« シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #53 | トップページ | 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の四 »

「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の参

第弐話「怪人赤マント現る」 #1

とってもヒマそう(少なくとも忙しいのはライドウだけ)な鳴海探偵社に仕事の依頼にやって来たのは、新聞記者のタエちゃん。
銀座の竜宮とやらにツケが貯まってる鳴海のせいで、怪人赤マントについての調査を引き受けることになりました。
まぁ、どっちにしても悪魔がらみだし、ライドウが調べることになるんだろうけど。

タエちゃんから「怪人赤マントの写真」を貰って、銀座に電車でGO!

そして、銀座に行く前に、もちろん新世界に行っちゃう十四代目。
色々と話しを聞いたり、新聞読んだり、恐る恐るソーダ飲んでみたり。
寄り道好きなくせに、けっこうチキン。
バルハラソーダで力がアップした模様。

銀座の町では、オルトロスを仲魔にしました。
アイテム拾ったり、聞き込みしたり、フラフラしているうちにソーダの効き目が切れました。

あと、サマナーの技量がアップしたらしい。
ゴウトが「神社に行け」と言うので、聞き込みの途中だったけどちょこっと行って来ました。
称号が「大正妖都純情」十四代目になりました。変な名前。
管も2本増えました。やっほう。ヽ(´▽`)/
 
 
銀座に戻って、再び聞き込み。
ガード下に居る酔っぱらいのオヤジが、お守りを5万で売ると言う。
そんな金、持ってねぇよ。
「じゃぁ、いらない」と冷たく断ると、50円で譲ってくれました。
「ボロボロのお守り」をゲット。

どうもMGが激減していると思ったら、どうやらオルトロスを封魔する時に大量消費したらしいです。
しばらく仲魔の交替も控えて、チマチマと貯めました。
今後は節約に努めよう・・・
MGが少し貯まったところで、モコイを封魔。

ひととおり銀座を歩き回り、ガード下をくぐって進んで行くと、白い和服姿の女の人が近付いて来ました。
先月の満月の夜の事故???
知らんがな。
あ、行っちゃった。
 
気にせずそのまま直進して、料亭・竜宮へ。
女将さんから、車夫の飯田の話しを聞く。
飯田は深川に居るらしいので、電車に乗って移動。
 
 
深川の町に入る前にそのへんをウロウロしていたら、「万能科学研究所」という、何やら楽しそうな名称の所があったので入ってみました。
アガシオンの「現場検証」で、お宝3つを発見。
「放浪の三元牌」って、何に使うんだろう?マージャン牌?

ここで思慮深そうな柴犬に将来の夢を聞かれたので

「世界征服」と、答えておきました。

どうせなら、夢はでっかく。
 
 
深川に入ろうとすると、「中に入りたければ兄貴に話し付けて来い」と意地悪されたので、兄貴の居る銭湯へ。
気合いの入った兄さんたちをぶっ飛ばすと、佐竹の兄貴がいたく気に入ってくれた様子。
それはともかく、ライドウ君、お風呂に入る時は帽子脱ぎなよ。
頑なに帽子を脱がずに居ると、ハゲだと疑われるわよっ。

兄ぃが言うには、飯田の家のあたりは近頃赤い服の憲兵が、やたらとウロついているとか。

そう言われても避けて通れないので行ってみると、さっそく捕まって異界送りされました。
ゾンビ憲兵をざっくりと蹴散らし、そのへんウロウロしていると、牢に閉じ込められている男を発見。
牢の鍵をこじ開けるため、金王屋に道具を買いに行くことになりました。
行ったり来たり、面倒くさいねぇ。

異界・深川ではイッポンダタラを封魔。
技芸族のイッポンダタラは満月の時に封魔できます。弱点は氷。

また管がいっぱいになってしまった・・・
たくさん連れてても、喚ぶのは2〜3体なんだけどね。
今のところ、バトルではオルトロスが強くて助かってます。
移動中はモコイかイッポンダタラを出しておいて、小銭やアイテムを拾ってもらっています。
でも、イッポンダタラに好きにさせておくと、ロクなことがありません。
自分のMPだけ回復して喜んでいるのはまだ良い方で、金丹をこえだに変えられました。
うぉぉぬぉぉれぇぇ〜〜〜っ!(#`Д´)
ヘコましてやろうと思ったけど、罪滅ぼしのつもりか、汚名返上のつもりか、その直後に金丹見つけたから許してやりました。
 
 
現実世界に戻り、筑土町に帰還して金王屋で「開錠用工具」をお買い上げ。
2,000円は痛いなぁ・・・
それから志乃田の神社へ行き、異界・深川町へと飛ばしてもらう。
 
  
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ VS 超力兵団」プレイ日記の目次
 
 
 

« シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #53 | トップページ | 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の四 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる