« 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#19 | トップページ | ラブシャッフル »

「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の参拾壱

別件依頼ファイル10「超国家的重要依頼」

ここのところ、ライドウの生き様はずーっと中立状態。
どっち付かずのお調子者です。
次なる依頼「超国家的重要依頼」を発生させるため、ヤタガラスに忠実な振りをしなくてはなりません。
攻略サイトをカンニングして、「シズに擬態して銭湯へ・・・云々」という方法で属性をコントロールできることを知ったので、深川の銭湯へ。
5回ほど、「シズの姿のまま風呂に入ろうとして踏みとどまる」を繰り返したら、ライドウくんは右回転になりました。
かなり微妙なところでバランスを保っていた模様。

すぐにヤタガラスの使者に逢いに行って、めでたく「超国家的重要依頼」が発生。

他にも、依頼主が「ヤタガラス」の依頼を全てクリアしておかないとダメみたいですね。
ヤタガラスの依頼って、面倒くさいのが多いからヤダわ。仲魔作って渡すのとか。全部やったけど。
 
 
大日如来さまは異なる時空へ向かおうとしているらしいので、異なる時空に繋がってるはずの時空の回廊へ行きます。
2020年の時空のひずみから狭間に行くと、アスラおうがいらっしゃいました。

いろいろと事情がおありのようですが、力ずくでお引き止めいたしますよ。

紅蓮属のくせに弱点が衝撃だなんて酷すぎる。

てっきり氷結が弱点だと思って絶対零度かましたら、ものの見事に無効でやんの。

ここはアマツミカボシに全ておまかせ。
精神無効&火炎吸収。デフォルトのスキルが「テンペスト」って・・・
まるで、対アスラおうの為に存在しているかのようじゃないか。
もう1体は誰が出てたっけ?
影が薄くて忘れてしまいました。
精神無効の誰かであることだけは間違いないと思いますが。

テトラカーンを使われたら、ひたすら逃げていました。
テトラカーンって・・・自分が使うとすぐに効果が切れちゃうのに、敵が使うとやたら長く続いてる気がするのは気のせいでしょうか?

アマツミカボシさん大活躍でバトル終了。
報酬は「精神集鏡」
これ以降、アスラおうが作成可能になります。
 
 
その後、アカラナ回廊でしばらくレベル上げたり、仲魔作ったり。
シヴァとヴィシュヌを両脇に従え「でへへぇ〜up」と喜んでみたり、ベルゼブブとアリオクに挟まれて「ぐへぇ〜」とテンション下げてみたり。
(やっぱり、悪魔は美しくないといか〜ん)

アカラナ回廊でフラフラ遊んでいるうちに、ライドウちゃんはLV.90を突破してしまったので、バトルは余裕です。
ここの雑魚バトルは全て時間制限付きですが、ほとんど30秒以内に終わってます。

さっそく、アスラおうも作りました。
でも、このランクのわりには、あんまり使えないかも。
スキルを覚えたら、合体材料にしちゃいます。
 
  
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ 対 アバドン王」攻略メモの目次
 

« 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#19 | トップページ | ラブシャッフル »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる