは行方不明。
ロエンには何が起こっているか分からないらしいが、こっちはもっと分かりませんよ。
 
 
さて、サブミッションをば片付けますか。

「おしゃれ発信地」
依頼人:ミランダ(4階層 エベル・シティ ブティック)

今度は「硬化質の皮」が欲しいそうで。
アルコットに聞いてみると、ブツはエトシアのジャンクベヒーモスが持っていると分かりました。

ジャンクベヒーモス(Lv.97)はR区画に居ました。
ルキアのガベージゴーレムと同じタイプね。
雑魚を無視してジャンクベヒーモスに的を絞ったら、なんとか倒せました。
厳しかった。
 
 
「倒せないのは・・・俺だけか」
依頼人:デイビット(10階層 アルボナ)

・・・また、アンタか。
マンホールキャッパー退治の代行をお願いしたいとのこと。
場所は10階層・エトシア。

毒がイヤなので、先にシグナルを倒してしまいました。
後は、適当にやって勝てました。
 
 
「一獣一災」
依頼人:バーバレラ(2階層 バーバレラ邸)

シルバーキャニオン周辺でモンスター退治のお仕事です。
ボスはキャリーポッド(Lv.77)

頭数が多いので、やや苦戦。
火炎瓶で燃やす作戦で切り抜けました。
 
 
「額の未来」
依頼人:スタンレー(7階層 クランク・タウン)

第2中央エレベーターに居るウォーデン医師から本を借りて来る。
それだけ。
 
 
アジトに戻ると、PMFポイントの特典が届いていました。
拡張二連サブバレルとマルチファーストエイドEX。

それから、ディスクからトータル1Tビットロードしたとかで「テラドライバー」のトロフィーをゲット。

闘技場は・・・放置。
 
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「エンド オブ エタニティ」プレイ日記の目次
 
 

« キングダムハーツ 358/2 Days 攻略メモ#33 | トップページ | 「ゴースト トリック」ファーストインプレ(ネタバレは無しよ) »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる