« ラブシャッフル | トップページ | 銭ゲバ »

「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の参拾弐

別件依頼コンプリートまで、あと一息です。
「地に落とされた竜」をクリア後、天主教会の金髪の青年に会いに行って新たな依頼をもらって来たので、いーかげん大魔王さまの暇つぶしにつき合うのも終わりとさせていただきます。

というわけで
別件依頼ファイル10「刻の海辺で・・・」

大魔王さまに会うため、アカラナ回廊に行きます。
面倒くさいので、高嶺の花を使って全てのバトルをスルー。
バトル無しだと早い早い。
あっという間に1990に到着。
道を塞いでいたゲートが消えて、先に進めるようになりました。

2050のフロアで「アレティア」を拾いました。
やっと手に入った・・・
これで依頼が達成できます。
もはやカゲボウシは瞬殺できてしまうんで、シニソウオーラを付けた仲魔を引き連れて歩き回り、何度も倒したのですが、やっぱりぜんぜん落としてくれなくて泣きそうになっていたのです。

20XX・・・
ついに、大魔王さまとの最終決戦(三度めの正直とも言う)です。
ようやくホンキ出すそうです。
ってことは、今まではホンキじゃなかったのね。

さすがに大魔王さま、ホンキ出すとぜんぜん歯が立たない〜〜〜。
攻撃当ててるのに、HPぜんぜん減ってませんよぉ。
ライドウちゃん、LV.90突破でも無理なのか〜〜〜? 

と、思ったら、違った。

魅了状態の仲魔が、大魔王さまに「ディアラハン」掛けまくっていたのでした。

くそぅ・・・いくら叩いても減らないわけだわ。
これじゃぁ、精神無効の仲魔しか使えないじゃないか。
今、管に入ってるので精神無効って言うと・・・
ジークとアマツミカボシとベルフェゴールしかおらんがな。
まぁ、それだけ居れば十分って気もするが。

火炎吸収のアマツミカボシを回復係にして、「震天大雷」持ちのジークと「メギド」持たせてあるベルフェゴールを交代しながら攻撃を加えて行くことにしました。

前回戦った時と同じように、HPを削るにつれ大魔王→紅蓮→大魔王→紅蓮・・・と、形態チェンジします。
紅蓮の時は回復タイム。
ガンガンぶっ叩いて、MAGをゲット。

大魔王のHPが半分くらいになると、「ペトラアイ」を使って来るようになりました。
とにかく走って逃げる。
「もてあそび」は横方向に走って逃げる。
仲魔たちはヘッチャラなんですけどね、ライドウが喰らうと悲惨だから。
ライドウは、なるべく大魔王さまに近寄らないようにしました。
最終的にはジークとアマツミカボシの2人に戦わせておいて、ライドウは仲魔の動きをコントロールしつつ、後ろの方で観戦してました。

それなりに時間はかかったけれど、無事に大魔王さまを満足させることに成功。
今後は、仲魔としてライドウにつき合ってくれるそうです。
よっぽど暇なのね。

もちろん、すぐに業魔殿へ。
ベリアルに精霊合体して作りました。
紅蓮属バージョンの方なのね。よかったわ、こっちで。
 
 
ポツポツと残っていた依頼を全て片付け、総合達成率103%にしました。
(「総合」なので、前周回でクリアした依頼はやらなくてもオッケーってことですね。自分は、結局全部やってしまいましたが)
それから、深川の銭湯に行ってライドウを中立状態に戻し、筑土町の探偵社〜金王屋間に出現した相馬さんに話しかけて、最後の依頼「帝都の守護者」が発生!!!
やっと出たぁ。 ヽ(´▽`)/
これでもう、心置きなく奈落門の向こうに進めるわ。

というわけで、最後の依頼は一時保留しておいて、無限奈落アバドンへ。
名刺集めに行って来ます。(まだ諦めてない)
 
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ 対 アバドン王」攻略メモの目次
 

« ラブシャッフル | トップページ | 銭ゲバ »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる