« 超大作。 | トップページ | FINAL FANTASY XIII 攻略メモ #9 »

真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略メモ#22

メインミッション「フォルナクスのエキゾチック物質」発令中。

ラボで「カリバーンナイフ」と「HPリカバーMII」を作って、フォルナクスに出発です。

1Fにアメノフトタマが居ました。
あぁ、すっかり忘れてたわ。
このおっさん、探してたんだった。
事情を説明すると、「霊代神鏡」を貸してくれました。
エリダヌスの2階に話の噛み合ない変な悪魔が居たから、たぶんあの悪魔に使えば何とかなるんだろう。
ってことで、エリダヌスへ。
マップで言うとちょうど真ん中へんになるのかな?
前回はワケ分からないことを言っていた悪魔が、おっさんの貸してくれた鏡のおかげで正気を取り戻しました。
捜索願いの出ていたアマテラスさんでした。
何かに呼ばれたような気がしてここに来てしまっただけで、みんなを困らすつもりはなかったと、アマテラスさんはおっしゃっています。
アメノフトタマとアメノウズメもすっ飛んで来て、みんなで仲良く高天原にお帰りになりました。
これにて「異国のマレビト神」完遂。

鏡はおっさんに取り上げられたけれど、お礼として「聞得の勾玉」をもらいました。
これをラボに持って行くと「ゲートサーチE」に。
 
 
さて、気を取り直してフォルナクス探索へ。

1Fをウロウロしていると、突然モラクスが飛び出して来ました。
「あの時の俺は本当の俺ではなかったのだぁ!(意訳)」と弁解じみたことを言って、モロクとして復活。

「偉大さを知るが良い」と言われたので「もう知ってるよぉ」と答えておく。
ヤマトのスタンスがどう転ぶか、サッパリ読めません。(一応、まだニュートラル)

モロクの弱点は氷結。
ブフ系持ちの仲間はけっこう居るし、ヤマトもフロスト砲を装備しっぱなしだから・・・
本来の姿に戻っても、軽く撃退されちゃって面目丸つぶれのモロク。
合体解禁。
 
 
先に進もうとすると復讐を誓う声が聞こえて来て、後ろに吹っ飛ばされました。
背後にはルイちゃん。
これまで倒して来た各セクターのボスたちが、神によって弱められた仮の姿ではなく、本来の姿に戻ってウチらを待ってるんですって。
ふぅん・・・片っ端から蹴散らすまでよ。

メインミッション「3体の悪魔を撃破せよ」発令。
 
 
その先で道は3つに分かれていました。
特に何も考えずに左の階段を下りて行ってみる。

少し進んだ所で謎の声が聞こえて来た。
恐いけど、そのまま留まっていると、現れたのはアリスちゃん。
遊び相手のウサギさんに逃げられたと悲しそうに訴えるので、捕まえてあげることに。
「ウサギをつかまえて!」」受諾。

ウサギを追いかけるのは楽だった。
なんてことなく追いつめてしまった。
しかし、アリスがウサギにお仕置きをするのを止めたら・・・ひぇぇぇぇぇっ!!! (lll゚Д゚)

玉砕。

あのさ・・・
「魔人アリスは強くなければ絶対に許さない!」という妙な信念に取り憑かれている制作スタッフが居るとしか思えないわ。

モロクを倒した後、セーブしに戻っておいて助かった。
でなければ、私の数時間が水泡に帰すところだったわよ。
 
 
仕切り直して、再び左のルートへ。
アリスからの依頼は受けるだけ受けて、ウサギは追わずに放置することにしました。
もっとレベル上げてから探してあげる。

しっかし、このルートは落とし穴だらけ。
おまけにダメージ床もあるし・・・

あちこち落ちまくって、B5Fの真ん中へんに落ちるとエネルギー反応有り。
ミトラス改めミスラの登場です。
「人間は従えるべき存在だ!」と言うので、「なぜ共存できない」と返しておきました。
ミスラの弱点は疾風。(本性出しても弱点は変わらないのね)

クー・フーリン頑張れ〜〜〜!!! ヽ(´▽`)/

秩序の光で即死していた仲間も居ましたが、クー・フーリンとヤマトのフロスト砲の威力でミスラを駆逐いたしました。

ミスラの合体解禁。
 
 
すると、ここでアーサーから緊急の帰還命令。
ジャック部隊がシュバルツバース内に独自の空間を作り、そこに基地を構えているみたいだって。
相変わらず通信する気は無いらしいので、一度ジャックと会ったことのあるヤマトとヒメネスが直接出向きます。

でも、軽く門前払い。
見張りのクルーは嘘をついていると駄々をこねるバガブーの様子が気に掛かるので、ヒメネスが1人残って監視することに。
 
 
ヒネメスのことが心配ではありますが、我々はフォルナクスの調査を再開します。
3つのルートのうち、真ん中のルートに少し降りてみたら、やたらと単純な作りで・・・
こういう所は、かえって厄介なことになるだろうと予測して、先に右のルートに行ってみることにしました。
しかし、右のルートでもゲームオーバーしまくり。
B2F以降に出現する謎の3体のせいで、まったく先に進めません。

しょーがないから、左のルートで踏み尽くしてない部分を踏みながら悪魔全書埋めする。
こんなに頑張ってるのに、悪魔全書の登録率はまだ40%ちょい。
 
 
今日の悪魔合体

クー・フーリン(幻魔) ← フウキ(妖鬼)+スザク(霊鳥)
セイリュウ(龍神) ← トナティウ(破壊神)+カイメイジュウ(神獣)
グリフォン(魔獣) ← ルフ(妖鳥)+クロト(鬼女)

マンティコア(妖獣) ← サックーム(妖樹)+グリフォン(魔獣)
グレンデル(邪鬼) ← オセ(堕天使)+ピシャーチャ(悪霊)
マヤウェル(神樹) ← スカアハ(女神)+カワンチャ(地霊)
ククノチ(神樹) ← コウモクテン(鬼神)+カワンチャ(地霊)
サンダーバード(霊鳥) ← マヤウェル(神樹)+タクヒ(妖鳥)
バロール(魔王) ← ラクシャーサ(邪鬼)+ハクジョウシ(邪龍)
 
 
次のミッションへ
 
「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」プレイ日記の目次
 
 
 

***

 

今さら必要としている人が居るとは思えないけど
ウチの子たちの召喚パスワードはこちら(一部抜粋)

クー・フーリン(幻魔)
スキル:妖花烈風、コンセントレイト、グランドタック、呪殺無効、雄叫び
てゆんCうせれRてりわつまYのU
えめきはとGふろNPおはをるをな

ステータスのバランスが良くて使いやすいです。
レベルアップ時に「ガルダイン」が「呪殺無効」に変化し、さらに頼もしくなりました。

セイリュウ(龍神)
スキル:ガルダイン、疾風無効、冥界破、デスバウンド、アクセルクロー
れとやいはてHWZBこむきやろま
かうJWはJんにPへYしWWけや

電撃属性のスキルを持っていたら、後のティアマト戦で活躍できただろうに・・・

ククノチ(神樹)
スキル:ボムデイ、タルカジャ、グランドタック、雄叫び、デカジャ
かいありみりゆにGえAせKそさえ
DせゆすめHさMKRけやUせさち

逆に普段は大して役に立たなかったのに、後のティアマト戦で大活躍した仲魔。

« 超大作。 | トップページ | FINAL FANTASY XIII 攻略メモ #9 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる