« バイオハザード ゼロ 攻略チャート(?)#9 | トップページ | ソーマブリンガー 攻略日記#2 »

魔界戦記ディスガイア ポータブル 攻略記録#20

[第十一話 勇者の心、魔王の心]

カーターは魔界制服を企んでいる。
でもって、彼をけしかけたのは、やっぱりブルカノ。
ってことで、よろしい?

お気楽ムードな殿下の元には、地球勇者さんからの挑戦状が届く。
さっそく受けて立つラハール殿下。
果たしてゴードンのお仲間は増えるのか?

マンテイに話しかけたら、「邪光」をくれた。
家来どもにマメにお声を掛けておくと、良いことがあるな。
エトナの日記も順調に更新中!
 
 
[死者の森]

闇のささやき
さっきの挑戦状はカーチスの仕業かも、と、ジェニファー。
カーチスはゴードンたちの仕事を横取りして勝手に地球勇者を名乗っているんだそうな。
「ゴードンが魔界勇者になったのだから問題なかろう?」などと殿下はのたまってるが・・・そういう問題ではなかろう。

ずらーっと整列しているので、ジオパネルのことなど気にせず魔法でまとめてババババッと片付けてしまいました。
特にどうということなく、撃破。
あぁ、また僧侶系ばかりがレベルアップ。
 
 
さまよう恐怖
変なじいちゃんが出て来たよ。
初代地球勇者???
どう考えても、生きている人ではあり得ない。
魔王を倒すまでは死んでも死にきれず、魂が魔界に留まっているんだろう、と。
ゴードンは1人で盛り上がってますが、確かにあのヨレヨレじいさんでは、殿下およびその配下の軍団に勝つのは至難の業でしょう・・・
早いとこ、成仏させてあげた方が良いのでは?

えげつないジオパネルは無いので、普通に気楽に戦いました。
それだけ。
 
 
這い寄る亡霊
さっきゴードンを庇ってじいちゃんの攻撃をマトモに喰らったサーズデイが、ショートしちゃって大変なことに。
このまま戦い続けたら、記憶が吹っ飛んでしまうって?

大丈夫、使ってないからっ!(悪魔的発言)

有利なパネルを敵が占領して動こうとしないので・・・
メンバーを4人ずつ二手に分け、手前から順番に集中攻撃して、1ターンに2体ずつ確実に減らして行っただけ。
ダメージ受けたキャラは、空いたパネルに乗って回復。
時間は異様に掛かったけれど損失はほとんど無し。
  
 
勇者の墓
初代地球勇者と戦うつもりの殿下に不満げなフロンちゃん。
「ここは殿下に任せましょう」とおっしゃるエトナが素敵。
で、じいさんの仲間って・・・ゾンビかよ。

うそだ。他にもいっぱい居るじゃないかっ!
しかも、超敵強化6倍かよっ!

とにかく、投げコンボ使ってジオシンボル方面に突進。
でも、目測を誤ったりしたお陰で1ターンめで1個しか破壊できず、2名が討ち死に。
2ターンめで2個めを破壊してからは、楽勝!
・・・と言いたいところだけど、そうでもなかった。

初代のじいちゃんはレベル低いし大したこと無いんだけど、アルプが凶悪。
コイツらはとにかく最優先で倒して、その次は回復しくさるゾンビども。
最後に残った初代のじいちゃんを片付けて、終了。
あぁ、しんどい。
 
 
「どうして負けてあげなかったんですか!」とフロンは怒ってるが・・・
初代のじいちゃんは、「魔王の坊やが本気で戦ってくれたから、勝てなかったけれど後悔は無い」と、大満足。
壊れかけたサーズデイを最後の力を使って直してくれて、成仏してゆきました。
殿下も、魔王らしくなって来たねぇ。
この調子なら、立派な魔王様になれそうだ。うん。
そんな殿下の本心に気づかず「最低の○○」呼ばわりしたフロンちゃんは、みんなに責められたあげく、せっかく初代のじいちゃんが直してくれたサーズデイまでぶっ壊し、極悪天使のレッテルをベッタリと張られてしまったのであった。
フロン、諦めろ。今回ばかりはキミの負けだ。

おや、次回予告は無しでCMのみ?
(そのCMに大笑いだが)
 
 
 
 
 次の日記に進む
 
 「魔界戦記ディスガイア ポータブル 」プレイ日記の目次
 
 

« バイオハザード ゼロ 攻略チャート(?)#9 | トップページ | ソーマブリンガー 攻略日記#2 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

その他のハード

ちょっと気になる