« JIN ー仁ー 第八話 | トップページ | 真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略メモ#6 »

真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略メモ#5

魔王モラクスを倒したことにより、合体解禁。
オニ+イツマデ+メルコムだったら、すぐにでも集められるけど、ヤマト氏のレベルが足りないのでお預けです。

それから、悪魔を10体ストックできるようになりました。
やっほう。
一応、現時点で作れそうな悪魔の素材組み合わせはメモってあるんだけど、枠が足りなくて作れなかったのよー。

新たなセクター・ボーティーズに行く前に、アントリアで素材悪魔を集めて来よう。
 
 
・・・ふぅぅぅ
狙っているのがなかなか出てくれなくて、ずいぶん時間掛かっちゃいました。
会話も無事に進んで「よしよし」と思ってると、大したことないアイテムくれて帰っちゃったり。

アイテム要らないから、素材になれーーーっ!!!

素材にしようとしてるのバレてンのかしら???

そうかと思えば、向こうから強引に仲間に入って来るのも居るし。
狙っていたのが来てくれたりするとラッキー!って感じですが、とりあえず仲魔にしてみたものの、どう考えても要らないのが来ちゃうと速攻で削除です。
ゴメンよ。
だって、ストックが常に空き1枠状態で、余計なのに入って来られると合体計画が狂っちゃうんだもの。

新たな仲魔は・・・

ウプ(妖虫) ← オンモラキ(凶鳥)+タンガタ・マヌ(凶鳥)
アチェリ(鬼女) ← ピクシー(妖精)+オニ(妖鬼)
ヘケト(聖獣) ← カソ(魔獣)+エンジェル(天使)
ペレ(地母神) ← コッパテング(地霊)+ノッカー(地霊)

これで、だいぶ顔ぶれが変わったな。

ついでに、すっかり忘れていたEXミッション「怪我した小さな妖精」を達成。
宝玉1個(いつの間にか3つ持ってた)のお礼に「ピクシーナイフ」もらいました。
 
 
それじゃ、そろそろ仕事に戻りましょう。
ええと・・・何するんだったっけ???

#8 ボーティーズで機器観測を行え

そうでした。
新たなセクターに進入して、ビーコン式観測機器を設置して来るのでした。
では、出発。

うわぁ・・・ダメージ床があるよ。
「ダメージ床でがっつり削られた直後にエンカウントしてゲームオーバー」を2回体験。
自分たちの残りHP、敵悪魔の接近状況・・・DSの画面をシッカリ見て歩かないとダメだわ。

しかも、なんだか敵がバカ強くね?

悪魔会話で丸め込もうにも、ぜんぜん相手してもらえなかったり、そもそも会話が成り立たなかったり・・・
ガキのマッカビームでマッカが激減するし!!!
それ以降、ガキが出るたび逃走よ。
一撃で倒せるくらい強くならないと、危なくてしょうがない。
やっとこさジャックフロストを捕まえたけど、ストック中の仲魔は全滅だ。
ジャックフロストと2人でどうにか1個のビーコンを設置したところでいったん脱出。
 
 
体勢を立て直して再突入。

・・・の前に、降車デッキに居るデントに話しかけたら、EXミッション「ひまつぶしにつきあってくれ(1)」が発生。
ちょっとした頭の体操。
これは、こっちが「5」を言えるか否かが勝負の分かれ目ですな。
デントに「5」を言われてしまうと、その後どう足掻いても勝てません。
勝てば報酬1,000マッカ。
(1)ということは、(2)(3)もあるということでしょう。
デントは隊員諸君の頼み事の窓口になっている模様。
要チェックです。

さて、ボーティーズに再突入し、ボロボロになりながら、やっとの思いで2つめのビーコンを設置しました。
あぁ、なんてキツいミッションなんだ。

帰り道を探していウロウロしている途中でEXミッション。

給与係のメルコムさんから「メルコムの仕事依頼(1)」
チャクラドロップ2個をその場で渡して4,000マッカの報酬。
(1)ということは、(2)(3)もあるということでしょう。

カラステングさんからは「天狗になるのは程々に」を引き受ける。
アントリアに戻ってコッパテングを探さなきゃいけないのね?

困った、困った言ってる人たちからは「イグドラシルの暴走」を引き受ける。
引き受けたけど、ちょっと待ってね。
今、仲魔たちボロボロだから。
 
 
レッドスプライト号に帰還すると、新たなメインミッションが発生したけど、そっちに行く前にアントリアへ。

入ってすぐの所に居る隊員から、ブルージェット号に住み着いた悪魔を追っ払うのを手伝ってくれと頼まれたので、ホイホイと引き受ける。
EXミッション「ブルージェット号奪還作戦」
だがしかし、現地に行ってみたら、現れたのはLv.31のローレライ。
無理、無理、無理。
オートでバトルしてサッサと全滅し、ミッションは引き受けたまま放置することに。
まぁ、大丈夫でしょう。
ピクシーの依頼も長いこと放置してたけど、大丈夫だったし。

地下に降りて、パシリのコッパテングとエンカウントするのを待つ・・・
このへんのバトルは、全てオート。
オートだと速い、速い。
危なくなったら手動に戻そうと思ってるのに、あまりの速さで間に合わなくて、ウッカリ全滅しそうになったわ。

そして、やたらと態度の悪いコッパテングから「天狗の小箱」を預かってしまいました。
それを持ってボーティーズのカラステングの所へ。
今度は手紙を預かって、再びアントリアへ。
カラステングは居場所が固定だけど、コッパテングはフラフラ遊び回ってるから困るのよ。
どうにか見つけて手紙を渡し、またまたボーティーズのカラステングの元へ。
ご報告してミッション終了。
報酬は3,000マッカ。

「イグドラシルの暴走」はイベントのみでした。
なぁんだ。
「ユグドラシルリング」のご褒美がもらえて、仲魔もろとも全回復してしまう、すばらしいミッション。
いずれ、本気で戦わなければならない相手のようですが。
 
 
アントリアとボーティーズを行ったり来たりしている間に、カタキラウワ(魔獣)とリャナンシー(鬼女)をスカウト。

悪魔合体は
ハトホル(女神) ← アチェリ(鬼女)+ハンサ(霊鳥)
イッポンダタラ(夜魔) ← ヘケト(聖獣)+オニ(妖鬼)
プリンシパリティ(天使) ← ハーピー(妖鳥)+ジャックフロスト(妖精)

平行してメインミッションも進行していますが、それについては次の攻略メモで。
 
 
 
次のミッションへ
 
「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」プレイ日記の目次
 

« JIN ー仁ー 第八話 | トップページ | 真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略メモ#6 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる