« 街へいこうよ どうぶつの森 | トップページ | キャシャーン Sins 第2話 »

「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の九

第伍話 地底三佰米の対決 #1

ラスプーチンの言っていた「霞台」というのは、軍部のど真ん中。
いくらなんでも、そんな所に乗込むのは無茶だよなぁ・・・
なんて話しをしていると、凝りもせずに、タエちゃんがお仕事を持ってきました。

陸軍が秘密裏に行っている計画について、タエの勤める新聞社に情報提供の申し入れがあったらしい。
それで、タエがこれからその人物に会いに霞台に行くから、一緒に行ってくれ、と。
もちろん、行くのはライドウちゃん。

出発前に業魔殿に行って、あまり出番の無くなったモコイをシュミットしてみました。
「魔」が上がったらしい。
 
 
電車に乗って霞台へ。
タエと会う予定の情報提供者の姿は無く、ライドウがそのへんを捜してみることに。

砲台に「発火」して見張りの兵士を退け、東の詰め所へ。
どうやら、その情報提供者は脱走兵で、あちこち逃げ回っているようです。
霞台全体が、ピリピリしています。
状況があまりよろしくないのでタエに知らせに戻ると、タエの姿は消え失せ、カメラだけが落ちていました。

霞台で、ホウオウ(呪いに弱いらしい)とジュボッコを封魔しました。
どっちもジジイキャラ。
 
 
さて、カメラに詳しい人とは???
他に誰も思いつかなかったので、金王屋のオヤジの所へ。
ちゃんと現像してくれました。
現像料3,000円!!!
積荷を取り返してやったんだから、タダでやってくれたって良さそうなものを・・・

現像してもらった写真には、タエと脱走兵の姿が映っていました。
2人は異界に引き込まれてしまったようです。
また異界ですか・・・

ここまで戻ったついでに悪魔合体。
ツチグモ+グール → サティ
オシチ+オニ → アンズー
にしました。
 
 
名も無き神社に行き、異界・霞台へと転送してもらいます。
入るとすぐに、ゾンビージュンサたちが襲いかかってきます。
異界に入るなり襲われるのは、お約束ですか?
さっさと倒して、ひっくり返っているタエとホクロの脱走兵と合流。
でも、肝心の持ち出した資料は、「そのへんにバラまいて来た」と、脱走兵・定吉。
もちろん、拾いに行くのはライドウ君。

すぐ近くに居る愉快なゾンビージュンサ2名(その敬礼、身体がバラバラになりそうですよ)に手がかりを教えてもらって、「現場検証」で・・・

って・・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!

ツチグモ、悪魔合体で使っちゃったじゃんっ!!!

雷電系、居ないよ!!!
てぇへんだ。雷電系を捕まえないと先に進めない。
ここでオボログルマとエンカウントしたんだけど、その1回きりで、それ以降ぜんぜん出ず。
代わりにネコマタを封魔しちゃったわよ。(弱点は雷電だったので、電撃弾使いました)

しばらく走り回ったけれど出ないので、諦めて河岸を変えることに。
確か、異界・晴海で嫌というほど出たはず。
いったん神社に戻って、異界・晴海に飛ばしてもらって、オボログルマ(氷結に弱いようだ)を取っ捕まえて戻ってきました。(オボログルマのスキルが「色仕掛け」なのが謎だ)

「飛行」スキル持ってる仲魔はたくさん居るから、バリケードを超えるのは楽々。

しかーし!!!
今度は、「侵入」スキル持ってる仲魔が居なーいっ!!!
今居る仲魔はデカイのばかりだ。
侵入スキル持ってるのって、誰だったっけー?

とりあえず、リャナンシーが居るあたりでバトルして、ゾンビージュンサの団体さんから報告書を取り返して、と。
これで、残り1枚。
さて・・・侵入スキル持ってる仲魔を取っ捕まえて来なきゃ。
 
 
「侵入」スキル持ってる仲魔を捕まえるにしたって、管に空きが無い状態ではどうしようもないので、業魔殿に行って悪魔合体。
スキルかぶりまくってるイッポンダタラとネコマタを合体してオキクムシを作りました。
どっちも気に入ってたのに・・・

それから、大道寺邸の地下に行って、ライジュウを取っ捕まえて来ました。
ホントはポルターガイストを捕まえに行ったんだけどね、先に出たのがライジュウだったから。

ついでに、オボログルマとホウオウを合体させてナーガラジャにしました。
ナーガラジャが見かけによらず「べらんめえ調」なので、ちょっと笑った。
なるべくスキルや属性がかぶらないように仲魔を集めて、管にも1個ぐらい空きを作っておかないとダメね。
今回みたいに必要なスキル持ってる仲魔を求めて走り回るのは、もうカンベンだわ。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ VS 超力兵団」プレイ日記の目次
 
 
 

« 街へいこうよ どうぶつの森 | トップページ | キャシャーン Sins 第2話 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる