« 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#11 | トップページ | チームバチスタの崩壊寸前 »

「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の拾

第参章「踏まれた神たち」 #2

[百足ケ路]

凪のヒントを頼りに石碑の文章の意味を解読しながら奥へと進んで行きます。
ここは他の場所より月齢の進み方が速いですね。
うっかり正解を通り越してしまっても、すぐに一巡してくれるので助かります。

すぐに通り抜けたんだけど、後戻りしたりして、しばらくここでも仲魔たちのレベル上げをしていました。
ジュボッコ(銀氷)を悪魔会話で仲魔に引き入れ、フロストとモコイを捕まえてオニ(蛮力)を作っておき、アズミとパピルサグでアクアンズ(精霊)を作りました。

13回目の悪魔合体をしようとしたら、またヴィクトルがサービスしてくれると言い出しました。
それなら、アタシにも実験させてね。flair
いったん悪魔合体は中止して、そのへんに居る適当な悪魔を捕まえて来ました。
で、あえて宝石を1個も渡さずにヴィクトルの好きなようにさせたら、ブラックウーズLV.32が出来てしまいました。
この系統は悪魔会話できないから、どうやって仲魔にするんだろうな?と思ってたんですよね。
合体事故か。
なんでライドウよりもレベルが高いのが出来てしまったのかは、よく分かりませんが。
運かな???
ちょうどこの時、ライドウは幸運状態になっていました。

このあたりで累計忠誠度は2,900オーバー。
称号は「褌凛々しい伊達男」になり、管1本追加。

ずいぶん長いこと百足ケ路をウロついていました。
仲魔集めと仲魔のレベル上げに忙しくて、なかなか本編が進みません。
ライドウのレベルだけがどんどん上がって行きます。
仲魔は習得可能なスキルを全て習得してから合体させるようにしているんだけど・・・
だんだん、面倒くさくなって来ました。
思い出特技だけで良いかな。時間掛かってしょうがないから。
 
 
天斗神楽に行くと、弾も来ていました。
「天斗永君堂」とやらに、ライドウに見せたいものがあるそうです。
天斗さまの御口元・・・あんまり入りたくないけど、しょうがないので行きますよ。

[天斗永君堂]

入るとすぐに凪が追って来て、その直後、笠をかぶった変な男と戦闘になりました。
軽く蹴散らすと、きぃきぃ恨み言を言いながら逃げて行きました。

凪の言うとおり、神の住まいにしては、なんだか妙な場所です。
蟻の巣みたい。
蟻ケ路→蚕ケ路と通過。
途中でツチグモを仲魔に。

先人たちの栖では、錬気刀を拾いました。
最寄りのセーブポイントから業魔殿へ行って、「姫鶴一文字」を作っておきました。
ついでに、備前長船に紅蓮幻鋼×1と銀氷魔鋼×2を足して「銘刀虎徹」も作っとく。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ 対 アバドン王」攻略メモの目次
 
 

« 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#11 | トップページ | チームバチスタの崩壊寸前 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる