« JIN —仁— 第三話 | トップページ | 機動戦士ガンダム戦記 攻略メモ#11 »

Wii Fit Plus

軽く身体をほぐすには最適の「WiiFit」
いいかげんマンネリ化していたところだったので、「Plus」の発売は良い刺激になりました。

追加されたトレーニングは、ゲーム色の強いものが多めです。
なので、今まで以上に楽しみながら身体を動かすことが出来るようになったと言えるでしょう。
まぁ、私はバランスゲームは、ほとんどやってないのですが・・・
(走るのとヨガと筋トレばっかり)

それから、あらかじめ目的に合わせたセットメニューが用意されています。
が・・・なんで3つだけ???
各目的別に3つのトレーニングが並べられているだけです。

それらのセットから、たとえば「肩凝り・腰痛予防」と「ストレス解消」を組み合わせて6つのトレーニングを続けて行うことができます。

ヨガと筋トレについては、自分の選んだ種目を登録しておけば、複数の種目を続けてトレーニングできます。

で、なんで、ヨガと筋トレだけ?
そこまでやってくれるのなら、全てのトレーニング種目から自分がよく使うのを登録しておけたら、どんなに助かったことか。

「WiiFit」って、トレーニング項目を選ぶのに、ボタンを押す回数がやたらと多くてね。
あれをやって、これをやって・・・次はこれ・・・と、トレーニングしていると、ボタンを押すのが面倒くさくてしょうがなくなるんですよ。

トレーニングメニューなんて、続けているうちにだいたい決まって来てしまうから、いつものメニューが登録しておけたらどんなに快適になるだろうかと思っていたのに。

一応、「おきにいり」という項目があって、頻繁にやっているトレニーングは上位に表示されるようになっていますが、それなら、好きに並べ替えさせてくださいよ、と。

消費カロリーも表示されるようになりましたが、これは参考程度かな。
 
 
前から思っていたのだけど、「WiiFit」みたいなのにこそ、オンライン要素が上手く組み込めるんじゃないかな。

今回のトレーニング項目の追加などは、オンライン配信で良いじゃん・・・とか。

トレーニングを続けると貯まって行く「運動貯金」の使い道として、オシャレなウェアと交換できちゃうショップを作る・・・とか。

たとえばジョギングコースをオンラインにして、いろんな人がそこで走っていたら、それだけでも楽しいんじゃないか、とか。
そうすれば、おじいちゃん、おばあちゃんが、遠く離れた孫と一緒に走ることも出来るでしょ。

オンラインは、初心者にはなかなか敷居が高いものです。
既に使い慣れている人には、どうってこと無いかもしれないけれど。
暗黙の了解みたいのが分からなくて粗相しそうだし、自分みたいな下手っぴが入って行っても、誰も相手にしてくれないんじゃないか・・・とか思ってしまって、なかなか踏み出せません。
でも、「WiiFit」なら、上手いも下手も無いし、ポイント稼ぐ訳でも無いし、なんだか入って行けそうです。

これだけ普及しているタイトルなんだから、何か面白いことが出来そうな気がするんだけどなぁ・・・

« JIN —仁— 第三話 | トップページ | 機動戦士ガンダム戦記 攻略メモ#11 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる