« そして、また積みゲーが増える。 | トップページ | 九龍妖魔学園紀 攻略メモ #20 »

九龍妖魔学園紀 攻略メモ #19

Last Discovery 暁はただ銀色

白岐様のお呼び出しに応じて温室へ。

白岐の素性と、あの「墓場」の意味と、そこに眠る者の正体を教えてくれました。
あはは〜〜〜。
神話世界か遥かなる古代史のお話と思っていたら、トンデモSFの世界にぶっ飛んじゃったよぉ。
まぁ、慣れてるけどね、こういう展開。

それで、話が一区切りついたところで、ふざけんなよ皆守が来るワケさ。
いつもいつもタイミングが良すぎるよねぇ。
葉佩のストーカーしてんじゃないのか?っつーくらいに。

さらにタイミングを見計らったかのように、最後の鍵が解かれてしまうんだな。

事態を収拾するため、巫女様から授かった黄金の剣を携え、我らが葉佩クンは颯爽と墓場へ乗り込む・・・
 
 
その前に、イベントラッシュ。

各所に散らばる人に話しかけると、ある一定の条件を満たしている場合、濃密なイベントが発生するんですね。
女子の場合はラブラブイベントに突入するから分かりやすいんだけど、男子が相手の場合は、少々分かりづらい人も居ました。
ただ、条件を満たしていないと、ものすごくアッサリと会話を打ち切られるんで、長々と会話が続いたら、「ああ、これがそうなのかなぁ?」って感じで判断。

バディにし損ねた人は、その段階で既にアウトなのかな。
ルイ先生も茂美ちゃんも、至極あっさりだったわ〜。
それでも、10人くらいは見れたんじゃないかな。

が、しかし、舞草菜々子でフリーズしましてね。
舞草のパタパタパタと走り去る足音が聞こえたあたりで、止まるんですわ。
もうちょっとで良いところなのに、止まるかぁ〜〜〜っ!!!って、タイミングですよね、たぶん。
何度やり直しても状況は変わらず。
見当もつかない何処か遠くで、バグスイッチが入ってしまったんでしょうかねぇ。
う〜、あの後どうなるのか、気になる。
 
 
気を取り直して、自室に戻って準備。

クエストは全員の信頼度をMAXにしてしまったから、もういいや。
そういえば、協会から何かご褒美が送られて来てたな。
なんだったっけ?たぶん、銃だと思うが。

装備品は、だいたいいつもの通りで、適当に弾薬と回復アイテムを持って墓地へGO。
皆守デフォルト。
あぁ、そうですか。そうでしょうとも。

遺跡に舞い降りると、初っぱなから怪しい怪しいと思っていた広間中央に異変が・・・
そして、ポッカリと空いた穴に飛び込むと・・・

生徒会副会長の正体判明。

「薄々、気付いていたかもしれないが」じゃねぇよ。
クソッタレな副会長に「愛」連打だ。

はい、そして、副会長に蹴り飛ばされてゲームオーバーしました。

その後、バディを入れ替えて何度か挑戦するも、まったく歯が立たず。
もうヤダ、レベル上げイヤだ。
危うくゲーム攻略自体を投げ出しそうになりましたが、かろうじて踏みとどまり、1つ前のチャプターに戻って少しだけレベル上げ。
とにかく、APを可能な限り引き上げて、極力AP消費を抑えないことには勝ち目は無いと悟りました。
具体的には「敏捷」をカンストさせ、「地学」スキルをSSに。
これだけで、かなり手応えが違いますね。
余った学科スキルは「保健」と「技術」に。
能力値の方は「直感」「生命」「身体」の順で振り込んでおきました。

大苦戦していた邇邇芸も、後ろから攻めると楽勝だってことも知りましたわ。
常世国の方の扉から入り、足りない分はバディのスキル叩き込んで、プラズマ発生器+荒魂刀でぶんぶん斬りつけると簡単に倒せちゃう。
それに気付いて以来、各ルートを逆に回るのがマイブーム。
一部、面倒くさくなるマップもあるけど。
 
 
レベル5つくらい上げたら、喪部クンらは楽勝だったので、そろそろイケルかと思い、ラストチャプター仕切り直し。
やっぱり舞草はフリーズ。
もう、諦めた。

さぁ、副会長、今度こそ負けないわよ。
 
 
 

 Last Discovery  後編へ
 
「九龍妖魔学園紀 re:charge」攻略メモの目次
 
 

« そして、また積みゲーが増える。 | トップページ | 九龍妖魔学園紀 攻略メモ #20 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる