« 図書館戦争 #10「里帰リ、勃発」 | トップページ | バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ 調査報告書 #1 »

シャドウハーツ 2 今更だけど攻略日記だ #8

[ロンダの廃坑]
最初から地図を書きながら進むことにしたわ。
もう、迷子はカンベン。

基本的に、リフトを探して階層を下りて行けばオッケー。
2層めの暗くて通れない道は、1つ下の階層に行って物置からカンテラを取って来ると進めるようになります。

とてもいい加減な1階の地図

かなり適当な地下1階の地図


 
  
で、何故かこんな所でジェラールが店開いてるし・・・
やっぱり、アナタ、ウルの追っかけでしょ?
助かるけどさ。

おまけに、福引会員も潜んでいるし。
福引会員No.14 人間嫌いのアンソニー
開始後、すぐにヒットエリアが見えなくなります。
が、わりと素直なリングで、ほぼ押した位置で止まります。
第三の鍵を入手。

リングの魂さんとも逢いました。
なんだか投げやりになってません?
もう、ウルがいぢめるから・・・
カレン、アンタもだ。

ところで・・・
ヨアヒムって、時々、勝手に変身してるのね。
っていうか、かったるくなると素に戻っちゃうと言うべきか。
ふと気付いたら、黄金のコウモリになっていてビックリ。
更にしばらくすると、透明人間。
もぉ、正体バレバレだっつーの。
いつのまにか勝手にグラフ作ってるしな。(なんだよヨアヒリズムって・・・)
コウモリになるとHPの最大値が激減して魔法関係が使えなくなるけれど、通常攻撃の威力はなかなかのものなので、特にバトルに支障はない。
 
 
北リフトの先に進むと・・・なんか出た。
VS グリムロック
いつものように、魔法や各キャラの特技なんかを連携して倒す。
光属性の技が、よく効いていたような気がする。
ここでも連携魔法を使ってみたら、累積ダメージが400超えた。
連携魔法の発動の仕組みがイマイチ把握できていないので、ボス戦では積極的に使って理解しようと思う。
 
 
廃坑を抜けると、そこはウェールズ。

[ウェールズ]
なんか、懐かしいねぇ。
でも、あれから半年しか経っていないんだ・・・
ウルのくそ真面目な語りに相反するイラストに、大笑い。

ベーコンじっちゃんの怪しい家へ。
もちろん、じっちゃんはお留守。
仕方ないので外に出ようとすると・・・

レニが来た。
ウルの挑発にまんまと乗せられ、ベーコンの居場所を口走ってしまうレニ。
あぁ、ここにもバカが1人。ニコルも苦労してンだろうな。

VS レニ(と、その子分)
レニを毒状態にしてしまったら楽でした。
マヒにされるので、香木の腕輪を持っていたら装備させておくといいですよ。
自分は2個しか持ってなかったので、ちょっと大変でした。
ウルなんて、最初から最後まで、ずーっとマヒしてたもんよ。
それでも、ちゃんと勝てたけどね。
 
レニが定時上がりで帰ってしまうと、胡散臭い男が登場。
探検家トーマスと名乗るその男に、サピエンテス・グラディオについて語ってもらう。
サピエンテス・グラディオは、ずいぶんとあくどいことを繰り返しているようだけれど、具体的な目的もその首謀者も不明。
トーマスとその雇い主は、それを突き止めようと動いているらしい。
敵ではないと言っているが・・・敵ではないからといって味方であるとは限らない。
しかし、他に手がかりは無いので、トーマスの助言に従いカルラという占い師を尋ねてみることに。

やっとのことで海を渡ったのに、また大陸に戻って、今度はイタリアか・・・
一行は、ひれんつぇへと向かう。
 
 

拾ったもの(一部消費アイテムは省略)

*ロンダの廃坑
攻撃回数増(リングの魂)
福引券2枚、動の刻印、力の刻印、ファインレイピア、リベットベルト
第三の鍵(福引き)
紋章ムルムル(BOSS)

*ウェールズ
ヒットエリア拡張、命の刻印、ベアークロー
フォルネウスの紋章、福引券(ベーコンの家)
マヒLV.1(BOSS)
 
 
  
 
次のプレイ日記に進む
 
「シャドウハーツ2」プレイ日記の目次

« 図書館戦争 #10「里帰リ、勃発」 | トップページ | バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ 調査報告書 #1 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる