« 「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の弐拾七 | トップページ | 「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の弐拾九 »

「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の弐拾八

2周め 最終章 [底なしでの誓い]

いよいよ最終章です。
まだまだやることが、いっぱい残ってます。

ひとまず本編を無限奈落アバドン突入まで、だーっと進めました。
で、諸事情により、麗の球にある空間の歪みから脱出。
本当はもっと先まで進んで仲魔を集めたいところなんだけど、奈落門を通過するとライドウの属性が固定されちゃうので、恐ろしくて近寄れないのです。

この後、別件依頼を消化します。
っつーか、ここからが2周めの本番って感じ。
たぶん、1周めでクリアしているのはやらなくてもいいんでしょうけど、片っ端からクリアしました。
 
 
別件依頼の「ニセライドウ現る!」をクリアしてアカラナ回廊に行けるようになったので、新たに作った仲魔たちのレベル上げをがてら行ってみました。
(1周めでは、入ってすぐに引き返してしまった)

全てのバトルが2分の時間制限付き。
タイムアウトすると・・・どうなるんでしょ?
ほとんど30秒以内で片がついてるから、知らんのよ。
雷同曰く「大変なことになる」らしいから、わざわざ試したくないし。
エンカウントする悪魔はラストダンジョンでお目にかかる顔ぶれです。
レベル上げには良いけれど・・・悪魔会話が出来ないため、仲魔に勧誘できません。

アカラナ回廊解禁後は、別件依頼を放ったらかして、
アカラナ回廊で仲魔のレベル上げ → 修験界で適当な仲魔を拾って精霊を作って精霊合体
を繰り返して、高ランクの仲魔を作るのに励んでいました。

1周めであまりランクの高いのを作っておかなかったから、カルテから呼び出せなくって。
かろうじて呼び出せるのはろくなスキル持ってないし、素材に出来そうな悪魔は奈落門の向こうにしか居ないし・・・
仕方ないから、今持ってる仲魔を精霊合体で、ちまちまとランク上げることにしたのです。
スキルはベースになる悪魔がシッカリ抱えて来てるから、精霊の方は適当でも大丈夫。

わざわざ修験界に行って精霊を作ってるのは、カルテから呼び出すお金を節約するためです。
だってさー、錬剣術でも金掛かるんだもん。
 
 
時折、フィーバー合体が発生しましたが、やっぱりペイルライダーが出来ません。
既に持ってる魔人を全部管に入れて挑んでも出来ないってことは、まだ作成可能フラグが立ってないってことなの???
(BGMが魔人戦のになっても、普通の悪魔が出来てしまう・・・)
う〜ん、しかし、新月に出て来るのはカゲボウシばっかりだしなぁ。
次のフィーバー時に、もう1回試してみよう。
 
 
2020年の時空のひずみから時空の狭間にワープすると、「千手草」が生えていました。
画面手前の方にあって、見落としそうです。
これで、別件依頼ファイル7まで全て達成です。
 
 
さて、仲魔もそうそうたる顔ぶれが揃って来たことだし、残りの別件依頼を片付けに行きますか。
 
  
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ 対 アバドン王」攻略メモの目次
 

« 「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の弐拾七 | トップページ | 「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の弐拾九 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる