« コード・ブルー 最終回 | トップページ | シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #36 »

シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #35

ヨーロッパへ移動。
でも素直に道具を取りに行かずに、あちこち寄り道。

まずパリのモンマルトルに行ってみると、アーネストは留守でテツがお留守番。
スタンプ12個のご褒美の「第七の鍵」と、アーネストからの手紙をくれました。
カードにはまだ裏面が?
コンプリートまでには、あと3匹居るらしい・・・
っていうか、今まで裏面見たこと無かったんかいな。
どこに居るのかヒントは無いので、片っ端から探すしかないな。
 
 
カンヌの海岸でイベント発生。
(ヨアヒムよりも大きな)おじちゃん???
生きてたのね、レニ。
その大男は「北に行く」と言い残して姿を消したらしい。
そんな話しを聞いたからには、探さずにはおれない。

「北」といえば、ペトログラード(しか思いつかない)
橋の近くに居るばあちゃんから、レニらしき人物との接触情報をキャッチ。
疑惑の大男はフランスに向かったようだ。

フランスはパリのシャンゼリゼのど真ん中で、不審な男を発見。
どう見ても鉄の爪。
元鉄の爪のヌパッチの涙無くしては聞けないエピソードを聞き、レニがカンヌに戻ったという情報を得る。

カンヌに行くと、計算高いチェザーレがレニとのエピソードを語る。
ブランカ以下の知能とベロニカに認定されたレニが、暗算世界No.1ってのは合点が行かないが。
チェザーレとの暗算勝負に10問正解すると、レニがサントマルグリット島へ向かったとの情報をくれた。

行く先々でレニの「良い人ぶり」を聞かされ、べつにぶちのめしに行くつもりも無いし、会ってどうするってワケでもないのだが、とにかくサントマルグリット島へと渡る。
そして、レニと戦った場所へと向かったのだけど・・・
居留守かよ。
出て来る様子が無いので、時間を置いて訪ねてみることにする。
 
 
サウサンプトンの宿の2階に居るカビくさいフレミンが、「十日前のごはん」に興味を示した。
快く譲ってあげると、交換に「危険な研究資料」をくれた・・・
かなりヤバい物のようだが???
 
 
いつの間にか、欧州マップにひっそりとチューリッヒが追加されていたので行ってみる。
チューリッヒはアリスの眠る場所。
その墓石に掛けてあったアンヌの形見のクロスを、ウルはカレンに渡します。
ウルの記憶が消えてしまったら、そのクロスに込められた想いも消えてしまうから・・・って。
「カレンでなきゃ、ダメなんだ」
・・・それって、殺し文句ですよ。
アリスを忘れられないウルは、カレンの気持ちには応えられない。
だとしても、カレンを大切に思う気持ちは確かにあるのね。
クロスに込められたウルの大切な人たちの想い、ウル自身の想い・・・それを全部カレンに託しても良いと思えるくらいには。
っつーか、あのメンバー見たら、そんなことお願いできるのってカレンしか居ないよねー。
と、いうわけで、カレン専用装備「アンヌのクロス」が手に入りました。
全ステータス異常防御、リング異常防御、ターンごとにHP回復のオマケ付きの優れものです。
 
 
その後、ギョレメの谷に戻っているサラのところでピットファイト。
いつの間にか、チャレンジ項目が増えていました。
修験者の試練と、信仰者の試練、崇拝者の試練までをクリア。
詳細は後日まとめて。
 
 
しばらく放ったらかしにしていた「ソロモン王の鍵」ですが・・・
終末の墓、堕天の丘、財宝の砦が完成して、残るは「破壊の王城」と「英知の泉」のみになりました。
 
 

拾ったもの(一部消費アイテムは省略)

危険な研究資料(サウサンプトン わらしべ)

アンヌのクロス(チューリッヒ イベント)

 
 
次のプレイ日記に進む
 
「シャドウハーツ2」プレイ日記の目次

« コード・ブルー 最終回 | トップページ | シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #36 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる