« 流星の絆 第2話 | トップページ | キャシャーン Sins 第3話 »

「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の拾四

第八話 鉄塔の悪魔 #2

さて・・・遊んでいないで、そろそろ次のお仕事に向かいますか。
その前に、管に空きを作っておいた方がいいわね。今のメンツに飽きちゃったし。

ラミア+ヨモツイクサ → トート
ライジュウ+イチモクレン → オオクニヌシ
に、しておきました。
 
 
それでは桜田山へ。
入るなり、クラマテング(雷電が弱点)を封魔。
電波塔前で頑張っている兵士に「読心術」を使い、心の声を聞く・・・
宗像が来ているって?
さすがに警備は固いだろうから、異界から侵入だっ!

神社に行く前に業魔殿に寄って、モーショボーとウタイガイコツ合体させてヌエを作っておきました。
 
 
異界・桜田山へと転送。
電波塔がエラいことになっています。
ヒルコがびっしりと貼り付いて気持ち悪っ。
電波塔に進もうとすると、噂のヨミクグツが出て来て通せんぼ。
銃撃無効のオオクニヌシさんを出していたので楽勝でした。
 
 
和電イ号基に突入です。
このへんで、ネビロス(衝撃が弱点)とラクシャーサ(風が弱点)を封魔。

そこそこ見た目の良いバカキャラ(さもなくば、オヤジキャラ)ってのが、好みのタイプ(注:二次元に限った趣味)なんだけど、なかなかドンピシャなのが居ないなぁ。

中層まで進むと、道を塞ぐ蛹体ヒルコの一個連帯。
す、すごい数だ。
オロオロしちゃって死にそうになりつつも、どうにか排除して先へ・・・

上層にもヒルコ隊のバリケード。
で、その先でグルグル。
このゲーム開始以来、初めて本格的に迷いました。
グルグルグルグル何周も回っているうちに消耗しきってしまったため、いったん最下層まで戻って異界を脱出。

金王屋でアイテム補充して、業魔殿で回復して、ついでに出番の無くなったアンズーをシュミットしました。
攻撃力が+14、運がアップして衝撃に強くなったそうです。
 
 
さてと・・・異界に戻りますか。
今度はグルグルせずに先に進めるかな。

中層に到着するまでは問題無し。

中層では、まず左のヒルコに乗ってナーガラジャの居る場所へ移動。
ここで単独捜査に切り替えて、仲魔だけがもう1つのヒルコに乗り、次々とヒルコを乗り継いでライドウの元に戻ってきます。
(仲魔だけで移動させることで、ヒルコの位置が入れ替わります)
合流したら、仲魔の乗って来たヒルコに乗って移動すると、次のフロアへ進めます。

上層。アタシが手こずったのはここです。
最初に右のヒルコに乗ってトートの居る場所へ移動。
奥のヒルコに乗って移動。
(ここで単独捜査に切り替えて、仲魔だけが今乗って来たヒルコに乗り直すと、赤い結晶の宝を取りに行けます)
左のヒルコに乗って、モーショボーの居る場所に移動。
ここで単独捜査に切り替えて、仲魔だけがもう1つのヒルコに乗り、いったん中層へ。
仲魔はすぐに上層に引き返し、さっきと同じように次々とヒルコを乗り継いでライドウの元に戻ります。
(仲魔に一周させることで、ヒルコの位置が入れ替わります)
合流したら、たった今、仲魔が乗って来たヒルコにライドウが乗込むと、画面左奥へと連れて行ってくれます。
 
 
ふぅ・・・やっと辿り着いた。
うっかり、レベルの低いジャックフロストを単独捜査に出してしまって、ハラハラドキドキ。
あまりにもヤバすぎるので、バトルはすべて逃走!
いいよ、いいよ、無事に帰って来てくれるだけで。

ゴウトに言われるまでもなく、仲魔のHP/MPを確認してセーブして・・・っと。
 
 
てっぺんには宗像が居ました。
何やら意味不明なことを長々と語ります。
被征服者の代表として征服者(大和民族)に復讐するって???
おまけに、SFチックな方向に話しが行きかけていませんかー?
やだよぉ、時空の彼方に飛ばされるのは。
そして、またしても勧誘されました。
もちろん、お・こ・と・わ・りっ!

断れば、当然、バケモノをけしかけられるワケで・・・

出て来たのはミシャグジさま。
銃撃無効・・・は、ちょっと痛いな。
現在、忠誠度上げ中でデフォルト召還のラクシャーサに、しばし頑張ってもらう。
なかなか攻撃力がある上に、回復してくれるから助かります。

ミシャクジさまが白い玉を吐き出したら、走って避けます。
触れると気絶するって、本人が言ってたからね。

っていうか、ライドウ君、走るの遅いよね。

HPを半分削ると、本気出して来ます。
その術に掛かると魅了されるらしいです。
ライドウはともかく、仲魔が魅了されたら、エラいこっちゃです。
っていうか、HP全回復していませんかーーーっ???

気絶と魅了のダブルパンチで大変なことに。
ぎゃーっ、ラクシャーサにぶん殴られて瀕死だっ!
うわーーーっ!ミシャクジさまにディアラマ掛けてるーーーっ!!!
と、思ったら、自分が固まっちゃった。

ライドウ君、ナチュラルパニック(なんだそりゃ)です。

そうこうするうちにラクシャーサが瀕死になってしまったので、交替。
クラマテングに出て来てもらった・・・けど、ダメだ。速攻で瀕死。
打撃無効のネビロス・・・も、ダメ。回復アイテム大量消費しただけ。

っつーか、ミシャクジさまの弱点は何?

ここで、ナーガラジャを召還。
おぉ、ミシャクジさまの弱点は氷結だった!
すんごい勢いで削ってるぞぉ。
会心がガンガン出てるよ。
会心が出まくるから、ナーガラジャのテンションもバンバン上がって合体技・雹魔撃斬が猛烈な勢いで炸裂。
ディアオーラのおかげでリジェネ状態だし。
一気に形勢逆転って感じで、ぶちのめしました。
ナーガラジャ大活躍。
 
 
ミシャクジさまを倒すと、ラスプーチンが登場。
「計画を邪魔するものは排除!」と、ラスプーチンによって時空の狭間へと飛ばされるライドウ。

やっぱり飛ばされたーーーっっっ!!! \(≧д≦)/ 

かくして、第八話が終了。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ VS 超力兵団」プレイ日記の目次
 
 

« 流星の絆 第2話 | トップページ | キャシャーン Sins 第3話 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる