« シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #52 | トップページ | 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の参 »

シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #53

下の方にエンディングに関するネタバレがあります。
他はともかく、そこだけはカンベン・・・という人は気を付けてスクロールして下さい。
今更ですが。
 
 
1周めクリア時のスコアです。

ランク 14位 紅艶姫級

バトル回数      : 715回(やってやる!)
リング成功回数    : 4865/5311(もう止まって見える)
リング成功率     : 91.60%
パーフェクト回数   : 1653/5227(チャレンジャー)
パーフェクト率    : 31.62%
コンボリング成功回数 : 624/629(華麗なる輪技)
コンボリング成功率  : 92.21%
ショップリング成功回数: 86/95(ヤリ手バイヤー)
ショップリング成功率 : 90.53%
歩行距離        : 871.93km(東京〜青森)

逃走回数       : 6回(ちょっとくらい)
暴走回数       : 3回(理性的)
気絶回数       : 35回(「ギャフン」が口癖)
トータルディフィート : 2341回(荒野の狼)
トータルヒット    : 15307回(スマッシュヒット)
MAXヒット       : 97HIT(オラオラオラァ!)
MAXダメージ      : 3503(豪腕)
コンボ成功回数    : 592(かなり息ピッタリ)
ショートカット回数   : 299(1秒でも早く)
バトルボーナス獲得数 : 263(貰えるなら何でも)
 
 
さて、分岐です。エンディングは2つあります。
風神・雷神戦直前のグレイヴヤードでジャンヌの質問にどう答えるかで、分岐します。
2つとも見ました。
加藤が散って行くシーンでは泣けたのに、どっちのエンディングも感動しませんでした。
はぁぁぁっっっ???って感じ。

最初に見たのは、公にはバッドエンドとされている方。
ジャンヌの質問に対して「安らぎの中で」の方を選択します。

もう1つは、公にはグッドエンドとされているもので「自分らしく」を選択する方。
すみません。
「アリスの側に逝くこと」が「自分らしい」「グッドな」選択だなんて、アタシには到底受け入れられないんですけど…

記憶を保持したまま、あの場で死ぬことを選んだウルだけれど、それでも無意識では「過去に戻って生き直す」ことを望んでいて、アリスと出会う列車に乗り込む直前に戻った・・・ということみたい。

この結末では、
アリスのしたことは、
ほんの少しウルの死を先延ばしにしただけ
そして、その間、大切な人を失った苦しみをウルに味あわせただけ
になっちゃうんじゃなの?
なんだか、アリスの想いを踏みにじっている気がするんですよ、アタシは。

アリスを取り戻したいというウルの強い意思が、アリスを失ったまま未来に向かうよりも、過去に戻ってやり直すことを選んだと解釈すれば良いんだろうけどねぇ・・・
アタシはウルの選択を心から祝福する気にはなれないんだよなぁ。
その前にウルが自ら「死」を選んでいる時点で・・・ダメだわ。
それさえ無ければ、まぁ、これでも良かったんだけど。
 
 
むしろ公にはバッドエンドとされている方が、アタシはまだマシだと思ったのね。
「自分を失う」って言うから、完全に人格が崩壊してワケ分からなくなってしまうのかと思っていたんだけど、ロジャーとは普通に喋ってるし、壊れてしまったわけではないみたいでしょ。
辛い記憶もぜんぶ消えて、あらたに歩き出せるのなら、それはそれでオッケーじゃん?
まぁ、ウルがアリスを忘れるなんて許せないって人も居るかもしれんが。
 
 
だいたい、アリスが生きていたら、その後の展開が変わってしまって、カレンとウルが出会うかどうかも怪しくなる。
あの時、銅鐸に居ない人はタイムスリップしないわけだから、それはマズい。

たとえ出会ったとしても、ウルの側にアリスが寄り添っていたら、カレンがここまでウルへの想いを募らせることは無いと思う。
ライバルが生きているのと死んでいるのとでは、ぜんぜん違うから。

そうなると、カレンが1887年に飛ばない可能性が高くなって、ウルは生まれなくなってしまうという大きな矛盾が生じちゃうんだよね。

その矛盾を避けようとすると、「ウルは何度やり直してもアリスを失うしか無い」んじゃないかな?
なんか・・・ものっすごく不毛な無限ループに陥っちゃうのだ、アタシの考えでは。
無限ループを抜けようとすると、ウルの存在自体が危うくなってしまう。

とにかく、ウルがアリスを失った現実を受け入れて、前に進んで行くっていう選択肢が無いのがねー。
なんだかなぁ・・・なのだ。

でも考えてるうちに、それ(ウルが記憶を保持したまま未来に向かう)って無理なのかな?って気もして来ちゃったわけ。

タイムスリップには矛盾が付き物なので、どうしたってどこかに綻びができてしまう・・・
辻褄を合わせようと考えれば考えるほど泥沼にハマりそうなので、もういいです、やめます。
 
 
そういうわけで、結末はなんだか消化不良な感じで後味が悪いんですが、ぐだぐだ言っても始まらない。
ここまでの流れはとても良かったと思うし、ゲーム自体も面白かったです。

ずいぶんと長々と日記書いて来ましたけど、実際のプレイ時間はそんなに大したことないんですよね。
だいたい60時間ぐらい。

それでは、長々とおつきあい下さいました皆様、ありがとうございました。
また、同じゲームで遊ぶことがあったら、お会いしましょう。
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「シャドウハーツ2」プレイ日記の目次

« シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #52 | トップページ | 「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の参 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる