« シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #27 | トップページ | バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ 調査報告書 #22 »

夏ドラマ雑記

今週は「ゴンゾウ」がお休みで、ちょっと物足りない。
お休みだっていうからてっきりオリンピックかと思ったら、「クイズ雑学王」の特番・・・

どんだけ軽い扱いなんだ、ゴンゾウ。

そんなわけで大好きな「ゴンゾウ」について語れないので、現在視聴中のドラマについてざっくりと感想らしきことを述べてみることにした。
 
  
「魔王」は・・・普通。
期待以上でもなく、それ以下でもなく・・・って感じ。

たぶん、直人にまったく共感できないのが敗因だと思う。
ことの発端である11年前の事件について深く苦悩する直人の姿が、もっと明確に描き出されていたら、まったく違った印象を持っていただろうに。
今の調子では、いくら直人が「正義」を口にしても、偽善にしか聞こえない。
自分の身の回りの人に危険が迫り焦りまくる姿を見ていても、自業自得としか思えない。

領の苦悩ばかりがクローズアップされていて、どうにも片手落ちな気がするのだ。

あと、全体的にドラマの造りが古くさい気がする。
どことなく昭和の匂いがするのよね。
昭和の匂いを知らない人には気にならないんだろうけど。
知ってる自分は、なんか・・・タイムスリップして昔のドラマ見ているような気分になるの。

復讐を遂げた領が自らの命を絶つ・・・なんていう、しようもない結末だけはカンベンして欲しいと思いながら見ている。
 
 
「コード・ブルー」も・・・普通かな。

途中でスゴくダレたけど、藍沢のばあちゃんの回とナース冴島の回で持ち直した。
ちょっと手を広げ過ぎかなって気がする。
藤川と緋山が、なんかどうでも良さげな扱いになってないか?
フェロ-4人+冴島だけで充分な気がするんだけどなぁ。
群像的なものを作りたいのかもしれないけど、それをやるには3ヶ月って短すぎない?
 
 
同じく医療ものの「Tomorrow 陽はまた昇る」も見ている。

最初は主人公が医療ミスをきっかけに医者をやめたって聞いたから、主人公が医療の現場に復帰するまでの過程を描くのかと思ったら、そうじゃなかった。
どうも、「地方医療のあり方」の方がメインでやりたかったことのようで。
まぁ、なんとなく何がしたいんだかよく分かんないシナリオなんだけど。

いろいろ無茶だし。

セレブ病院作って、それも脳外科専門の・・・それで、町おこししようって発想は、無理がありすぎると思うよ。

「患者のため、患者のため」と正論をぶつナース愛子のあまりの正論ぶりも、ちょっと鼻につく。
確かにそうなんだけど、そうやって何でもかんでも受け入れていて病院が潰れてしまったら、それこそ一番患者のためにはならないワケで。

現実は現実として受け止め、その中で自分の出来ることを精一杯にやる
そんな姿勢を見せるベテラン師長の存在が救いになってる。
エドはるみの演技も、良い。

現実に、医療事故の裁判や、どこぞの市民病院が閉鎖などというニュースがあったね。
医療の現場の抱える問題というのは、自分もいつかは必ずお世話になる場所だけに、他人事では済まされないんだな。
 

「ヤスコとケンジ」は3回くらい見て、それ以降見ていない。
録画もしていないので、もう見ることは無いと思う。
多部未華子ちゃん、可愛いんだけどね。
 
 
そんなかんじで、今シーズンはわりとドラマをたくさん(篤姫も見てるし)見ている方なんだけど、私の一押しはやっぱり「ゴンゾウ」
シナリオがしっかりしているから、安心して見ていられる。
後半の展開次第では、私的に「傑作」になるかも。
いや、今までの話しは全部前フリだったんじゃないかって思い始めてるんだけどねっ。

« シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #27 | トップページ | バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ 調査報告書 #22 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる