« 少年メリケンサック | トップページ | 九龍妖魔学園紀 re:charge 攻略メモの目次 »

九龍妖魔学園紀 攻略メモ #3

3rd Discovery あの炎をくぐれ 前編

人格形成の過程において、父親の教育方針に問題があったと思われる女子が登場。

各チャプターの初めと終わりに、必ずオープニングとエンディングがあるのですねぇ。
パートが切り替わる時にはアイキャッチが入るし、なんだかアニメっぽい仕様。
そのオープニングも、どこかで見たようなアレですが。
 
 
相変わらずの八千穂に引きずられて図書室へ行き、七瀬にいろいろ教えてもらいました。(常に知ったかぶりな葉佩九龍)
その後、皆守と一緒にサボることにしたら、取手クンが「音楽室の鍵」をくれました。(ブキミな男だね)
黒塚は相変わらず理解に苦しむし、白岐さんも何考えてンだか分かんないし。(せっかく「美術室の鍵」を返しに行ったのに、預かってて、と押し付けられた)
まともな生徒はおらんのか、この学校は。
 
 
皆守と一緒にマミーズへ。
授業中のはずなのに、なぜか生徒がいっぱい居るマミーズ。
爆弾騒ぎがあったり、もうろくバーテンダーとセクハラ校務員のジジイ頂上決戦があったり、いろいろ楽しゅうございました。

っていうか、爆弾騒ぎの最中、「皆守をかばう」って選択肢があったけど、何が悲しくてむっさい男子を庇わなきゃならんの?
もちろん、ここは騎士道精神を発揮して菜々子を庇っときましたよ。

どこかで七瀬に話しかけたら、「ファラオの胸像」をくれました。
自室に戻ってみると、不気味なマスクがど〜んと部屋に飾ってありました。
夜中に、変な夢を見そうだ。

成績表をチェックしたら、「社交的です」に戻っていました。
何がどう影響しているのか分からん。
ポイントが貯まっていたので、「知性」「生命」「直感」を少しずつアップしておきました。
スキルの方は「体育」と「保健」をアップ。

クエストは新たに4件引き受けて、また限度枠いっぱいに。
ヒントを読んで、なんとなく分かりそうなのを中心に選んでみました。
 
 
それでは夜間の墓探検へ。
強烈な「スマッシュ」と、ピンチ時に発動してくれるととっても助かる「リターン」目当てで八千穂と、試しに取手クンを連れて行ってみることに。

で、この後、黙々とクエストやってたワケで。
まず、前チャプターで行ったエリアをウロチョロしていました。
敵が復活しているのはいいんだけど、まさかボスまで復活しているとはな。
危うく死にかけたわ。

前回分からなかったキーワード「右手を失わん」は、敵の右側から攻撃して倒せば良いのだということが分かりました。
「時と踊らん」は、その場で右回りで1回転。
「過去へと廻らん」は、左回りで1回転。

井戸でアイテムを回収し依頼主に送り届けたりしているうちに、ウッカリ間違えてダンジョンから出てしまいました。(本当に出ていいかどうか確認ぐらいしてくれよっ!)
せっかくなので、自室に戻って新たなクエストを受けて来ました。

で、またクエスト・・・
場所を示すヒントがことごとく見当もつかないのばかりになったので、新たに行けるようになったエリアだと判断。
いいかげん、話を先に進めます。
でも、今日は、もうヤメ。
 
 

***

今日、出会った人
 もうろくバーテンダー千貫
 2留の夕薙センパイ
 爆弾魔リカちゃん
  
 
 
 3rd Discovery 後編へ
 
「九龍妖魔学園紀 re:charge」攻略メモの目次
 
 

« 少年メリケンサック | トップページ | 九龍妖魔学園紀 re:charge 攻略メモの目次 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる