« 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 2周め#1 | トップページ | 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#9 »

「葛葉ライドウ対アバドン王」 攻略日記 其の七

第弐章「暗殺一族」 #2

鳴海が意外な特技を披露。
髪の中に隠し持っていた針金で、南京錠を開けてくれました。
まったくもう、どこでそんな技術を習得したんですか?

タエちゃんを鳴海に任せて、ライドウは外へ。
出た途端に、灰色仮面に見つかって、また変な所へ放り込まれました。

そして、また出て来た次郎丸。
調子良くガンガン攻撃しまくっていたのに、パッタリと倒れるライドウ。
ビンボウガミの時と同じ景色・・・
これは、ライドウが見ている幻覚・・・なのかな???
シナドの面を着けた男(こんどは白髪)が現れて、何か言ってます。
よく分からないけれど、敵意は無さそうですね。

ライドウが目を覚ますと・・・
さっきシナドの面を着けていた(と思われる)男に説得されて、灰色仮面たちは退散して行きました。
なんと、この白髪の男はライドウの同業者でした。
第十七代目 葛葉ゲイリン
でもって、さっきの青い目の女の子はこの人の弟子みたいです。

ライドウと鳴海は、ゲイリンと一緒に長老の所へ。
ゲイリンが一緒なので、長老も事情を話してくれる気になったようです。
簡単に言うと
茜はこの槻賀多家の娘で、その婚礼の儀を邪魔しようとした弾は、禁断の「運喰い虫」を持ち出して村を飛び出してしまった
ということみたいです。
この「婚礼の儀」とやらが重大な意味を持つものらしく、それを阻止しようとして虫まで持ち出した弾は槻賀多村にとっての逆賊・・・
これまでのことは詫びるから、同花壇を連れ戻してくれないか、と。
ンまぁ・・・なんて虫のいい。
でも、ここはグッと堪えて大人の対応。
いいですよ、と。

長老から虫かごとトリモチを譲り受け、槻賀多村を退散。
帝都に戻って来ました。
神社でヤタガラスのお姉ちゃんに経緯を報告し、お祓いをしてもらいました。
やっと「大凶」から解放されたわぁ・・・ヽ(´▽`)/
と、思ったけど、ここまでどうせ「大凶」だからと運のパラメーター上げずに来ちゃったから、どっちにしても極端に運は悪いのでした。
装備の「備前長船」による補正分を除くと「3」
ははは・・・(^-^;
 
 
探偵事務所で捜査会議のすえ、茜を囮に弾を捕まえる作戦に移行。
茜が居ると思われる霞台の成田邸に行く前に、ミルクホールに寄って別件依頼をもらって来ました。

成田邸に行くと・・・
出たなぁ、黒仮面。
不運なら神社でお祓いしてもらったもんよ。
ライドウはやる気満々だったのに、逃げちゃいました。
正面のドアの前には、巫蠱るつぼ。
突破あるのみ!
 
 
[巫蠱るつぼ]

仕組みは、前の時と一緒。
マップを見ながら行ける所を辿っていけば、少しずつ奥に進んで行けます。

ここから、運喰い虫とエンカウントするようになりました。
他の悪魔たちに紛れて出て来るので、最優先でトリモチを使って捕まえました。

時々「不運」状態に陥ったり、「幸運」状態が訪れたりしているようですが、あまり気にしないことにします。

しばらく進むと、また次郎丸です。
弱点の火炎系の魔法を連発して会心を出しまくりです。
怪電波でオロオロ状態にされると困ったことになるので、この時はL2押しっぱなしで走り回っていました。
よぉし、とっちめた。

さらに進む。
途中で、アークエンジェルジャックランタンを仲魔にしました。
紅蓮属が手に入ったので、ウコバクとアルプを合体させてアズミを作成。
ディアを持たせておきました。
やっぱり、アズミはディア持ってないと、なんだか違和感があるし。(前作では、序盤の貴重な回復係だったから)

それと、ジャックランタンに虫探しの相談を受けたので、鳴海探偵社を紹介。
トゥルダクはヨメ探し・・・これも、鳴海探偵社だ。
依頼を解決するのは、ぜぇんぶライドウだけどねー。

最奥のセーブポイントに到着したけれど、まだ管に空きがあるので、しばらくその付近を走り回って仲魔集め。
ラミア(蛮力)とゴズキ(蛮力)を仲魔にしました。

なんだか、エンカウントする悪魔って、出る時は立て続けに同じのが出ないですか?
用の無いアークエンジェルがやたらと出まくって、捕まえたいラミアやゴズキはちっとも出ませんでした。
おかげで、レベル上がっちゃったよ。
 
 
セーブポイントの奥で、黒仮面たちが待ち構えています。
いよいよ黒仮面本人たちが本気出すようですよ。
(どうでもいいけど、ガラ悪いなぁ・・・)

弱点属性が判明するまでの間に、だいぶMAGを消耗してしまいました。
(ダメージもそれなりにキツいしね)
でも、途中で黒仮面がMAGを落としてくれたので助かりました。
弱点は氷結です。
さっき作ったばかりのアズミが大活躍。
会心が出せるようになったら、一気に形勢逆転。
アズミにブフを連発させて、もう1体はディアの使える仲魔を出しておいたら、とっても楽勝でした。
 
 
黒仮面たちを倒し、元の場所に戻って来ました。
扉の向こうには弾が居るようですが・・・
すみません、ちょっと仮眠させてくださいませね。
 
 
 

ライドウ LV.22 管11本

[今日の仲魔たち]

アルプ(外法)、マカミ(雷電)、モコイ(外法)
ナタク(蛮力)、アークエンジェル(疾風)、ジャックランタン(紅蓮)

ラミア(蛮力)、ゴズキ(蛮力)

アズミ(銀氷) ←ウコバク(紅蓮)+アルプ(外法)


ライジュウ(雷電) ←モーショボー(疾風)+セルケト(技芸)
 
 
  
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ 対 アバドン王」攻略メモの目次
 
 

« 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 2周め#1 | トップページ | 「わがままファッション ガールズモード」お店だより#9 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる