« 機動戦士ガンダム戦記 攻略メモ#10 | トップページ | JIN —仁— 第三話 »

九龍妖魔学園紀 攻略メモ #23

[2周目 その3]

8th 月光の底

ここにも面倒くさいフラグが・・・

まず、皆守のイベントを見るために、体育の授業の後、保健室の白岐に合いに行かずに教室に戻ることを選択。
これで、白岐のイベントは見られなくなりました。

墓掘りして、ひとっ風呂浴びたら、夜会へGO!

双樹とは踊っておく。

夜会で事件が発生し、トトから攻撃されてしまう九龍ですが・・・
ここで、トトの攻撃を「受け止める」を選択すると、墨木か黒塚のどちらかが助けに来てくれます。
で、来てくれた方のイベント発生条件がクリアできます。

後からバディになったキャラの方が、条件ユルめに設定されているんですかね。
頑張って黒塚のご機嫌取ったつもりだったのに、意識的に放置しておいた墨木の方が来ちゃいました。

「避ける」を選択すれば黒塚が来てくれますが、そうするとトトをバディに出来なくなります。

トトは仲間に入れておきたかったので、黒塚のイベントも断念。
あぁ、めんどくせぇヤツだ。

トトは、このイベントと化人創世の間で2回とも「受け止める」を選択した上で、そこそこ感情値を上げておけばバディになってくれます。
 
 
9th 6番めの小夜子

午前中、教室で夕薙やヒナ先生、八千穂と会話をした後、「皆守を追う」を選択。
屋上で皆守とのイベントが発生。
意味深なこと言ってますね。
これで、また1つ皆守のイベント発生条件をクリア。

皆守を追わずに教室に残ると、八千穂とのイベントに進み、彼女の告白条件をクリアできます。
というわけで、八千穂とのイベントはロスト。
皆守の最終話イベントを見るためには、何人もの女子とのイベントを諦めなければならない仕様になっている模様。

双樹は、よほどご機嫌を損ねるような態度をとっていない限り、バディになってくれそう。
 
 
10th 七瀬ふたたび

午前中、教室で八千穂のイタズラにつきあわされる。
何度か「考え直す」を選んで行くと、ここまでの条件を満たしていると「後ろから飛びつく」の選択肢が出現。
このイベントを見ることで、皆守のイベント発生条件をクリア。
やっぱり、コイツが一番面倒くさい。

昼休み、墨木に「瀕死時にHP回復」効果付きの護符を渡しておく。

午後は、とにかく温室へ。
白岐を庇うことで、彼女のイベント発生条件をクリアできます。
(今回、自分は既にロストしているが)
後は夕薙への感情入力がたくさん発生するので、ここでセッセとご機嫌取っておく。

放課後、それぞれ感情値が高いとヒナ先生とルイ先生から自室へのご招待を受けます。
どちらも、最終話のイベント発生条件。
ヒナ先生の場合、何度か遺跡を一緒に探索していればそこそこ感情値も上がっていると思われます。(この時点でバディになっていない場合は、どう足掻いてもダメかも)
分かりにくいのはルイ先生。
まぁ、ここまで、あんまり嫌われないように無難な反応を返して来ていれば大丈夫かな。

神鳳も、極端に嫌われるような態度をとっていなければ、普通にバディになってくれそう。
 
  
 
 2周め その4 へ
 
「九龍妖魔学園紀 re:charge」攻略メモの目次
 
 

« 機動戦士ガンダム戦記 攻略メモ#10 | トップページ | JIN —仁— 第三話 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる