« 九龍妖魔学園紀 re:charge 攻略メモの目次 | トップページ | ガンダム本 »

九龍妖魔学園紀 攻略メモ #4

3rd Discovery あの炎をくぐれ 後編

広間の西の方の扉が開くようになっていたので、そこから進入。

入ってすぐの「礼道入り口」で紫の蝶を調べると、妖艶なマダム・バタフライが登場。
コウモリの翼とマシンガンの弾を交換してもらいました。
ジャンジャン利用してあげると、交換可能なアイテムが増えて行くそうな。
(この後、自室に戻るとミニゲーム「蝶の迷宮」がプレイ出来るようになっていました)
 
 
少し進むと、「延焼剤」とやらが必要なことが判明。
延焼剤を調合するのに、このフロアで拾った「木炭」と「ティッシュ」が必要なことも分かりました。
ティッシュは女子寮で拾ったけど部屋に置いて来てしまったので、最寄りの井戸に戻って取って来ました。

歴史スキルが足りなくて解読できない石碑が1個。
成績表で1ランクアップしたら読めました。
先に進めなく怖れもあるから、スキルポイントは使い切らないようにしておいた方が良いかもねぇ。

さらに進むと、今度は「鎮火剤」が必要なことが判明。
材料の「塩素系洗剤」も何処かで拾ったけど部屋に置いて来ちゃったので、また最寄りの井戸に戻って取って来ました。
面倒くさい。
 
 
バトルが少しキツくなって来ました。

っていうかね、せっかく「やきそばパン」持って来たのに、

どうやって食べるのか分からなかったのよ。

バトル中、回復無しで、瀕死になってもひたすら戦ってました。
(バトル以外では、歩いて回復するか井戸頼み)

まさか、「調合」で食えるとは・・・
だったら「使う」or「調合」とでも書いておいてくれよ。

ヘルプをちゃんと読んでいない自分も悪いんだけどさ。(取説なんて、もっと読まない)
 
 
さて、パンの食べ方も分かったので・・・
「布都御魂剣」で大げさな扉のロックを外して進入すると、リカちゃんが待ち構えていました。

リカちゃん、強ぇえ・・・

お供の蜘蛛に麻痺にされるわ、捻挫→骨折で身動き取れなくなるわで、ボッロボロにされました。

ポイント割り振って、ステータス異常の耐性を少し上げて出直しましたわ。(取手を連れているせいで、耐性が下がっちゃってるみたいだし)
捻挫治療のため、包帯も準備してね。(包帯は、そのへんに出るミイラっぽいのが落とすようだ)

麻痺の治療アイテムがなんだか分からなかったので、麻痺しちゃったら治るまで逃げ回っていました。
リカちゃんに爆弾で吹っ飛ばされても後退しないように、なるべく壁ぎわをウロチョロ。
ステータス異常の耐性をちょっと上げただけで、だいぶ楽になりました。
八千穂のスマッシュ2発と、適当に銃撃して撃破。

リカちゃんを倒すと、彼女に取り憑いていた化け物が登場。
こちらは、取手クンのフォルツァンドで回復しつつダメージを与え、八千穂のスマッシュも織り交ぜたら、簡単に倒せました。
リカちゃんの方が手強かったかも・・・

ボスを撃退するとオルゴールを入手。
リカちゃんが正気に戻って理科室の鍵(シャレかっ?!)をくれました。

で、最初プリクラくれなかったんで、なんでかなぁ?と思い、もう一回ボス戦からやり直したら、今度はくれました。
バトル直前の感情入力で「怒」にしたらダメだったので、「寒」にしてみたらオッケーでした。
う〜〜〜ん・・・ここに至るまでの好感度かしら?
 
 
クエストを達成すると、たまに依頼主から贈り物が届きますね。
何故か魚肉がいっぱいあります・・・
 
 
 
 4th Discoveryへ
 
「九龍妖魔学園紀 re:charge」攻略メモの目次
 
 

« 九龍妖魔学園紀 re:charge 攻略メモの目次 | トップページ | ガンダム本 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる