« キングダムハーツ 358/2 Days 攻略メモ#22 | トップページ | やっぱり堪え性がありません »

エンドオブエタニティ 攻略メモ#2

CHAPTER 1「命の重さ」

今度のお仕事はガーデンパーティ???

章が変わったら、まずギルドに行くのが鉄則よね。
 
 
「発電所への道」
依頼人:顔見知りのスタッフ(ギルド前に居るナイスガイ?)

エナジー・ヘキサを使って発電所までの道を造ればいいようだ。
でも赤いヘキサは持ってないから、まだ出来ません。


「老人の思いやり」
依頼人:ダニエル(昼間ショップ前に立っている爺ちゃん)

店に飾る人形が欲しいって。
リーンベルの部屋で見つけた「ピエロちゃん」を譲ってあげて、お仕事完了。
 
 
では、テレサに会いに行きますか。
第1中央エレベーターに乗って第3階層のテレサ邸へ。
テレサとヴァシュロンは古くからの知り合いみたいですね。

で、ゼファーはあんまり元気じゃない状態でヴァシュロンに保護され、元気になったゼファーが何処かでリーンベルを拾って来て、なんとなく3人で組んでお仕事するようになった・・・って、そういう関係のようです。
ヴァシュロン自身も、なにかワケありっぽいです。

そんな3人がただパーティに呼ばれたワケではなくて、やっぱりお仕事を仰せつかりました。
第6層のルキアに行って、お花を供えて来ること。

執事さんに貴重なヘキサをもらって、第4階層に戻ります。
第6層へのリフトと、ついでに発電所までの道を作って、いったんエベルシティに戻ってミッションの報告とセーブして来ました。
まだバトルに慣れていなくて、いつ死ぬか分かんないからさ。
倹約家だから、お金払ってリトライするのは避けたいし。
 
 
第6層へ。
まずはルキアまでの道を作らないと。
エナジー・ヘキサを埋めて行くと宝箱が出ることがあるので、なるべく道を繋いでおきたいところだけれど、ヘキサの数がまだ心許ないので、とりあえず最短距離で。
途中のフォーセイクンにも入れるようにしておきました。
特に何も無かったけど。

ルキアの路地裏をウロチョロしていたらエンカウントして、そのバトルで「レゾナンス・アタック」のトロフィーをゲット。
ここまで散々戦って、やっと成功したようです。
  
 
ダウンタウンに突入。
いきなり敵、居るし。
タウンそのものがダンジョン化しているんだな。
マスを1個進むごとにバトルですよ。

ぐわぁぁぁ、ちっとも先に進めないぞ \(;゚∇゚)/

たぶん、何か根本的に戦い方を間違っているんだと思うんですが、す〜ぐにデンジャー状態になってしまって死にます。

せめて武器のカスタマイズはしておこうと思い、エベル・シティに戻って適当にパーツを揃えて、適当にくっつけてみました。

やたらとインビンシブル・アクション使えばいいってもんじゃないんだわね。
だから、ISゲージがすぐに無くなっちゃうんだわ。
よく使いどころを考えて戦うようにしたら、どうにか進めるようになりました。

5つ目のエリアでボス。
ただ花を供えるだけのお仕事でボスかい・・・

ドラム缶積んだヤツを吹っ飛ばしてダメージ与えられないかしら?

と、思ったんだけどドラム缶が自分たちの側に居ることが多くて、なかなか上手く行かないです。
でも、1回は成功したんじゃないかと思う。

ボスの部位にチビチビとスクラッチダメージ与えておいて、レゾナンス・アタックかましたら倒せました。

ふぅ・・・手前のエリアの雑魚には散々手こずったのに、何故かボスは1回で倒せた不思議。
 
 
その奥のエリアで花をお供え。
昔、ここで大きな戦いがあって、ヴァシュロンはその生き残りということかな?
なにはともあれ、お仕事終了。
あぁ、帰るまでがお仕事だったっけ。

歩いて帰るの?
っていうか、敵、居るのかよっっっ!!!

戦うの面倒くさくて、とっとと逃げて来てしまいました。
 
 
ミッションが全て完了していることを確認して、アジトに戻って次のチャプターへ。
「CHAPTER 1をクリア」という身もフタもない名称のトロフィーをゲット。
 
  
 
次のプレイ日記に進む
 
「エンド オブ エタニティ」プレイ日記の目次
 
 

« キングダムハーツ 358/2 Days 攻略メモ#22 | トップページ | やっぱり堪え性がありません »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる