« やっぱり堪え性がありません | トップページ | 「エンドオブエタニティ」プレイ日記の目次 »

エンドオブエタニティ 攻略メモ#3

CHAPTER 2「停電」

リーンベルがお風呂に入っている隙に、男子2人でテレビ見てると停電。
リーンベルの悲鳴にいち早く救出に赴いたゼファーは、最強のモンスターに平手打ちくらった模様。
けっきょく、なんだかんだでヴァシュロンもくらったようだ。
(余計なこと言うからよっ ( ゚皿゚)キーッ!!)

停電で街は真っ暗。
発電所に様子見に行ってみることに。

ギルド前で爺ちゃんがターミナルの説明をしてくれたが、サッパリ分からん。
やってみれば分かるだろう、たぶん。

ゼファーのマシンガンとヴァシュロンのハンドガンを交換した。
その方が早くレベル上がるし、熟練度も上げておきたいから。
熟練度が上がればスキルを覚えるみたいだしね。
 
 
発電所に行く前にギルドの掲示板でミッションのチェック。

「襲われた親父」
依頼人:顔見知りのスタッフ(いつもの色男?)
親父がカフェ・チェルシー付近でファーザー・グレムリーとやらに万年筆を奪われたらしいので、取り返しに行く。
 
 
「倒して集めて」
依頼人:イジー(ギルド付近でガラクタあさりしている男)
「ジャンクマシンガンMS」を3個集めて欲しいとのこと。
ブツを持っているマシンガンギアは、ヒュース発電所に出るそうだ。
 
 
「闇夜の落とし物」
依頼人:チャールズ(ブティックの側に居る男)
手帳を落としたので探してくれろとのこと。
第1中央エレベーターかカフェ・チェルシーのどちらかで落とした可能性が高い。
 
 
まず、万年筆の奪還に向かう。
しかし、ファーザー・グレムリーに大苦戦。
何度もリロードを繰り返した。
レゾナンス・アタックを使うタイミングが、どうも分からなくてね。
タイミング間違えると、すぐにデンジャー状態になってしまう。
逆にレゾナンス・アタックがバッチリ決まれば、バカみたいに楽勝だった。
 
 
手帳はカフェ・チェルシーで発見。
 
 
いったん戻って、ブツを依頼人に届けてから発電所へ。

ヒュース発電所の手前にバリケードが3つ。
全部壊さなくても先に進めるけれど、エナジーヘキサが手に入るので片付けておいた。

ヒュース近くのターミナルに爺ちゃんからもらった青いヘキサをはめ、ヒュースと繋いでみた。
リトルラック(アイテム取得率1.5倍)の効果が発生した。
なるほど、こうやって使うのか。

ウロウロしている間にヴァシュロンがLv.8になったので、マシンガンをリーンベルに譲った。
そのままでは重くて持てないみたいなので、カスタムパーツをいくつか外して調整。
 
 
ヒュース発電所内は、何故かスイスイと進める。
前のチャプターで、あんなに苦労したのに。
ドラム缶を利用して吹っ飛ばしてるのが効果的なのか???

それから、初めて追撃に成功した。
意図してやったわけではなく、適当に撃ちまくっていたら、たまたま成功しただけのハナシ。
「追撃」のトロフィーをゲット。

「ジャンクマシンガンMS」をだいぶ拾ったようなので、いったん発電所を出ることにした。
逆走するにも敵と戦わなければならないが、平気。
いい経験値稼ぎ&アイテム稼ぎになるわ〜〜〜ってなもんだ。

依頼人にブツを届けてセーブしたら、また発電所へ。
リーンベルがレベルアップしたので、マシンガンはゼファーに戻した。
 
 
調子に乗ってブイブイ進んで、BOSSライディングタートル。

電撃をくらうと動きが鈍るので、みんなまとめて麻痺しないよう3人を離して配置することにした。
それと、ゼファーにはメタル弾を装備。

とにかく部位を破壊しないとダメみたい。
ハンドガン装備の2人はとにかく多重チャージしてガードクラッシュを狙った。
装甲をはがすと、しばらくスタンしていてくれるから。
でも、たいてい誰か1人が麻痺状態で、おっかなくてレゾナンス・アタックを使えない。

ゼファーがスクラッチダメージを与えた所を壊せそうなら壊し、駄目そうならとにかく当たる所に当てとけ・・・って感じでなんとなく勝ってしまった。
単に、運が良かっただけなのかもしれない。
(正直、まだ戦い方がよく分かってない)
 
 
リーンベルはシャンデリアに居たらしい。
それがなんでこんな所で、こんな野郎どもと、こんな危ないことをしているのかは、そのうち明らかになるのだろう。
ヴァシュロンがテキトーに装置をいじって電力は回復した模様。
んじゃ、帰りますか。
 
 
アジトに戻ると、ポストがチカチカ。
PMFポイントのプレゼントが届いていた。
「HGーハイバレル」と「ファーストエイド×5」ゲット。
 
 
アジトに入ると、ロエンとサリヴァン(取説見て、やっと名前が分かった)のムービー。
ロエンは前教皇の死を嘆いていて、サリヴァンはそれを利用して、機械に支配されるこの世界をどうにかしようとしているようだ。

そういえば、オープニングムービーって2種類あるのね。
ヴァシュロンのと、ロエン&サリヴァンのと。
ロエン&サリヴァンの方は、「これ、オープニングムービーでいいの?」っていうくらい、重要なこと喋ってる。しかも、かなり長々と・・・
 
 
「CHAPTER2クリア」のトロフィーをゲット。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「エンド オブ エタニティ」プレイ日記の目次
 
 

« やっぱり堪え性がありません | トップページ | 「エンドオブエタニティ」プレイ日記の目次 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる