« 「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の壱 | トップページ | 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#2 »

「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の弐

第壱章「秘密めいた女」 #1

人探しの依頼を持ち込んだ成田茜は、衆議院議員・成田太介の1人娘らしいです。
議員さんに恩を売ってコネ作っておいて損は無い・・・って、鳴海、やっぱり下心があったのね。
探す人物は、人相悪すぎ&カタギに見えない、「弾」という男。
苗字も分からんのかい。
写真1枚で、どうせいっちゅうねん。

事務所でグダグダ言ってても埒があかないので、外出。
すると、筑土町は深川の佐竹兄ぃの話しで持ち切り。
そうでした。
人探しと言えば佐竹の兄ぃでした。
ここは兄ぃを頼るしか無さそうなので、深川へ行きます。

が、その前に筑土町をウロウロしてみます。
(現実世界ではエンカウントしなくなったのね。ゆっくり町を探索できるわ)

とりあえず、金王屋に御挨拶。
爺さんは相変わらず愛想が無い。
で、ヴィクトルは留守だってぇ?
いったい何処へ行ったんだ?
あの風体でそのへんをウロウロしたら、サーカスか何かと間違われるだろうに。
 
 
丑込め返り橋方面のそば屋付近の木の陰で、光る物体を調べてみると「アカぎれ四風牌」でした。
おぉ!
こんな序盤で麻雀牌が出て来るということは、麻雀がプレイ可能になる日も近いということでしょうか。
っていうか、相変わらず麻雀は分からんのだけど。
 
 
それから、同じく丑込め返り橋方面の氷屋の前で怪しげなメイドを発見!

・・・と、思ったら、イッポンダタラだったぁ!!!

ヴィクトルにお使いを頼まれて、鳴海探偵社に行く途中で道に迷ったらしいよ。
ったく、ヴィクトルも、数ある悪魔の中で、どうしてよりによってイッポンダタラを指名するかなぁ?
まぁ、今回もご活躍の様子で、イッポンダタラ好きなアタシは嬉しいけどさ。
 
 
多聞天に行くと、あからさまに怪しい金髪の青年が居ました。
深川で弾らしき男を見たって・・・
やっぱり、深川へ行けと言うことね。
 
 
事務所に戻ってみたら「別件依頼」ってのがあったので、「実験を手伝ってくれないか?」を引き受けてみることにしました。

志乃田の神社に電車に乗って移動。
鈴鐘を鳴らしてヤタガラスのお姉ちゃんに出て来てもらい、異界開きをお願い。
異界・筑土町へと飛ばしてもらう・・・

待ち合わせ場所の龍穴に、ヴィクトルは遅れて登場。
ヴィクトルの開発した「転送装置」のおかげで、これからは龍穴のある場所からなら、いつでも悪魔合体が可能なんだって!!!

ブラボー!!!

前は悪魔合体するには筑土町の業魔殿に行かなきゃならなくて、そのつど電車賃取られるし、何より面倒くさいし、どうにかして欲しいもんだと思ってたんだよねぇ。

依頼はここに来てヴィクトルと話すだけでクリア。
報酬の「スモークサーモン」を貰いました。
 
 
せっかく異界に来たので、ついでに仲魔でも取っ捕まえて帰りますかね。

悪魔を仲間にするには、バトル中に「悪魔会話」を選択して、上手いこと言いくるめれば良いらしいです。
言葉だけでなく、金だのアイテムだのHPだのを要求するヤツも居ます。
既に仲魔を召喚しているとフォローしてくれたりもします。
面倒くさいが、ちょっと楽しい。
前の「弱らせて力ずくで封じ込めるっ!」ってやり方も、アタシは好きだったんだけどね。

適当に戦ってライドウのレベルを上げつつ、コロポックル、ピクシー、オンモラキ、ガキを仲魔にしました。
仲魔になった時に、名刺をくれるのと、くれないのの差って何?
くれたのは、ピクシーとコロポックルだけです。

それから、前回も一緒に戦ったポルターガイストオバリヨンは進んで仲魔に入って来ました。
お帰り〜〜〜。

なんだかんだで累計忠誠度が200オーバーして、サマナー称号が「悪魔が来たりて管を抜く」(なんだぁ、そりゃ?)になり、さらに500オーバーで「新進気鋭」になって、早くも管1本追加。
 
 
異界・筑土町をくまなく回っていくと・・・
げっ・・・ボス???
現れたのはイヌガミ。
ちょっと寄り道のつもりで来たのに、良いのかなぁ?
クソ強かったらどうしましょー。
などなど、かなり腰が引けてたけれど、どうにかなりそうな手応えだったので、頑張ってみました。

片っ端から仲魔を召喚して魔法を当てたら、火炎が弱点であることが判明。
オンモラキの「アギ」をオートリピート状態にしておいて、イヌガミの動きを封じてガンガン叩きまくって倒しました。
(みんなでオロオロ状態に陥って、ちょっとヤバかったのは内緒だ)

イヌガミが仲魔になっちゃいました。
ええと、オイラも「犬神」なんだよねぇ。
そういうわけで、今後とも、よろしく。

無事にイヌガミを仲魔にしてホッと一息つくと、アスタロトが登場。
アスタロトって・・・相当な大物悪魔だよね。
下っ端悪魔を手なづけるので精一杯の今のライドウくんには、逆立ちしたって太刀打ちできませんよぉ。
アスタロトは挨拶だけしてお帰りになりました。
多忙で助かったよ。

さて、仲魔もひととおり捕まえて、デビルサマナーとしての恰好もついたな。
異界を脱出したら深川に行きますよ。
 
 

ライドウ LV.8 管9本

[今日の仲魔たち]
ピクシー(技芸)、コロポックル(雷電)、オンモラキ(紅蓮)、ガキ(氷結)、イヌガミ(外法)
ポルターガイスト(疾風)、オバリヨン(蛮力)

お、バランス良く揃ったねぇ〜。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ 対 アバドン王」攻略メモの目次
 
 

« 「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の壱 | トップページ | 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#2 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる