« 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の参 | トップページ | 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の伍 »

「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の四

第弐話「怪人赤マント現る」 #2

異界・深川町は憲兵だらけになっています。
憲兵を避けながら川の方へ進んで行き、「飛行」スキルのあるジャックランタンを飛ばして、舟を引っ張って来てもらいました。
舟に乗り込み、2つ先で下りたら、また仲魔を単独行動させて扉の鍵を開けて来てもらいます。
仲魔の単独行動中でもエンカウントするので、ちょっとレベルの低いジャックランタンではなく、頼りになるオルトロスに行ってもらいました。

一番奥まで舟で移動して扉の向こうに進むと・・・シキミの影。

銃を使ったら、簡単に壊せました。
一緒に出て来たツチグモは、シキミの影を壊したら同時に消えたのかな???

先に進み、牢の鍵を開けて男を助け出そうとすると、憲兵×2が戻って来てしまいました。

初日には、よくも酷い目に遭わせてくれたなっ。
いっぱいレベルアップしたから、もう負けないぞぉ!
オルトロスを喚んで合体技をぶちかましつつ、危なくなったらディアを使える仲魔と交替させて戦い抜きました。
どうだ、まいったか。

せっかく助けてやったのに、飯田は守秘義務を主張。
清のことを聞き出すには、妹を捜さなければならないみたいです。
「シズの写真」を貰いました。
あれ、どこかで見たような?
 
 
「人捜しなら任せろ」と言っていた、佐竹の兄貴に会いに銭湯へ。(四六時中、風呂に入ってて逆上せないのか、兄貴)
シズは遊郭に居るそうです。
小僧のライドウ君では遊郭に入れないだろうからって、シズに会えるよう手を回してくれました。
ありがとう、兄貴。
 
 
北の方から外に出て遊郭へ。
シズが待っていました。
あぁ、やっぱり銀座で会った女の人だね。
シズは「夫の車を襲った犯人を見つけるまでは帰らない」と、言い張ってます。
むぅぅ・・・
清の情報を得るためには、まず銀座界隈で車を襲ってるヤツを見つけて、たぶん退治しないとダメってことだな。
 
 
いったん、探偵社に戻って鳴海に報告。
例によって鳴海のアドバイスはなんにも役に立たなかったけれど、「タエちゃんがミルクホールに居るから会いに行け」と言われました。

戻ったついでに業魔殿へ。
最近とんと出番が無いのに未だに連れ歩いていたウコバクと、何かとよく働いてくれたアガシオンを合体させてトゥルダクにしました。蛮力族が居なくなっちゃったからね。
それから、アズミとジャックランタンを合体させて、モー・ショボーに。回復してくれる仲魔は有り難い。
ランタン君は言動が可愛くて気に入ってたんだけど、涙をのんでお別れしました。
 
 
この後、深川へ行って、新たに仲魔にした連中の忠誠度上げに励みました。
イッポンダタラとトゥルダクが、キャラかぶってるなぁ・・・
時々、どっちが出て来てるのか分からなくなる

ついでに、ライジュウを封魔。
なんか、ものすごいダメージ喰らって、封魔に手こずってしまいました。
一緒に出るモー・ショボーとツチグモが邪魔くさいのと、風属性の仲魔がライジュウの攻撃喰らって麻痺しちゃうのが手こずった理由。
けっきょくライドウ君自ら衝撃弾で動きを止めて封魔しました。

ひととおりの管族を揃えたいところなんだけど・・・氷結族が居なくなっちゃったわね。
ジャックフロストを仲魔にしたいがために、ライドウ君のレベル上げ。
LV.18まで上げているうちに、累計忠誠度も1200を超えて技量がアップしました。
志乃田の神社に行って、新しい称号を貰って来ました。
「噂をすれば影がさす」十四代目・・・だそうです。

ジャックフロストを作ろうと思ったんだけど後回し。
作れないことは無いんだけど、コイツが居なくなるとちょっと困る・・・って感じで、ちょうど良い組み合わせの仲魔が居なかったので。
  
  
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ VS 超力兵団」プレイ日記の目次
 
 
 

« 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の参 | トップページ | 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の伍 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる