« シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #48 | トップページ | シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #49 »

「葛葉ライドウ対超力兵団」 攻略日記 其の一

何の予備知識も無いまま開始。
主人公の名前・・・一番困るんだよ、こういう、デフォルト名が無いのが。
仕方ないので、適当に思いついた名前を入力。
テキトーにつけたにしては我ながら良い名前だと密かに悦に入りながら、「試練」という名のチュートリアルに進む。

一通りの操作を学び、チンケな悪魔を一匹捕獲し、オキクムシとやらを成仏させて、無事に試練は終了。
めでたく「第十四代 葛葉ライドウ」を襲名。

時はデカダンな大正20年。
ヤタガラスの指示により、相棒の喋る黒猫ゴウトと共に、表向き「鳴海探偵社」の探偵として帝都警護の任に就くことになった十四代目デビルサマナー。

要するに探偵の使いっ走り・・・ですか?

その鳴海探偵社に掛かって来た1本の電話。
謎の少女に呼び出され、待ち合わせ場所に行ってみると・・・
ロクに話しもしないうちに、怪しげな連中が出て来ました。

ひぇっっっ!!!

イベントバトル・・・ですよね?
ぜんぜん歯が立たず、一瞬にしてライドウの残りHPは1sweat01

女の子は「私を殺して」って、物騒なこと言うし
その子は正体不明な連中に連れ去られるし
なんだかワケ分かんないまま・・・

翌日。

依頼主が目の前で拉致されたというのに放っておくワケにもいかんだろ
っつーことで、昨日の少女の身元調査に乗り出すことに。
鳴海は事務所で暇そうにしているだけ。
十四代目が足を棒にして歩き回りますよ。
やっぱり、使い走りなのね。
鳴海に話しかけると捜査費として1,000円くれました。
それくらいは、していただかないと。
 
 
[第一話 消えた資産家令嬢]

事務所から出ると、風間刑事にとっ捕まりました。
そういうの聞き込みって言うのかどうかはこの際気にしないことにして、ウコバクを呼び出して「発火」し、本音を聞き出しました。
ゴウトの勧めに従い、昨日拾ったブローチを風間刑事に見せると、連れ去られた女の子は大道寺家の娘らしいことが判る。
さっそく、大道寺家に行ってみることになったのだけれど・・・

その後、しばらく猫を追いかけて遊んでいました。

だって・・・
鳴海に金王屋にも寄ってみろって言われたから、行ってみたのさ。
奥の「業魔殿」とやらはその字面からして既に恐ろしげだから近寄らず、特に情報らしきものも無かったけど、

そこらへんで聞き込みしたり、何か拾ったり
おせっかいな婆さんを「発火」してアイテム貰ったり
紳士に「牛黄丹」を2000円で売りつけたりしながら
ウロウロしていたら猫を見つけたのさ。

近付くと逃げるから、つい気になって追いかけたんだけど、見失ってさ。
ブラブラしていると別の猫を見つけて、また追いかけて見失い
また他の猫を見つけて、追いかけては見失い
いつの間にか最初の場所に戻って、また見失い・・・
猫を見ると追いかけずにはいられないデビルサマナー・ライドウ・・・先が思いやられます。coldsweats01

時々、死にそうになって金王屋で傷薬を補充しながら、ずいぶん長いこと街をウロついていました。
でも、一応収穫はあって、
この町ってみんな平気な顔して歩いてるけど、やたらとエンカウントするでしょ。
それで、戦ってるうちに仲魔を新たに2匹(アルプオバリヨン)捕まえて、バトルの練習がてらこき使っていました。
 
 
いい加減、猫を追いかけるのも飽きた(けっきょく、何処に消えるんだか分からずじまいだったし)ので、北の方から外に出て大道寺家へ。
ブローチを見せたら、あっさり中に入れてくれました。

昨日の女の子、伽耶の叔父さんだという清さんに事情を説明。
伽耶は10日前から行方不明だとかで、清さんには捜索を依頼されたけれど、執事の中村にはやんわりと断られ・・・
そうは言っても簡単に引き下がれないので、仲魔を使って主人の書斎に忍び込み「伽耶の写真」をゲット。
伽耶がなんちゃら女学院の学生であることが分かったので、筑土町に戻って女学生を中心に聞き込みを進めることになりました。

が、すぐには帰らず屋敷内をウロウロ・・・
ここでもエンカウントします。
既に会ったことあるのばかりだから、楽勝。
無駄に戦ってレベル上がってるし。

仲魔を使っていろいろと情報を引き出したところによると、大道寺家って、なんだか曰くありげです。
2階右側の部屋で「値のはるビール」を失敬して、退散。
 
 
矢来区筑土町に戻る。
女学生2人組に話しかけ、伽耶の写真を見せてみると・・・
なんか、要らんことをゴチャゴチャと口走っておりますが、かいつまんで言うと「詳しいことはリンに聞け」と。

パーラーの脇の路地を入って行ったところで、女学生を発見。
伽耶の写真を見せ、正直に素性を明かすと「探偵さんなら話したいことがある」と言う眼鏡の女学生リン。
しかし、リンはライドウの目の前でこつ然と姿を消したのであった。

どうやら、リンは異界に連れ去られたらしい。
ゴウトが「志乃田の神社へ行け」と偉そうに指示するので、志乃田の名も無き神社へ。
街の南側から外へ出て電車に乗って移動。

正面のお社の鈴鐘を鳴らすとヤタガラスの使者が登場。
ええと・・・ライドウの称号が変わったそうです。
後世畏るべし十四代目・・・だってさ。
猫、追いかけてただけっスけどね。

それはともかく、なんだかよく分かんないけど「異界開き」お願いします。

異界・筑土町に到着。
リンを拉致した悪魔を発見。
悪魔ツチグモがゾンビをけしかけて来たので、軽く蹴散らす。

目の前のセーブポイントでセーブして、今日はここまでにしておきます。
 
 
 
 
次のプレイ日記に進む
 
「葛葉ライドウ VS 超力兵団」プレイ日記の目次
 
 
 

« シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #48 | トップページ | シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #49 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる