« 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#9 | トップページ | 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 2周め#2 »

「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の八

第弐章「暗殺一族」 #3

探偵事務所に戻って回復して、別件依頼をチェック。
いくつか増えていたけれど、とりあえず原田商会の「仕入れ不足なんです!」だけをクリア。
キョウトの古根付け×2と引き換えに「プラスチック」を入手。
プラスチック・・・当時は貴重なものだったのよね、きっと。

ついでに業魔殿へ行って悪魔合体。
ナタクとアークエンジェルを合体させてリリム・・・を作ろうとしたら、いっぱい悪魔合体したご褒美にヴィクトルが大サービスしてくれるって。
少々不安だったけれど、お願いしてみました。
次々と宝石を要求され(宝石の使い道がやっと分かりましたよ)、言われるがままに渡して行くと・・・
「破壊神のゆえつ」を所持したリリム(外法)が誕生しました。
すげぇ。全ての攻撃力がアップだって。
ちなみに、これが11回目の悪魔合体でした。
要求された宝石は、ターコイズ、ガーネット、ダイヤモンド。
 
 
成田邸に舞い戻り、いよいよ弾と対面。

・・・デビルサマナーがお嫌いらしいです。
茜の「婚礼の儀」とやらが諸手を上げて祝福する類いのものではないということは察しがつくし、ただの妹想いの兄ちゃんが暴走しているだけのような気がするんですがね。
弾は血の気多すぎて、大人しく話し合いに応じてくれそうもないです。
ロクな会話も無いまま、バトルになだれ込みます。

さすがに、子分たちと違って桁違いの攻撃力です。
「悪魔狩り」で、ライドウもまとめて一緒にダメージ喰らってヘロヘロ。
幸い、技の発動まで少し時間が掛かるので、その隙に遠くに逃げてL2で仲魔を呼び寄せるようにします。

弾の弱点は雷。
こちらは、すぐに判明しました。
ちょうどマカミを出していたから。
弾はチョコマカと動き回っていて、なかなか上手くヒットせず、動きを止めるまでには至らないのですが、それでも弱点が分からないよりは数段マシ。
地道に攻撃を当てて行って、HP半分くらいまで削ったところで、弾のペット太郎丸が登場。

太郎丸の行動パターンは次郎丸と同じだけれど、弱点属性は火炎ではなく氷結。
こちらも、ディア持ちのアズミを出していたため、すぐに判明しました。
マカミ(やっぱりディア持ち)に回復を指示して、アズミのブフとライドウの刀攻撃で会心狙い。
一応、怪電波とジャンプ攻撃には気を付けながら・・・快勝。

太郎丸を退けると、再び弾が出て来ました。
奥の手を使って来ます。
これが、ものすごい広範囲に渡ってヒットする火炎攻撃・・・
必死で逃げても必ず引っかかるんですけどー?
仕方が無いので、ライドウのHPは常に限りなく満タン状態をキープしつつ、この技が出そうになったらL2で仲魔を無敵状態にして守ることにしました。
ライドウは相当なダメージ喰らってしまうけれど、速攻で回復してもらえば、なんとかなる。
間に合わなければ自分でアイテム使っておけば良い。

マカミには雷電系の魔法を連発させ、アズミには回復を指示。
弾の攻撃の隙間をかいくぐってライドウも攻撃を加え・・・
やった。倒した。
イカサマじゃないよ。

ここは、従えている仲魔の顔ぶれによっては、かなり苦戦しそうですね。
仲魔総動員&アイテム大量消費もやむなしって感じかも。
自分はディア持ちのマカミとアズミが居てくれたおかげで助かりました。
 
 
弾は「アバドン王になって茜を守ってやる」と言い残して逃げて行きました。
ライドウは探偵事務所に茜を連れて戻ります。
依頼を取り下げると言う茜に対し、身辺警護の押し売りを図る鳴海。
ここまで首を突っ込んでしまったからには、手を引けないよねぇ。
そういうわけで、また槻賀多村に出張することになりました。

問題のアバドン王について、ゴウトは知っている様子。
さすが、長く生きているだけのことはある。
で、アバドン王とは・・・イナゴの王様。
虫は・・・イヤ・・・

ということで、第弐話が終了。
 
 
 

ライドウ LV.22 管11本

[今日の仲魔たち]

マカミ(雷電)、ナタク(蛮力)、モコイ(外法)、セルケト(技芸)
アークエンジェル(疾風)、ジャックランタン(紅蓮)、アズミ(銀氷)

リリム(外法) ←ナタク(蛮力)+アークエンジェル(疾風)
 
  
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ 対 アバドン王」攻略メモの目次
 
 

« 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#9 | トップページ | 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 2周め#2 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる